義史のB型ワールド

2011年7月24日

ちょっとした解放感もあって、久々にステーキランチ!!!お肉の他に天ぷらや茶そばも付いて中々豪華!!!

Filed under: グルメ,ステーキ — 代理人 @ 10:07 PM
 
代理人記録
 
何かこの数か月間?ちょっと忙しかった?ので、その間はあまりリッチな食事に出掛ける事が無かったのだが、そんな日々からも漸く解放された?って事で、久々にランチに出掛ける事となった。今回向かうお店?は、今年のGW明けに行った姫路の中華料理のお店『桃李』がある『ホテル日航姫路』。前回、中華料理のお店『桃李』に来た時10%の割引券を貰っていたのだが、その有効期限が迫って来た事もあり、またまた『ホテル日航姫路』に行く事になったのであった。
 
ホテル日航姫路
こちらがまたまた行って来た『ホテル日航姫路』で、この日は日曜日の真昼間?で、もしかしたら大安?って事もあってか、ホテルは駐車場空き待ちの車列が出来ている程の大勢のお客さんで賑わっていた。
 
ホテル日航姫路/鉄板グリル銀杏
そしてこちらが今回行ったお店で、『ホテル日航姫路』の2Fのレストラン街にある鉄板料理&ステーキのお店鉄板グリル銀杏』。このお店には当ブログを始めた約5年ぐらい前に来た事があるのだが、ホテルの中にある鉄板料理のお店な割にお得なメニューがあり、今年のGW明けに来た時も、一度はこのお店に入ろうとしたのだった。ちなみに上の写真の右側が『鉄板グリル銀杏』の入口で、左側は和食のお店『川福』があり、そちらのお店に行こうか?と言う話もあったのだが、お肉に釣られて結局『鉄板グリル銀杏』に入ったのだが、後から割引券を見ると経営会社が違うからか、和食の『川福』には割引券が使えない様で、危ないとこ?だった・・・。
 
鉄板グリル銀杏ランチメニューなごみ
で、今回、この『鉄板グリル銀杏』を選んだ理由の一つに、普通鉄板焼き屋さんと言えばランチと言えども高そうなメニューが並んでいそうな物なのだが、このお店のランチタイムには、お得なメニューがあり、約5年前に来た時にも似た様なコースを食べたのだった。それが、こちらの『銀杏人気No.1のランチメニュー”なごみ”で、お店の説明に寄ると”和風懐石のような鉄板焼!多彩なメニュー”との事。その内容はと言えば、
 
<メニュー>
・前菜
・本日の御造り
・天ぷら盛り合わせ
・季節の野菜サラダ
・国産牛フィレ70g
・御飯 又は 山菜そば
・赤出し・香の物
・デザート
・コーヒー
 
と言うコース内容で、これだけ盛り沢山の料理が出て来て、お値段は何と2500円なのだ。値段が値段なので、お肉の質には期待出来ないが、色んな料理をちょっとずつ食べたい!と言う今の私には持って来い?とも言える内容だ。ちなみに5年前に来た時は平日のランチタイム限定のメニューだったが、今は土日祝でも食べる事が出来るみたいなので、また機会があればみなさんもどうぞ・・・。
 
鉄板グリル銀杏ランチメニューなごみ3種のソース鉄板グリル銀杏ランチメニューなごみ皿とソース

てな事で、入店後、迷う事無く”なごみ”ランチをオーダー。まず最初に並べられたのは、3種類のステーキのソースで、種類は左からポン酢、胡麻ダレ、オーソドックスなステーキソース。そしてステーキ皿の方には岩塩と胡椒が盛られていた。後の写真を見れば判るのだが、たったの70gのステーキこれだけの種類のソースや塩を使って食べるのは中々難しい・・・。ま、ホテルと言う場所柄、様々なお客様の要望に対応する為に、これだけ出て来るのだと思うのだけど、何かちょっと勿体無い気がする・・・。
 
鉄板グリル銀杏ランチメニューなごみノンアルコールビール
で、この日も私が運転手だったのでアルコール類を飲む事は許されなかったのだが、ステーキや天ぷらを目の前にして、何も無いのはちょっと寂しい・・・。って事で、この日も取り敢えず”ノンアルコールビール”を注文!!!何か最近は結構な割合でこの手の”ノンアルコールビール”を飲んでいる事もあり、何かちょっと悲しいけど、味的にも馴染んで来た様な気もする・・・。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの前菜
それは兎も角として、まず最初に運ばれて来た料理は、この日食べたランチの”なごみコースの前菜”で、その内容はと言えば、パッと見た感じでは”肉じゃが”風に見えたのだが、野菜はジャガイモでは無く大根!って事で”肉大根”?お肉も牛さんの様な豚さんの様な微妙な感じ。でも味付けは正に”肉じゃが”風に甘く煮込んであって中々美味しい。特にこう言った惣菜に飢えている?事もあってか、中々楽しい一品であった。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの本日の御造り
続いて運ばれて来たのが”なごみコース”の二品目である”本日の御造り”で、内容は”サーモンと甘海老と貝柱”?だったかな?。ネタ的にも新鮮なお造りで、これまた普通に美味しかった。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの天ぷら盛り合わせ
そして目の前ではメインのステーキのお肉が用意される中、運ばれて来たのがこちらの”天ぷら盛り合わせ”で、ネタの種類は”海老天、獅子唐?、サツマイモ”の3品で、当然の如く、揚げ立て熱々で中々美味しい。それにしてもここまで出て来た料理をみた限りではとても鉄板焼き屋さんのメニューとは思えない、まさに”和風懐石”と言える料理内容だ。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの肉ともやし
そんなこんなで”天ぷら盛り合わせ”をあてに”ノンアルコールビール”を楽しんでいると、目の前にこの日のメイン料理であるステーキの様の”国産牛フィレ肉”と”野菜のもやし”が運ばれて来た。ステーキは1人前が70gなのでご覧の様に300g程度しか無いが、その代わり?”もやし”がテンコ盛状態だ。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの鉄板
そして間も無くして目の前の鉄板でお肉が焼かれて行く。この日はちょっとお歳を召した?おねえさんがシェフで手際良く、お肉をカットして焼き上げて行く。流石に、ここ暫くの間行って無い西明石のホテルの中にある『ステーキ工房小粋』のシェフみたいなパフォーマンスは全然無かったが、安心して見ていられる腕前ではあった。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの国産牛フィレ鉄板グリル銀杏/なごみランチの国産牛フィレ

てな感じで、焼き上がったメイン料理の”国産牛フィレ肉のステーキ”はこんな感じで、上でも紹介した様にお肉の量は70g前後。全部で7切れぐらいしか無いので、塩や胡椒や各種ステーキソースを色々試して食べているだけでお肉は無くなってしまうぐらいだったのだが、お肉も柔らかくジューシーだし、各ソースとの相性も良く、中々美味しいステーキだった。腹八分目?と言う言葉もあるが、結構美味しいお肉だったので、もうちょっと量が欲しかったかも・・・。
 

鉄板グリル銀杏/なごみランチのサラダ

で、ステーキのお肉を摘まんで食べているその隙に?運ばれて来たのが、こちらの”サラダ”。内容はご覧の通りで、これにあっさり系のドレッシングがかかっていたのだが、その味はやや私好みでは無かった?と言う印象が残った”サラダ”であった。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチのモヤシ炒め
そしてお肉を焼き上げた後の鉄板上の肉汁を使って焼き上げたのが、こちらの”もやし”。この手の”もやし”は各鉄板料理のお店ステーキハウスでお馴染みではあるが、今まで食べた中では何かちょっとイマイチだった気がする・・・。と言うか、最近全然行って無いが、尾上にある鉄板料理のお店『利心』で最後に出て来るパンの上に置かれた焼いた”もやし”が、この手の”もやし”の中では一番美味しかった様な気がする・・・。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの山菜そば
そしてステーキを食べ終えた後に運ばれて来たのが、こちらの”山菜そば”。この日食べた”なごみ”ランチでは”白い御飯”か”山菜そば”が”選べたのだが、お肉の量が少なそうだったので”白い御飯”だと余ってしまいそうな気がしたし、ご飯は他でも食べれる?って事で、今回は”山菜そば”を選んだのだった。で、この”山菜そば”の麺は”茶そば”のようなのだが、とろろやゼンマイがたっぷりと入っいて、更にお出汁が、ちょっと甘目なさっぱり味で、中々美味しい”山菜そば”だった。〆の一品としても結構良かったかも・・・。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチのデザート
ちなみにこの”ランチ”にも当然の如く、デザートと食後のドリンクも付いていて、まず最初に運ばれて来たのがこちらのデザートで、その内容はミルク風味のシャーベット?の様な物だった。個人的には普通のアイスクリームの方が良かったかも・・・。
 
鉄板グリル銀杏/なごみランチの紅茶
そしてこちらは食後のドリンクで、この日は久々にミルクティーを選んでみた。内容的は極々普通の紅茶だったけど・・・。
 
てな事で、この日は遥々と?姫路の日航ホテルまで出掛けて”和風懐石のような鉄板焼”コースを食べて来たのだが、気分的にも開放気分たっぷりだった?事もあってか、この日のランチはとっても美味しかった。と言うか、前回食べた中華料理も、この日食べた和風懐石の様なステーキランチも中々楽しかったので、また機会があれば来てみたいと思うのであった。姫路のホテルと言えば・・・20年ぐらい前だっけ?良く来ていた姫路キャッスルホテルのランチとか、某お食事会を思い出すけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。