義史のB型ワールド

2011年7月31日

数年ぶりに小野にある”らんめん”で播州ラーメンを食べた!久々に食べたら・・・、あまり甘く無いのね・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:53 PM
 
代理人記録
 
今年になってから、昨年の秋頃に小野にオープンした天然塩ラーメン専門店小野塩元帥のラーメンを食べに、もう3度ばかり小野まで行っているのだが、その度に、久々に播州ラーメンの小野代表?である『らんめん』のラーメンを食べたいなあ・・・、と思っていた。そんな事や、ちょっと時間的に余裕もあったので、ドライブ気分で久々に小野の『らんめん』に行って来た。
 
ラーメン専門店らんめん
こちらが久々に行った小野にある播州ラーメンで有名なお店『ラーメン専門店らんめん』で、確かこのお店には10年ぐらい前に管理人さんや30番さんらと一緒にラーメン屋巡りをした際に『加西のてんぐラーメン』に行った後、この『らんめん』に来た事が事があったっけ・・・、と思って記録?を調べてみたらそれは2000年1月の出来事だった。私はその後も何度か食べに来た事があり、2年ぐらい前にも一度来たのだが、残念ながらその時はお店が臨時休業していたので食べれ無かった・・・。って事で、まさに数年ぶり?の訪問であった。
 
らんめんサービスデーの案内
で、早速入店しようとしたらお店の入口にはこの様な”サービスデー”の張り紙がしてある。それに寄ると毎月10日・20日・30日にご飯類を注文すると”自家製ぶたそぼろ”と言うのが付いて来るらしい。更に10日の日には500円以上食べると”300円の金券”が貰えるらしい。この日は偶々、10日の日曜日だったのだが、曜日には関係無く、このサービスは受けれると言う事で中々良心的?な気がする。
 
らんめん店内らんめん店内

それは兎も角として、早速店内に入って行くと、暫く来なかった間に店内は改装されていてお店入って右手にあった大きなカウンター席は半分以下?に縮小されていて、その代わりにテーブル席が増えている。10数年前のラーメン屋さんと言えば、タクシーの運ちゃんとかガテン系のお兄さん方が客層の中心!って事で、カウンター席が大いに賑わっていたのだが、昨今のラーメンブームも手伝ってか、グループ客、ファミリー客が増えた?事もあって、どうやらテーブル席を増やした様な印象。その効果もあってか、訪問時間は午前11時半頃だったのだが、テーブル席には既に5~6組の先客が居て、更に私と入れ違いに食事を終えて帰って行くお客さんも居た。近くに、『小野塩元帥』と言う超ライバル店が誕生したのだが、このお店は相変わらずの人気を誇っている様だった。
 
らんめんラーメンメニューらんめん一品メニュー

そしてこちらが『ラーメン専門店らんめん』のメニューで、以前、時々来ていた頃は、ビール類は置いて無かったはずなのだが、今ではしっかりと生ビールも置いてある様だ。それ以上に驚いた?のは、その他メニューの下の方にある”冷やしつけ麺”なる物。夏季限定でしかも1日10杯らしいのだが、『らんめん』に来て、この”冷やしつけ麺”を食べるお客さんって居るのかいな?と思ってしまうのだが・・・。でも、最近あちこちのお店で”つけ麺”を食べている事もあり、どんな物が出て来るのか、ちょっと見てみたい気がしないでも無いが・・・。
 
らんめんタイムサービスメニュー
ちなみに平日(土曜日も含む)にはこの様な”タイムサービスメニュー”もあるらしい。とは言え、当ブログで度々書いている”らーめん八角のお得な700円のランチ”と比べると、コストパフォーマンス的には大きな違いだ・・・。とは言え『らんめん』のギョウザもからあげも食べた事が無いから、ちょっと気になるメニューとも言える。が、残念ながらこの日は日曜日なので、頼む事が出来なかったのだが、この”タイムサービスメニュー”はランチタイム限定だけでは無く、夕方でもオーケーみたいなので、また一度、このセットメニューを食べに来てみようかな・・・。
 

らんめんワンタンメン

で、この日、私が食べたのがこちらの”ワンタンメン”で、お値段は770円也。『らんめん』には久々の訪問だったので、素直にノーマルなラーメンを食べようかと思ったのだが、先に紹介した”タイムサービスメニュー”は日曜日で頼めなかったし、かと言ってライスのみを頼む気にもなれなかったので、せめてもう一品?って事で、トッピングに私の好きなワンタンが入った”ワンタンメン”を頼んだのだった。
 
らんめんワンタンメンの麺
てな事で、まずは”ワンタンメン”の麺から食べてみると、パッと見た感じでは細めのストレート麺に見えるのだが、お店の説明に寄ると”自家製のゆるいちぢれ麺”との事。毎度の事ながら、麺にはそれほどの拘りの無い私であるが、中々美味しい麺だかな。
 
らんめんワンタンメンのワンタン
そしてこちらは”ワンタンメン”の具の要である”肉入りのワンタン”で、お値段は150円也。私は昔から結構”ワンタン麺”が好きなのだが、中でも餃子か焼売と見まごうばかりの巨大なワンタンが入った”もんどのワンタン麺”が大好きなのだが、一応、肉入りではある物の、そこまでのボリューム感は無く、割と普通の大きさのワンタンではあるが、モチモチとして中々美味しい。ただ世間一般的には100円50円の店もある)が相場なので150円はちょっと高いかも・・・
 
らんめんワンタンメンのスープ
そして一番気になるのはやっぱりスープで、お店の説明に寄ると”鶏、豚でダシをとった、少し濁ったスープ”との事。で、そのスープの味であるが、数年前に食べた時、スープは物凄く甘いと言う記憶があったのだが、思っていた程甘くは無く、どちらかと言うと醤油の味が濃くて辛い様な気さえする。何か一時期、甘い甘いって言われてた?事もあり、何時の間にやら甘さ控え目に変えたのかな?ま、メニューに寄ると、スープを薄めにしたり、油の量も多くしたり少なくしたり出来るらしいので、常連さんになるとその辺りで自分の好みの味を見つけて指定して食べる様にしているのかな?
 
らんめん金券
で、上でも書いた様に、この日は10日のサービスデーの日!って事で、会計を済ますとこの様な”300円の金券”をくれた。が、しかし!有効期限が一か月しか無いので、また近い内に小野までラーメンを食べに来なくては成らない・・・。100円ぐらいなら没にしても気にならないけど”300円の金券”だからねえ・・・。無駄にしてしまうのは勿体無いから、またドライブ気分で来る事にしよう・・・。でも折角、小野まで来るなら他のお店に行ってみたい様な気もするのだけど・・・。
 
最後に・・・、11年前に管理人さんや30番さんらと一緒に『らんめん』に来た時って、30番さんのデジカメで写真とか撮らなかったっけ?丁度、JR加古川駅近くの”喫茶エデンのかつめし”を食べに来た頃と同じ時期なので、写真を撮った様な、無い様な・・・。あったら記録としてちょっと残して置きたい様な気がするのだけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.