義史のB型ワールド

2011年7月30日

何時の間にやらランチを始めたのね?って事で唐々鍋のお店でランチを食べた!この日はまるで”えびかつめし”の様だった・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
昨年の今頃だったっけ?何かそんな頃、高砂市文化会館の直ぐ近くにあった”唐々鍋の店”のお店が荒井の北条街道沿い、私が時々ランチを食べに行っている『焼肉みきや』から数十mの場所に移転した。今から10年ちょっと前には、その移転した場所からもうちょっと北へ上がった、丁度、明姫幹線と北条街道の交差点の直ぐ手前辺りに『唐々亭』とか言う名前の似た様な”唐々鍋”のお店があった時期があり、私も先輩方と一緒に一度食べに行った事があるのだが、入門コースを頼んだはず?なのに目茶苦茶辛くて何か酷い目にあった?様な気がして、それ以来あちこちに出来た”唐々鍋”看板を見ても、全く持って興味が沸く事が無かったのだが、先日、その『唐々鍋の店』の前を通るとランチの幟が立っているのを発見!今書いた様に今までこのお店の前を通っても、全然関心が無かったので、気にも留めた事が無かったのだが、ランチとなれば話は別・・・。きっと”唐々鍋”以外の楽しげな?メニューがあるかな?と言う期待を持って、後日、ランチを食べに行ってみた
 
唐々鍋の店/荒井店
こちらが今回、ランチメニューに釣られて行ってしまった『唐々鍋の店/荒井店』で、昨年、このお店が出来た時はこちらは『荒井店』で、高砂文化会館の近くにあったお店は『高砂店』だと思っていたのだが、あちらのお店は元々から『荒井店』で単純に移転して来たお店らしい(と言ってもお店自体は新築したので未だ真新しい空気が漂っている)。それにしても加古川や姫路等でも”唐々鍋の店”って結構増えたけど、そんなに流行っているのかなあ・・・。何せ10年ちょっと前の印象が物凄く辛かった!と言う記憶しか残って無いので、全然食べたいと思わないのだけど・・・。
 
唐々鍋の店/荒井店のランチメニュー
で、こちらは『唐々鍋の店/荒井店』のお店の入口の前に立ててあったこの日のランチのメニューで、それを見るとランチは4種類しか無いみたい。その中にある”せせりどんぶり定食”は、私が個人的に”せせり”が好きでは無いのでパス。”ハンバーグ定食”は嫌いでは無いが、折角このお店にまで来て”ハンバーグ定食”は寂しい。てな事で、残るは”日替わり定食”か”ミニ唐々鍋定食”なのだが、この日はすっかり夏日!って事で、流石に鍋を食べる気にはなれず、結局”日替わり定食”を食べる事に・・・。
 
唐々鍋の店/荒井店ランチメニュー
そしてこちらは店内に置いてあった”ランチのメニュー”で、基本的に表にあった看板の内容と同じでランチはやはり4種類しか無いみたいだ。更に食後のドリンクとかデザートも別料金なのでランチメニューとは言え、然程、お得感がある様な感じでは無い様な・・・。
 
唐々鍋の店/荒井店唐々鍋メニュー
ちなみにこちらはこのお店の看板メニューである”唐々鍋”で、辛さのレベルが1番から30番まであるのだが、上でも書いた様に10数年前に、この近くにあったお店に来た時、確か3番ぐらいを食べたのだが、何か注文を間違えてるのでは?と思うぐらいの超激辛だった事もあり、それ以来、どうも”唐々鍋”には興味が沸かないのであった。でも怖いもの見たさ?もあるので、また何時かランチメニューにある”ミニ唐々鍋定食”を食べに来ようかな?
 
唐々鍋の店/荒井店日替りのえびかつ
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのが、こちらのこの日の日替りランチの”えびかつ”で、お値段は800円也。パッと見た瞬間、ご飯が無いやん!と思ってよくよく見たら、”えびかつ”の下にご飯の姿が・・・。へ?これって”えびかつ”と言うより”えびかつめし”やん!!!ま、ご飯の上に”えびかつ”が乗っているか、ご飯が別になっているかの違い?なので、似た様なもんだと言えば似た様なもんな気はするけど・・・。
 
唐々鍋の店/荒井店日替りのえびかつ
そしてこちらがメインの”えびかつ”?と言うのか”えびかつめし”。”エビカツめしと言えば加古川播州大橋の近くにあるりんご亭”が、その代表格で、私も以前食べに行った事があるのだが、最近はあちこちのお店でメニューの中に”エビかつめし”を見かける様になり、実際、私もJR加古川駅近くにある”喫茶エデンでエビ&カツライス”を食べた事もある。とは言え、見た感じはカツメシのタレは全然違う気もするが”りんご亭のエビカツめし”に似ている様な気がする。
 
唐々鍋の店/荒井店日替りのえびかつ
で、メインの”えびかつ”はこんな感じで、海老を開いて揚げたエビフライで、時々あちこちで見かける”海老をカットしたり、磨り潰して固めて揚げたエビカツ”とはちょっと違う。で、その”えびかつ”の上にはデミグラス系のソースとマヨネーズがかかっていて、やはりイメージ通り、”えびかつめし”で普通に美味しい。このお店には食材にお肉もたっぷりあると思われるので、普通に”牛かつめし”とか”豚かつめし”にしても美味しい様な気がする・・・、てか、もしかすると日替りメニューの中に既にあるのかも知れないが・・・。
 
唐々鍋の店/荒井店日替りのえびかつの大根サラダ
そしてこちらはこの日、食べた日替りランチに付いて来た2つの小鉢の内の一つでその中身は”大根の千切りのサラダ”の様な物で、味的には特にどって事の無い一品。
 
唐々鍋の店/荒井店日替りのえびかつの鶏肉
そして小鉢のもう一品の内容と言えば、雰囲気的には中華料理の前菜に出て来る様な”蒸し鶏のスライス”っぽい感じの物で、添付のマヨネーズを付けて食べると、それなりに美味しい。何かビールのおつまみにもなりそうな一品だったかな?
 
唐々鍋の店/荒井店日替りのえびかつの味噌汁
で、日替りランチには当然の如く味噌汁も付いていて、具の中に大根も入っていて最近食べた味噌汁の中ではちょっと変わっていて、こちらも普通に美味しいお味噌汁だった。
 
唐々鍋の店/荒井店日替りのえびかつのお漬物
序でに紹介しておくと、こちらは日替りランチに付いていたお漬物の沢あんで、味的には極々普通・・・、と言うのか多分市販の物。そう言えば、何処かのお店で、沢あんと鰹節を和えてあるお店があったのだが、この沢あんもちょっと鰹節をプラスするともうちょっと美味しかったかも知れない・・・。
 
てな事で、この日は昨年の夏頃に高砂文化会館近くから荒井の北条街道沿いに移転した『唐々鍋の店/荒井店』に行ってランチを食べてみたのだが、”えびかつ定食”が出て来る物と思っていたら”えびかつめし”で、ちょっと肩透しを食らった様な気もしたけど、味的にはそこそこ美味しかったので満足してお店を後にしたのであった。値段的にちょっと高い気がしないでも無いのだが、日替りでどんな料理が出て来るのかちょっと楽しみなので、また行ってみようと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.