義史のB型ワールド

2011年5月30日

GW期間中が過ぎてからもまだ行った事が無い新しいラーメン屋が残ってる・・・、って事で”ラーメン唐々一番”・・・、ん???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:44 PM
 
代理人記録
 
GWも終わってしまったある日、GW期間中に行ってみようと思っていた比較的最近オープンしたラーメン屋さんが未だ残っていたので、折角なので?と思ってこの日、またまた姫路方面へ行った事もあり、ちょこっと寄ってみた。この辺りは、十数年前にヤマダ電機がオープンした頃は良く行っていた場所なのだが、加古川にヤマダ電機がオープンして以来、すっかり行かなくなってしまった場所なので、この辺りのお店にはあまり詳しくは無い?場所とも言える。
 
ラーメン唐々一番ラーメン唐々一番

で、こちらが今回行った、今年の3月頃に姫路の花田にオープンしたと言う『ラーメン唐々一番』で店名から想像が着く様に”唐々鍋と焼肉のお店唐々一番”が始めたラーメン屋さんで、お店自体はその『唐々一番』の隣に以前あった回転寿司屋さんをそのまま使っている雰囲気。更に入店後に感じた事は・・・、奥の厨房は焼肉屋さんと共同になっている様に見えたのだが・・・。
 
ラーメン唐々一番2種類のラーメン
ちなみに、このラーメン屋さんはどんなスープのラーメンなのかな?と思ってお店の入口にあるボードを見ると、このお店には2種類のラーメンがあり、一つは”背脂たっぷりな濃厚とんこつラーメン”で、もう一つは”2羽の鶏ガラから作った一杯のラーメン”との事。全く異なるスープが複数あるラーメン屋さんって結局、それぞれがどっち付かずの味になってしまってイマイチなケースが多いので、ちょっと不安を覚えながらも折角此処まで来たので・・・、って事で入店。
 
ラーメン唐々一番のメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった『ラーメン唐々一番』のラーメンメニュー。基本的には表の看板に書いてあった通り”濃厚とんこつラーメン”と”鶏がら100%ラーメン”の2種類なのだが、何かそれ以外にも”旨辛ラーメン”なる物がある。その他にも定番の半チャンセットを初めとしたセットメニューが幾つかあるのだが、何か値段表を見ると元の値段を赤線で消して新たなお値段がその下に書いてある。聞けば、GW明けから値下げをしたのだとか・・・。
 
それにしても、このカウンター内に居る店主風のおっさんは良く喋る・・・。聞いても無いのだが”うちのラーメンは姫路一番や!宣伝しといてや!”等、何か常に喋っている感じでちょっと・・・。ま、本当に旨いのかどうかは、これから食べてみたら判るんだけど・・・。
 

ラーメン唐々一番とんこつラーメンの背油の指定

それはさて置き、この日はこのお店が初訪問!って事もあり取り敢えずメニュー表の一番上に載っている”濃厚とんこつラーメン”を半チャンセットにして食べてみる事に。とんこつラーメンは例に寄って背脂の量が選べるらしく、何時もであれば、こってり好きな私なので背脂多めで頼むのだけど、初めて食べるラーメンって事もあり、今回はこれまた様子見も兼ねて取り敢えず”背脂ふつう”をチョイス。
 
ラーメン唐々一番日替わりランチと焼き肉のメニュー
ちなみにラーメンのセットメニューの他に、日替わりランチとか、焼き肉定食とかもメニュー表に載っていたので、参考の為?今日の日替わりランチってどんな内容?って尋ねると、おっさん曰く”ちょっと前に店員が止めてしまったんで、今は日替わりランチは休んでいる”とのお話。ま、確かにこのメニューにも”少しの間、お休みさせていただきます”と”従業員募集のお知らせ”が書いてあった・・・。”日替わりお休み・・・”の但し書きは判るが”スタッフ募集”をメニューに書くか?!
 
ラーメン唐々一番半チャンセットの濃厚とんこつラーメン
てな事で間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”半チャンセット”のメインである”濃厚とんこつラーメン”で、単品価格は550円也。パッと見た感じの印象はキクラゲがトッピングされた所謂、博多風のとんこつラーメンで背脂もたっぷりと浮いている。スープ自体も表の看板に書いてあった通り、とんこつ臭さも癖も全く無いマイルドなお味。食べ易いラーメンである事には違い無いが、反対に個性もちょっと足り無い様な気もするが、ま、このおっさんが作ったのであれば、こんなもんかな?みたいな・・・。
 
ラーメン唐々一番半チャンセットの濃厚とんこつラーメンの麺
ちなみに”濃厚とんこつラーメン”の麺はこんな感じで、これまた博多ラーメン風の極細麺。とは言え、こちらもそう至って個性がある麺でも無く、可も無く不可も無くって感じだった。
 
ラーメン唐々一番半チャンセット(濃厚とんこつラーメン)
そしてラーメンを半分近く食べ終えた頃になって漸く”半チャンセット”の”半チャーハン”が運ばれて来た。チャーハン自体は、カウンター内の店主風のおっさんでは無く、隣の焼肉屋と厨房が一緒っぽい感じの奥の厨房で焼いた物を運んで来た様な感じだ。
 
ラーメン唐々一番半チャンセットの半チャーハン
そしてこちらが”半チャンセットの半チャーハン”。”半チャーハン”とは言いつつも結構なボリュームがある。で、その内容であるが、ご覧の通り、若干白い米粒状態のままな処が残った、素人風のチャーハン。とは言え、具の中に焼豚もちゃんと入っていて、味付けも何処と無く王将の焼飯近い様な味で、美味しいチャーハンとは言えない物の、特に問題は無いレベル?だったかな?
 
ラーメン唐々一番とんこつ塩だれ
ちなみにカウンターの上には”とんこつ塩だれ”と書かれた容器が置いてあったので、ラーメンの後半にちょこっと垂らしてみたが、当たり前だが、味がちょっと濃いくなっただけ?みたいな感じだったかな。ちなみに”鶏がらラーメン”用には一味が用意されている様だった。
 
てな事でこの日は姫路の北花田近辺に3月頃にオープンしたと言う比較的新しいラーメン屋さんに行ってみたのだが、ラーメンの味がどうのこうのと言う前に店主風のおっさんの印象が強く、また店内も以前の回転寿司屋をそのまま利用した感じで何かちょっと違和感があったかな?で、ラーメンのお味も平凡だったので、今回食べた”濃厚とんこつラーメン”を食べに態々、北花田まで出掛けて行く事は無い様な気はするが、もう一つのメニューである”鶏がら100%ラーメン”も気にはなるので、また近くに行った時はそちらを食べに寄ってもエエかな・・・。
広告

WordPress.com Blog.