義史のB型ワールド

2011年7月29日

別に『偶』が好きな訳では無いのだが、新店って事で様子を観に行ってみた。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
この日は春頃から島流し?になっていた幼馴染と久々に夕食を食べに出掛ける事になった。特に目当てのお店があった訳では無いので、お得な10%割引のクーポン券があった事や、何より、今年の2月に誕生した『ロックシティ姫路店』のレストラン街で、”500円のハラミステーキ重”や、”京都の老舗中華そばのお店”、それに”今一番姫路で勢いがある?ラーメン屋『虎と龍』”を食べに何度も行っているのに、未だ一度も入った事が無いお好み焼屋』に行ってみる事にした。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』/ロックシティ姫路店

こちらが今回初訪問となる『お好み焼・ファミリー居酒屋「」/ロックシティ姫路店』で、お店がある場所は、あの”500円のハラミステーキ重”(しかも400円の時も度々ある)『神蔓(かみかずら)』と、ラーメン飯店『虎と龍』の間にある。当ブログで何度も紹介して来た様に、個人的に既に両店共に3回ずつ訪問しているし、その他『京都の老舗中華そば屋・新福菜館』にも食べに来た中で、お好み焼『って事で、イマイチ入ってみたい気が起らなかったので、今まで一度も来た事が無かったのだった。
 
が、実は私とお好み焼屋『とは意外と縁があって、10年程前に”別府にあった「」”やら”高砂の阿弥陀にあった「」”(両店とも既に無い)、さらに”姫路にある「」では飾磨にあるお店”と、何故か結構、色んな処の『』に行っている。そして以前に当ブログでも紹介した様に、高砂中島の交差点の処にある『偶/高砂店』やサザンプラザ加古川にある『偶/サザンプラザ尾上店』等にも行った事がある関係上、一度はこの『/ロックシティ姫路店』にも行ってみないと駄目かな?と思っていたので、そんな事もありこの日の訪問となったのである・・・。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』たこだしとちゃんぽん

てな事で、入店後、早速何品か注文!、するとこの日の『/ロックシティ姫路店』は未だ時間がちょっと早目?って事もり未だ店内が空いていた事もあり、何時ぞやの『偶/サザンプラザ尾上店』の様に長時間待たされる事無く運ばれて来たのが、こちらの”たこだし”と”ちゃんぽん”の2品。”ちゃんぽん”は、そば1玉、うどん1玉あるとは言え、パッと見た感じえらく”たこだし”が小さい様に見える。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』たこだしお好み焼・ファミリー居酒屋『偶』たこだしメニュー

そしてこちらが一番最初に運ばれて来た”たこだし”で、お値段は680円也。これだけ見ると何かクレープか、あるいは出汁巻きとか豚ぺい焼きの様にも見えるが、メニューの説明に寄ると”だしまき風たこ焼き”との事。写真を撮るのを忘れたのだが、この”たこだし”にはネーミングの通り?明石焼きに付いて来る様なお出汁が付いて来て、基本的にはお出汁を付けて食べるスタイル。雰囲気的には”喃風の鉄板たこ焼き”とか”うまいもん横丁のとろじゅう焼き”に似ているが、雰囲気的には”豚ぺい焼き”の中身の豚肉を鮹に変えた様な一品?とも言える。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』たこだし
で、”たこだし”の中身はこんな感じで、ご覧の通り、細かくカットした鮹を玉子で巻いただけのシンプルな粉もんだ。で、最初、手前側からコテでカットしつつ食べたのだが、全然、鮹が出て来ず、何か玉子焼きを食べてるだけ。要はバランス良く、鮹の具が入って無いだけ?だったのだが、お値段が680円もする事を考えると、もっと鮹が盛り沢山?入っていても良かったんでは無いかな?そんな訳で味的にも何か今ひとつ物足りなさを感じたのだが・・・・。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』ちゃんぽんお好み焼・ファミリー居酒屋『偶』ちゃんぽんメニュー

そしてこちらが最初に運ばれて来たもう一品の”ちゃんぽん”で、お値段は900円也。最近何かと話題の”姫路ちゃんぽん”で、内容的には焼きそばと焼きうどんが一つになった物で、どちらも1玉ずつあるので結構なボリュームはあるが、”うまいもん横丁のランチタイム”ならば、同じ2玉分ある”ちゃんぽん焼が、他に選べる2品が付いて650円だから、値段的には何かちょっと高い様な気がする。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』ちゃんぽん
で、この”ちゃんぽん”のお味であるが、食べた感じは極々普通・・・、としか言い様が無い様な印象。出来具合?は以前”偶/サザンプラザ尾上店で食べた焼きそば”よりはマシな気がしたが、ソースや具が私の好みに合って無いのか、それ以上の物が感じられ無い。ま、この辺りは好みの問題なので何とも言えないが、敢えて姫路まで来て食べる程の味で無い事だけは確かだ・・・。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』スタミナお好み焼お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』スタミナお好み焼メニュー

そしてこちらは先の2品を食べてから追加注文した”スタミナお好み焼”で、お値段は980円也。流石にこの時間になると、お客さんの数もそこそこ増えて来た事もあり、ちょっと待たされた様な気がする・・・。で、この時”スタミナお好み焼”は、初めて食べるお好み焼だと思って注文したのだが、後で、当ブログの過去の記事を参照していると、以前『偶/サザンプラザ尾上店』に来た時に一度食べた事がある一品だった。ま、『』って事?で、あまり記憶に残って無かったのかも・・・。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』スタミナお好み焼
で、この”スタミナお好み焼”のお味であるが、メニューの説明にある様に、たっぷりの”牛、ホルモン、ニンニク、もやし入り!”のお好み焼で、既にこの頃には結構酔いが廻っていた?事もあってか、ニンニク風味が中々旨い!個人的にあまり好んで食べる事が少ないホルモンも私の好きな脂身中心で、これまた旨い!以前『偶/サザンプラザ尾上店』で食べた時は、自分で書いた記事を読む限りあまり良い評価では無かったのだが、この日の”スタミナお好み焼”は結構美味しかったかも。
 
お好み焼・ファミリー居酒屋『偶』ハイボールメニューお好み焼・ファミリー居酒屋『偶』ハイボール
ちなみにこの日もお店到着時は生ビールを飲んでいたのだが、途中でお腹が張って来た事や、”スタミナお好み焼”が出て来るまでに間があった?事も手伝って途中から”ハイボール”を2杯ほど飲んだ。気持ち的には姫路のお店なので、ちょっと前のB-1グランプリの会場で飲んだ姫路ハイボールが飲んでみたかったのだが、流石にメニューの中に無く、このハイボールを飲んだのだが、味自体は普段スーパーで買って飲んでいる缶入りの”ニッカのハイボール”そのまんま?だった様な気がする・・・。
 
てな事で、この日は2月末に誕生した『ロックシティ姫路』の中にある『お好み焼・ファミリー居酒屋「』に行ってみたのだが、内容的にも味的にも、所謂『』の味なので、態々姫路まで食べに行く事はもう無いだろう・・・。それは兎も角として、私はこれで『ロックシティ姫路』のレストラン街にあるお店のうち、”500円のハラミステーキ重が話題のステーキレストラン・神蔓”、”私が20年ぐらい前に京都に住み始めた時に、ゐの一番に食べに行った中華そば専門店・新福菜館”、”最近姫路を中心に幅広く出店、果ては大阪まで進出した博多ラーメンのお店?・虎と龍”に続いて、遂に『』にも行って来た。後は、喫茶店やパン屋さん?みたいなお店を除くと、残るは”生パスタのお店”のみなのだが、個人的に”パスタ”はあまり好きでは無いので、果たして”生パスタ屋さん”に行く日が来るのかどうか、微妙な気がする・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。