義史のB型ワールド

2011年7月10日

噂で”牛醤ラーメン”が美味しくなったと耳にしたので久々に”まこと屋”に行った。でも味は変わって無い?し、あんまり・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
先にも書いた様に、この日はまだまだ忙しい日々の真っ只中!が、偶には買出しもしなくては・・・、って事で買出しに出掛ける事に。が、折角外へ出た事だし気分転換も兼ねて、軽く?ラーメンでも食べる事にした。
 
ラーメンまこと屋/イオンタウン野口ショッピングセンター店
こちらが今回、久々に行った『ラーメンまこと屋/イオンタウン野口ショッピングセンター店』で、以前から時々食べに行っているラーメン屋さんだ。当ブログでも何度か書いたが、このお店の原点と言えば、当時は大阪福島にあったABC朝日放送の直ぐ近くにオープンした、あの島田紳助さんが開業資金を提供したと言うフカヒレラーメン専門店『フカヒレヤ』(私も遥々と食べに行った事がある・・・)で、その『フカヒレヤ』から方向転換をしたのがこの『まこと屋』なのだった。ただしこの『ラーメンまこと屋』も順風満帆かと言えば、決してそうでも無く3年ぐらい前にオープンした『ラーメンまこと屋/姫路別所店』は1年ぐらい前に閉店してしまっている・・・。
 
ラーメンまこと屋牛醤ラーメンチラシ
で、この日何故このラーメン屋さんを選んで食べに来たのかと言うと、このお店の2大看板メニューの一つである牛醤ラーメン”が新しく生まれ変わって美味しくなった?と言う噂・・・、と言うか、お店の宣伝広告を知ったから。そんな事もあってかお店入口近くのガラス窓に、この様なチラシが一杯貼ってあって、それを読むと”これからは、牛醤ラーメンにこだわる”との事。で、その”牛醤ラーメン”がどう変ったのか?と言うと”牛骨から仕込むスープ【牛醤ラーメン】が、業界初の『圧力寸胴』を使い、どこにも出せない味、コク、まろやかさを追求し、ついに完成”したらしい・・・。何か判った様な判らん様な・・・。
 
ラーメンまこと屋牛醤ラーメン旨さの秘密
ちなみに店内に置いてあったメニューにはこの様な”牛醤ラーメン”の説明書きもあって、こちらを読むと”136℃ この熱でスープが旨くなる”と書いてある。上にも書いてあった『圧力寸胴』で作り出す高圧・高温が旨さの秘密?らしい・・・。こちらも判った様な判らん様な・・・。
 
ラーメンまこと屋新メニュー
そしてこちらは『ラーメンまこと屋』の今のメニュー?で、以前あった写真入りの綺麗なメニューから文字だけの愛想の無いメニューに変っている。既に食べるラーメンは”牛醤ラーメン”と決めていたので、細かい点までチェックしなかったので、何がどう変わったのか、定かでは無いが先にも書いた様に”これからは、牛醤ラーメンにこだわる”って事で、看板メニューが”牛醤ラーメン”に置き換わったメニューになっているのかも・・・。
 
ラーメンまこと屋牛醤ラーメン
てな事で料理注文後、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”牛醤ラーメン”で、お値段は630円也(ん?値段が下がってる?)。ちょうど一年前ぐらいに食べた”牛醤ラーメン”と比べると、具にキクラゲが増えているし、マー油も若干多目に入っている様な感じ。お店のメニューの説明を読むと”じっくり煮込みながら丁寧なアク取りをすることで牛骨のコクと風味が生まれます。クセのない牛骨白湯スープは、他店では味わえないまこと屋の自信作”との事。
 
で、そのお味だが、はっきり言ってあんまり美味しいスープだと思わなかった。と言うか以前食べた時はもうちょっと美味しいラーメンだった様な気がするのだが、この日食べた”牛醤ラーメン”のスープは、一体何がベースの味なのか良く判らん中途半端なお味と言う印象・・・。旨くなったと言うお店の触込みではあるが、個人的には反対に不味くなった様な気がするのだが・・・。
 
ラーメンまこと屋牛醤ラーメンの麺
ちなみにこの日食べた”牛醤ラーメン”の麺はこんな感じの極細なストレート麺。『まこと屋』では1~2年前から4種類の麺の中から好きなタイプの麺が選べる様になっているのだが、そんな事はすっかり忘れていたので、お店オススメの”博多風極細麺”になったようだ。ま、この日は麺がどうのこうのと言うより、スープがちょっと・・・、だったのでどんな麺だとしても印象は変わらなかった様な気はするのだが・・・。
 
ラーメンまこと屋牛醤ラーメンの揚にんにくラーメンまこと屋揚にんにく

で、上でも書いた様に何かスープがイマイチ物足りなかったので、テーブルの上にあった”揚げにんにく”とやらをトッピングして見たのだが、そもそもこの”揚げにんにく”が”牛醤ラーメン”の為の物なのか”鶏醤ラーメン”の為の物なのか、良く判らんのだが、これを入れたとて、特に味が美味くなったと感じる事も無く、入れても入れ無くてもあまり差は無かったかな・・・。
 
ラーメンまこと屋パリパリ焼餃子のメニュー
そしてこの日、もう一品食べたのが、この日は火曜日って事で『ラーメンまこと屋』では餃子の半額セールをやっているので、折角なので”パリパリ焼餃子”も食べてみた。関西で餃子と言えばその名も轟く王将の餃子は210円で販売されているが、『ラーメンまこと屋』では普段でも240円なので、結構なサービス価格とも言える。ただ『らーめん八角』の8の付く日の餃子88円セールには到底及ばないとは思うけど・・・。
 
ラーメンまこと屋パリパリ焼餃子
そしてこちらがその”パリパリ焼餃子”で、通常価格240円のところ、この日は火曜日の半額デーで120円也(以前は99円だったのだが、物価高騰?の影響で2年ぐらい前から半額セールになってしまった)。数年前に『まこと屋/姫路別所店』に行った時に食べた時は”パリパリ焼餃子”と言う商品名でありながら”ふにゃふにゃ焼餃子”だったのだが、この日の”パリパリ焼餃子”はネーミング通りのパリパリな焼き具合で中々エエ感じ。とは言え、餃子の内容と味は極々普通で可も無く不可も無くって感じ・・・、ま、120円と思えば十分満足出来る餃子ではあったが・・・。
 
てな事で久々に『ラーメンまこと屋』に行って生まれ変わったと言う”牛醤ラーメン”を食べたのだが、個人的には以前より不味くなった様な気がする。このお店はどちらかと言うと、”鶏ミンチや白菜が入った鶏醤ラーメン”の方が美味しいと思うのだが、お店が思う方向と、私の好みは違う?って事なのかな???
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。