義史のB型ワールド

2011年5月27日

GW期間中はまたまたハラミステーキ重が400円で大賑わい!!!でも、この日はスペシャルランチを食べた!!!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 9:44 PM
 
代理人記録
 
GWもいよいよ最終日となったこの日、叔母がランチを食べに連れて行って、と言うので姫路のホテル日航に行けば、和食からステーキ、それに中華料理と色々なお店が揃っているので、そこへ行こうと言う話になった。が、姫路方面へ向かっている途中、姫路市役所近くにちょっと気になる和食のお店がある・・・、って事でその辺りを何軒か廻ってみたのだが、GWの最終日・・・、と言うか母の日でもあった?せいもあり何処のお店に行っても満席。待つのは嫌いな我々だったので、こんな日はホテルに行ってもあかんで・・・、って事で、こう言う時、滅茶便利な?姫路ロックシティのレストラン街に方向転換・・・。場所が場所だけに、あそこにある『ビーフレストラン神蔓』なら空いている?と言う思いがあったのだが・・・。
 
ビーフレストラン神蔓/ロックシティ姫路正面のボードビーフレストラン神蔓/ロックシティ姫路

そんなこんなでまたまた行って来たのが、こちらの『ビーフレストラン神蔓/ロックシティ姫路』。で、このお店に来る前はきっと空いているだろう・・・、と思ってやって来たのだが何故かお店は、ほぼ満席に近いぐらいの大賑わい!流石にGWウィーク最終日で、かつ母の日でもある日曜日だから?と思ってよくよく見ると・・・、何とGW期間中は、以前食べた・・・、と言うのかこのお店の超人気?超話題のメニューである”ワンコイン500円のハラミステーキ重”が、またまた400円で食べれるとの事!!!どうりで多くのお客さんがやって来ている訳だ・・・。
 
で、一瞬、他のお店を探そうかとも思ったのだが、今更他のお店に行っても似た様なもんだろうし、個人的には”ハラミステーキ重”の他に気になるメニューもあったって事で、取り敢えず入ってみる事にした。で、上で書いた様に店内は、ほぼ満席状態!って事もあり、この日はお店外に面したカウンター席に案内される事に・・・。この席は外からの光が入り込んだ比較的明るい席なのでブログ用の写真を撮るにはありがたい席だったかも・・・。
 
ビーフレストラン神蔓/ロックシティ姫路ワンコインメニュービーフレストラン神蔓ハラミ重ステーキ丼のソース

で、こちらが先に紹介した”ハラミステーキ重”のメニューでGW期間中は通常価格500円のところ、またまた400円で食べれる!と言う話・・・。てか、前回来た時も400円やったやん!!!何か一番最初に来た時、500円で安ぅ~と思って食べたのが、後から思うとアホみたいな気分・・・。こうなったらもうずっと400円でもエエやん!と思ってしまうのだが・・・。
 
それは兎も角、辺りを見るとほとんどの客全員が、この”400円のハラミステーキ重”を食べている様な感じ。そりゃこのお値段ならこの日来たらこの”400円のハラミステーキ重”を食べる以外の選択種は無いよねえ・・・、みたいな。ちなみに私はこの”ハラミステーキ重”を既に2度ばかり食べたのだが、何度食べても私がソースの種類を一向に覚えて帰らない事に業を煮やしたのか、ソースのボトルに中身を書いたラベルが貼られていた。そのラベルには”甘ダレ”と”醤油”と書かれていた。って事は、一番最初に食べた時の記事で書いた事は大体あっていた!!!って事はやっぱしっかりと記憶出来てたのね・・・。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチメニュー
それは兎も角として、じゃあ我々も”400円のハラミステーキ重”を食べ様か・・・、と思案したのだが、上でも書いた様に私は既に2度食べた事があるし、折角のスポンサー付?なので”400円のハラミステーキ重”じゃあちょっと寂しい気がする・・・。って事で、何かこの日食べるのはちょっと勿体無い?と言うのか損した気分もしたが、こちらの”スペシャルランチ”とやらを食べる事にした。ちなみに”スペシャルランチ”は通常価格1980円のままで、何のお得も無かったけど・・・。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチ
上で書いた様に、この日は店内大賑わい!って事もあってか、約10分ほど待たされて漸く運ばれて来たのがこちらの”神蔓のスペシャルランチ”で、”国産牛フィレステーキ&有頭大海老のグリル”に”スープとライス”が付いて1980円也。廻りのお客さんらがほとんど”400円のハラミステーキ重”を食べている中なので、何か豪華な食事を食べる気分・・・。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチのスープ
てな事で早速、スープからいただいてみる事に・・・。”スペシャルランチ”のメニューの内容の中にはスープは書かれて無かったのだが、待ってる合間に”スープぐらい欲しいよねえ・・・”と言っていた話が聞こえたのか、あるいはこれまたGW期間中だけのサービスなのか、メイン料理が運ばれて来た後に、少し遅れて運ばれて来たのだった。で、その内容はと言えばクリームスープの様な感じのあっさりした飲みやすいお味。この一品があると無いとで何か気分的にも大分違う?一杯であった。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチのメイン
そしてこちらが”神蔓のスペシャルランチ”のメイン料理である”国産牛フィレステーキ”と”有頭大海老のグリル”に付け合せで”フライドポテト”と”サラダ”が付いている。ステーキの海老のグリルも食べやすい様に最初からカットされているので、お箸で食べる事が出来るのがありがたい・・・。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチのステーキ
そしてこちらが”国産牛フィレステーキ”で、お肉の上にはたっぷりとステーキソースがかかって居る。一見すると、以前食べた”ハラミステーキ重”の甘ダレの様にも見えたけど、食べた感じでは全く違うステーキソースの様だ。てか、お肉の味で食べると言うより、このステーキソースで食べる様な感じ・・・。それは兎も角、お肉の量は100gぐらいの大きさで、隣の大海老と比べてしまうせいか、若干、小さ目のステーキに思える・・・。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチのステーキの焼き加減
で、その”国産牛フィレステーキ”のお肉はこんな感じで雰囲気的にはミイディアムかな。しかし何と無くではあるが、焼立て熱々では無く、焼き置きしておいた様な微妙な温かさだ。ま、この昼は上でも書いた様に、大入り満員だから一々、注文が入ってから焼いてる暇は無いからある程度の量を先に焼いて置いておく事は良くあることだが、値段が値段だけに焼立てが食べたかったかな?(もしかするとソースをかけたせいで冷めてしまったのかも・・・)。
 
それは兎も角、お肉自体は焼き具合もエエ感じだし、柔らかいし、ステーキソースも格別?と言う程では無い物の、老若男女が好みそうな無難な味で、全体的にはそこそこ美味しいステーキだったかな。少なくとも”ハラミステーキ重”のお肉よりは数段上だった事だけは間違い無い・・・。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチの大海老
そしてこちらは”スペシャルランチ”のもう一つのメイン料理である”有頭大海老のグリル”。雰囲気的に、こちらの海老の方が先ほど食べた”国産牛フィレステーキ”よりも温かい感じ・・・。こちらはある意味、焼立てだったのかも・・・。で、この”有頭大海老のグリル”にはタルタルソースがたっぷりとかかっていて、身自体が良く見えないのだが、上でも書いた様に、一口大にカットされていて、お箸で食べる事が出来る。
 
ビーフレストラン神蔓スペシャルランチの大海老の身
てな感じで、この写真は残り少なくなってからの”有頭大海老のグリル”の姿なので、ちょっと見た目は悪いがこんな感じで、細かくカットされてあるので非常に食べ安い。海老の身もそこそこにプリプリ感もあり、タルタルソースを絡めて食べると、これまたそこそこに美味しい。肉と海老が一緒に楽しめる!と言う意味では中々楽しいランチだったかな・・・。
 
てな事で、ステーキも海老のグリルも普通に美味しかったので、まずまず良かったとは思う物の、味と値段と内容を考えると1980円はちょっと高いかな?せいぜい1580円が精一杯?なランチの様な気がする。遥々と姫路まで来て”ステーキ&海老”を食べるならば、やっぱり『かもめ屋』に行った方がエエかなあ・・・。まあ一口に『かもめ屋』と言っても本家赤穂系の二つあるし、ランチは確か平日か土曜日にしか無いし値段も違うので単純には比べられないのだが、あの美味しい味噌ダレの事を考えると、やっぱり『かもめ屋』の方が上かも・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.