義史のB型ワールド

2011年7月16日

これが噂の加古川名物ホルモン餃子!!!こりこりしたホルモンの食感も相まって中々旨い!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
先日、久々に管理人さん邸を訪問した時に手土産で持って行った”加古川名物?ホルモン餃子”のお話。管理人さんには以前から”今度、一回ホルモン餃子を買って持って来るわ”と、話をしていたのだが、何せこの”加古川ホルモン餃子”のお店は夕方の4時からで無いとお店が開かない。って事で今まで中々買うチャンスが無かったのだが、この日は当初から管理人さん邸には夕方からの訪問と言う事が決まっていたので、これはまたと無いチャンス?って事で、先に加古川まで行って”ホルモン餃子”を買って行ったのだった。
 
加古川ホルモン餃子『力』
こちらが今回”ホルモン餃子”を買いに行った『加古川ホルモン餃子「力(ちから)」』と言うお店で、先日行った『近畿・中国・四国 B-1グランプリ in 姫路』の会場の一つである”はりまご当地グルメ”のブースで出店していたお店だ。お店の場所はニッケパークタウンからヤマトヤシキ加古川へ向かう通りの途中、私が時々カツメシを食べに来る喫茶エデンの向かい側近くに、2年ぐらい前にオープンしたお店だ。そんな場所柄もあり、私が加古川に来ると必ずと言って良い程、このお店の前を通っていたのだが、如何せんその時はほとんど昼間だったので、お店が開いているのを目にした事は無く、個人的にも前々から一度は食べてみたいと思っていたホルモン餃子”なのであった・・・。
 
で、お店到着は丁度午後4時頃・・・、って事でお店の前で店主の様なママさんが開店準備をしている真っ最中!!!早速、”ホルモン餃子”を買おうとすると、お店でも生餃子は置いて無く、このお店が通販でも売っている冷凍餃子しか置いて無い様だ。作り立ての餃子と一度冷凍した餃子でどれほどの味の差が出るのかは、定かでは無いが冷凍商品しか売って無いって事で、後は冷凍のままか焼いてから持って帰るかの二者択一だったので、きっと直ぐに食べる事は無いだろう・・・、って事で冷凍商品で購入!!!
 
加古川ホルモン餃子『力』のホルモン餃子加古川ホルモン餃子『力』のホルモン餃子中身

てな事で、こちらが管理人さん邸で実際に焼いて貰った『加古川ホルモン餃子「力」』の”ホルモン餃子”で、お店の通販サイトの説明に寄ると”一口入れるとホルモンの旨味や肉汁、野菜たっぷりのあんが広がり、プヨプヨ、コリコリとしたホルモン独特の食感とたまらない香りをお楽しみ頂けます”との事。更に読み進めると”ニンニクやキャベツ、長ネギなど厳選した野菜とホルモンに隠し味のオイスターソースを加え、具材を活かす特注の薄さ0.7mmの皮にたっぷりあんを詰めました。あんがぎっしり詰まった1個約25gのボリュームは、通常の餃子に比べ 食べ応え抜群”なんだとか・・・。ちなみに中身を撮った写真はお店の通販サイトから拝借した物。餃子を丸ごとそのまま口に入れてしまったので、中身の写真を撮るのをすっかりと忘れていたのであった・・・。
 
で、そのお味はと言えば、確かに説明書きにあった様に、口の中で肉汁が広がる感じで中々ジューシーで美味しい餃子だ。そのまま口の中で噛み続けていると、ホルモンの何の部位かは定かでは無いが、コリコリとした食感の具が長時間残っていて、これはこれで今まであまり食べた事が無い食感で中々楽しかった。ぜひ一度は味わってみる価値がある”ホルモン餃子”だと自信を持ってオススメ出来る・・・。
 
加古川ホルモン餃子『力』のエビ餃子加古川ホルモン餃子『力』のエビ餃子中身
そしてこちらはもう一品一緒に買って行った”エビ餃子”で、これまたお店の通販サイトの説明に寄ると”店舗では裏メニューとして販売していますが、大変ご好評をいただき、全国の皆様にお楽しみいただくべくレギュラー化いたしました。あんには、厳選されたエビに淡路産玉ねぎやホタテのエキスでコクを出し、マル秘の味付けをして包み込んでいます。エビのやさしい旨みと玉ねぎの甘みが溶け合っています”との事。
 
てな事で、続けてこちらも食べてみると・・・。”エビ餃子”って事もあり、具のエビの身の存在が大きく、味の大半はエビが占める様な感じ。そんな事もあり、美味しい餃子ではある物の、偶に他のお店でも食べる事がある”飲茶系のエビ餃子”に近い感じで、こちらは絶賛?特筆?する程の味では無かったかも。とは言え中々美味しい”エビ餃子”である事には間違い無いが・・・。
 
この他にも『加古川ホルモン餃子「力」』のメニューの中には”昔ながらの本格餃子”ってのもあって、本来の餃子の味を楽しむと言う点からも、ぜひ食べてみたかったのだが、何故か店舗では販売していなくて通販のみとの事。世間ではお店限定で通販不可と言うパターンは良くあるが、何故かこのお店はその反対の様だ(あ!伊保の旭屋ミートのプレミアコロッケも通販でしか買えなかったっけ。あのコロッケ、今では予約が6年待ちで今注文しても2017年9月のお届け予定だとか言う話だが・・・)。
 
って事で、その餃子を味わうには通販でお取り寄せするしか無いのだが、それは兎も角として、今回食べた”ホルモン餃子”を一度、実店舗で食べたい様な気がするのだが、あの店主?と言うのか、ママさん、割と気さくな感じだったので、お店で食べると色々と話をしながらで無いと食べれ無い様な気がする・・・。それってまるでスナックのノリだよねえ・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。