義史のB型ワールド

2011年7月2日

昼間のメニューがどうなっているのか気になったので、久々に”加古川大盛軒”に行ってみた!”激旨肉そば”はメニューから消えた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:04 PM
 
代理人記録
 
5月の中旬頃に新聞の折込チラシに付いていた”味玉無料券”に釣られ、また夜限定の”極太麺のつけ麺”も食べてみたい!と思って夕方に行ったらメニューが一新され、店内に飾ってあった昼&夜のメニュー看板も消えていたので、じゃあ昼間のメニューはどうなったのか、ちょっと気になったので、またまた『加古川大盛軒』に行ってみた。
 
加古川大盛軒
こちらが約1ヶ月ぶりに行って来た『加古川大盛軒(TAISEIKEN)』。入店時間はランチタイム直前だったのだが、既に店内にはそこそこのお客さんが入っている。が、やはりスタッフは2人体制のままで、厨房の中にはがっしりしたお兄さんが、そしてホールには、以前来た時に、テキパキと仕事をこなす姿にちょっと感心したおねえさんの2人だけだった。正午過ぎてどーっとお客さんがやって来たらとても捌き切れないのでは?と、この日もちょっと心配になったのだが・・・。
 
加古川大盛軒角ふじ麺のボード
それは兎も角、お店の入口には前回夕方に来た時にも立ててあったのと同じ看板が置いてあり、それを見ると以前は夜限定のメニューであった”角ふじ麺”も写真入りで紹介されている・・・。って事はやっぱり昼と夜のメニューの区別が無くなり、昼間でも”元祖角ふじ麺”が食べれる様になったって事なのかな?
 
加古川大盛軒の新メニュー
そしてこちらが店内に置いてあったメニューで、パッと見た感じ、前回夕方に来た時に見たメニュー内容を全く一緒。って事はやはり昼と夜も同じメニュー内容になった・・・、と言うのか基本的に”特濃豚骨魚介ラーメン”と”元祖角ふじ麺”と”豚骨魚介醤油味つけ麺”の3種類のメニューに絞った様で、結構私のお気に入りだった”激旨肉そば”とか、あるいは値段の安い”あっさり中華そば”、それにあまり人気が無さそうだった”特濃極太味噌ラーメン”、それに唯一の未食メニューでもあった”淡麗鴨つけ麺”等のメニューは消えてしまった様だ・・・。ちなみに前回も書いたが”チャーハン”系のメニューも無くなっている・・・。結局、このお店で”チャーハン”は一度も食べた事が無いまま、終わってしまった・・・
 
加古川大盛軒元祖角ふじ麺のメニュー
それは兎も角、今までは夜に来た時にしか食べる事が出来なかった”元祖角ふじ麺”が昼でも食べれる様になった・・・。って事はもしかしたら、夜限定の極太麺では無くなったのかも?って事で、それを確認する事も含めてこの日はこちらの”元祖角ふじ麺”を食べてみる事にした。
 
加古川大盛軒角の新セットメニュー
ちなみにこのお店にはちょっとお得な”セットメニュー”があったのだが、メニューを見るとこれまた前回夕方に来た時と全く同じメニューで、キムチが漬物に変った内容になっている。そう言えば、この中のCセットにあるチャーシュー飯って未だ食べた事無いなあ・・・。メニューから消える?前に一度は食べて置かないとあかんかいな?
 
加古川大盛軒元祖角ふじ麺
それはさておき、オーダーと通してから気持ちちょっと待たされた感を感じ始めた頃になって漸く運ばれて来たのが、こちらの”元祖角ふじ麺”で、お値段は680円也。パッと見た感じでは、以前の夜限定メニューだった頃に比べてキャベツが少なそうな感じで、どちらかと言うと昼のメニューにあった”激旨肉そば”に似ている様な気もする・・・。が、トッピングに味玉が無い・・・、ってそう言えば、この日は割引券も味玉無料券も無かったので、基本的にはノーマルの”元祖角ふじ麺”のまんまだ。私は『加古川大盛軒』誕生以来、彼是数えて10回前後は来ているが、割引券も味玉無料券も無しに食べたのは1、2回あるか無いかの事なので、トッピングに味玉が無いのは何かちょっと寂しい気がしないでも無い・・・。
 
加古川大盛軒元祖角ふじ麺の食べるラー油
そしてこちらは”元祖角ふじ麺”の特徴の一つでもある、麺の上にトッピングされたモロミ状の物で、ちょっと前に隣の『博多金龍』で食べた”肉もやしそば”で言う処の”食べるラー油”だ。とは言え、このモロミ状の物は昼間限定メニューだった”激旨肉そば”にも使われていたので、珍しいと言う程の代物でも無い事も確かだ・・・。
 
加古川大盛軒元祖角ふじ麺の麺
そして一番気になる麺はこんな感じで、一応太麺ではあるが、以前食べた夜限定の極太麺と比べると半分ぐらいの太さ?みたいな感じに見える。その分、麺を湯掻く時間が短縮されるので(夜限定の極太麺は麺を湯掻くのに10分かかっていた)それはそれで良い事ではあるが、何か『加古川大盛軒』の特徴が一つ無くなった様な気がしてちょっと寂しい様な気もするが・・・。
 
てな事でちょっと昼間のメニューがどうなったのか気になったので、久々に『加古川大盛軒』に行って来たのだが、やはり昼夜の区別は無くなり共通のメニューになったようだ。それに伴って、昼限定のメニューだった”激旨肉そば”が無くなったりとか、夜限定の極太麺が食べれ無くなったりとか、色々と削減されてしまった気もする。てか、まだお店がオープンして半年ちょっとしか経って無いにも関わらず、スタッフは二人体制になってしまっているし、何か既に規模縮小方向に向かっている様な印象も受ける。この様子だと、この夏を乗り切る事が出来るのかどうか・・・、果たしてどうなるんでしょうね?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.