義史のB型ワールド

2011年7月13日

久々に満天で和風らーめんを食べてみた。偶に食べる分には結構良いかも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:12 PM
 
代理人記録
 
相変わらずラーメンを食べる日々が多い・・・。しかもこの春頃は新店オープンラッシュって事でGW期間の前後に姫路や明石まで運んで色んな種類のラーメンを食べ歩いて来たのだが、どちらかと言うとこってり系のラーメンの方が多かった。が、5月頃に大阪へ行った時に食べた、”Wスープの和風中華そば”や、この春頃にメニューから消える前に・・・、と思って最後に食べた”もんどのあっさり和風醤油麺”等のあっさり系のラーメンも偶にはエエかな?と思って、久々に和風らーめんのお店『満天』に行ってみた。
 
らーめん満天/播磨町店
こちらが久々に行った『らーめん満天/播磨町店』。本店は姫路で、以前は将軍橋から白鷺橋へ向かう途中の、白鷺橋近くにお店を構えていたのだが、数年前に道路の拡幅工事の為、移転を余儀なくされ閉店。確か噂では昨年の秋頃に姫路塩町の繁華街の中に新装開店したらしい・・・。私は、今から約10年ぐらい前に、ジャスコ姫路岩端店の中にあったパソコンショップJ-ZONEに行った時等に、時々食べに行っていたのだけど、如何せん夜だけの営業だった事や、お店専用の駐車場も無く、周辺の有料パーキングを利用しないとダメだった事もあり、それ程、多くの回数は行って無かった。その後、”姫路飾磨に2号店”が出来、しかもランチ営業もあったので、その後は『飾磨店』を利用する事が多かったのだが、3年ぐらい前にこの『播磨町店』が誕生したので、それ以来”満天の和風らーめん”が食べたくなった時はこちらの『播磨町店』を利用しているのであった。
 
らーめん満天/播磨町店メニュー
で、こちらが『らーめん満天/播磨町店』のメニューで、私は約2年ぶりの訪問なのだが、その時に値段が20円ほど下がり、メニューの中に以前食べた”カレーらーめん”が加わったりはしたが、それ以降は内容は全然変わってない様な気がする。
 
らーめん満天/播磨町店定食メニュー
が、壁に目をやると今まではあまり目にした事が無い(はず)の”定食のメニュー”が張り紙してある。そう言えばこの『らーめん満天/播磨町店』が誕生した頃は一切定食系のメニューは無かったのだが、何時しか来た時はランチメニューとかが、表の看板に書いてあった事もあったっけ・・・。ま、私が常々指摘している?様に、飲食店をやる上で、お得なランチメニューとかセットメニューってのは必須なのよねえ・・・。
 
らーめん満天/播磨町店夜10時までの定食メニュー
で、その下にある定食のメニューを見ると、こちらは”夜10時までの定食”となっている。ランチタイムだけでは無く、夜の10時まではお得な定食が食べられるのは有り難いかも・・・。更に、下の方には”小さいらーめん”の定食もあって、最近、少食になった我が身には、680円の”小さいらーめんとから揚げの定食”辺りで十分かも・・・。
 
らーめん満天/播磨町店店内
ちなみにカウンターの目の前の天井近くにあるメニュー一覧はこんな感じで、お店誕生の時に比べると若干変わっている様な気もするが、何れにしてもこのお店では”普通のらーめん”の他はあまり美味しく無かったので、今回も”普通のらーめん”を注文!!!
 
らーめん満天/播磨町店のらーめん
で、そんなこんなしつつラーメンが出て来るのを待っていると、注文してから思いの外、短時間で運ばれて来たのが、こちらの”らーめん”で、お値段は580円也。早速、そのスープから飲んでみると、相変わらずの和風出汁・・・、と言うのか、限りなくうどんかおそばを食べてるかの様な、カツオ節風味たっぷりなお味で、これはこれでちょっと変わっていて、偶に食べる分には結構楽しい。ちなみに以前、某所で出前をしてもらって食べた事があるのだが、やっぱり出前で食べるよりはお店で食べた方が美味しく感じたかな?
 
らーめん満天/播磨町店のらーめんの麺
そしてこちらが今回食べた”らーめん”の麺で、ご覧の様に超極細のストレートな麺。和風出汁と相まって何か素麺?にゅうめん?を食べているかの様???は、ちょっと誇張し過ぎか?
 
らーめん満天/播磨町店のらーめんの白菜
そしてこちらは”満天のらーめん”の特徴の一つでもある、具の白菜。ラーメンのスープの中に白菜が入っていると言えば、私が大阪在住の頃に育てた『神座のおいしいラーメン』が超有名だが、この近辺では白菜が入ったラーメンと言えば”もんどのあっさり和風醤油麺”はメニューから消えてしまったし、姫路にあったラーメン『悟空倶楽部』はお店自体が消えてしまったので、今はメインが牛醤ラーメンに変ってしまったまこと屋”の”鶏醤ラーメンが残っているぐらいなので、結構貴重なラーメンかも知れない。(後から思い出したが、”姫路のずんどう屋の和風らーめん”にも白菜は入っていた・・・。)
 
らーめん満天/播磨町店のらーめんの焼豚
ちなみにこの日のチャーシューは何と無く細切れ?なクズっぽい感じとも思えそうなチャーシューばかりだった。そう言えばお店入って直ぐの処に”チャーシュー麺売切れ”と書いた張り紙がしてあったので、もしかするとチャーシューが無くなった?のかも。でもランチタイムのど真ん中でチャーシューが無くなる程、客が入っている風にも見えなかったけど・・・。
 
らーめん満天/播磨町店冷やしらーめんメニュー
最後に・・・、今回久々に行った『らーめん満天/播磨町店』の入口には上のメニューには載って無い、夏限定の”冷やしらーめん”なるメニューの張り紙がしてあった。何か以前、お店の前を通った時に見た様な気もするが、冷麺とは違う、冷たいスープで食べる”冷やしらーめん”は長い間食べて無い(何年も前に東加古川にあった『喜多方ラーメン小法師』で食べたのが最後?)ので、ちょっと試しに食べてみたい様な無い様な・・・。ま、もっと真夏?になったら、ちょっと考えてみようかな・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.