義史のB型ワールド

2011年5月26日

SAご当地B級グルメシリーズ?って事で権現湖PAで”地産地消の兵庫醤油らーめん”を食べた。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:00 PM
 
代理人記録
 
最近、高速道路のSAやPAに寄ってご当地B級グルメを食べる事が増えて来た。本来であればSAやPAには高速道路を利用した時で無いと入れ無いのだが、最近は一般道からレストランや売店のみを利用出来るウェルカムゲートなる物を備えた処が増えている。その走りとも言えるのが、先日、ちょっと怪しきカツめしカレー”を食べに行った山陽自動車道の権現湖PA。下り側は一般道から入るにはちょっと工夫が必要なのだが、上り側は10数年前から(多分、権現湖PAが出来た時から?)一般道から利用出来る駐車場が完備されていて、そこにはPAでは当時珍しかったラーメン専門店が出来ていて、私も時々食べに行った物だった。そんな事もあり久々に権現湖PAのラーメン屋さんに行ってみる事にした。
 
ラーメンとん太権現湖PA店ラーメンとん太のある権現湖PA

こちらが約9年ぶりに訪問した山陽自動車道の上り車線側の権現湖PAにある『ラーメンとん太/権現湖PA店』で、このラーメン屋さんが出来た時は”日本の高速道路に初めてできた「ラーメン専門店」として話題を呼んだ”事もあり、私もその当時から何度か行ったラーメン屋さんでもある(ただ味的には・・・、なのでそんなに何度も行かなかったけど・・・)。
 
ちなみにこの山陽自動車道の上り車線側の権現湖PAには『ラーメンとん太』の他にも。”エサから育て方までこだわって生まれた「日本一こだわり玉子」(他のどのSA、PAを探しても置いて無い。権現湖PA限定商品との事)”とか”権現湖PA上り線の定番に なりました昭ちゃんコロッケ”等、ちょっと気になる商品が幾つか並んでいたので、また何時か、それらを食べに来るかも知れない・・・。
 
ラーメンとん太権現湖PA店のメニュー
で、このお店はPA内にあるお店って事で、食券制でその券売機の上にはこの様なメニューが貼ってある。『ラーメンとん太』と言えばラーメン専門店なのだが、高速道路のPAにあるお店と言う場所柄もあってかラーメン以外のメニューが結構あり、また先ほど紹介した「日本一こだわり玉子」を使った”日本一こだわりの卵かけご飯セット”なる物もあって何かちょっと気になる。
 
ラーメンとん太兵庫醤油らーめんメニュー
そんな中、今回私が選んだのは権現湖PAの『ラーメンとん太』入口にも大きなパネルが飾られていた”兵庫醤油らーめん”なる物。てか、今回、数年ぶりにこの『ラーメンとん太/権現湖PA店』に行ってみようと思ったのは、このラーメンの噂を耳にしたからなのであった。で、このちょっと怪しき?”兵庫醤油らーめん”はどんなラーメンかと言うと、”兵庫県産の食材のみを使用し炊き出した特製スッキリ醤油スープ。トッピングに明石だこ・淡路島玉ねぎ・水菜等兵庫県の名産品を 寄せ集めて創った新メニューです。カロリーは控えめながらもボリューム満点!”との事。ちなみに”1日限定20食”って事や、ご当地B級グルメ効果もあってか、私以外にも、この”兵庫醤油らーめん”を頼んでいる人が結構居た様な・・・。
 
ラーメンとん太兵庫醤油らーめんラーメンとん太兵庫醤油らーめんスープの拘り

てな事で食券をカウンターに出して暫く待っていると”出来ました!”の呼び声で取りに行ったのが、こちらの”兵庫醤油らーめん”で、お値段はこの手のフェアメニューとしては、良心的な価格の650円也。”醤油らーめん”と言うイメージからもっと透き通った様な感じのさわやかな?醤油スープかと思いきや、ちょっと濁りのある感じの色をしている。で、そのスープのお味はと言えば、鶏ガラベースの醤油スープとも違う、あるいは豚骨醤油系のスープとも違う、何か独特な感じのスープ
 
ラーメンとん太兵庫醤油らーめん醤油の拘りラーメンとん太兵庫醤油らーめん野菜の拘り

ちなみにこちらは”兵庫醤油らーめん”のメニュー紹介に載っていた、”2種類の醤油の説明”と”トッピングの野菜の説明”。確かに大量の水菜を初めとして、キャベツ、玉ねぎ、人参がたっぷりと入った何と無くヘルシーな感じのラーメンで、玉ねぎもそれなりに美味しかったかな?でもどちらかと言うと水菜の印象が一番強かったのだけど・・・。
 
ラーメンとん太兵庫醤油らーめんの具とスープラーメンとん太兵庫醤油らーめん明石たこの拘り

で、今回食べた”兵庫醤油らーめん”のある意味、最大の特徴と言えば、ラーメンの具に入っている、チャーシューでは無く「明石たこ」。かなり大き目にカットされた”茹でたこ”で、実際に食べてみると確かにぷりぷり感のある、しっかりとした「たこ」ではあるが、今一つ、”たこの旨味”には欠ける?様な気もしたかな?ま、こんなもんと言えばこんなもんかも知れないのだけど・・・。
 
ちなみに、今回この「明石たこ」を使ったラーメンを食べて思い出したのが、明石ラーメン波止場が未だ全盛期の頃、何か月かに一度ぐらいの割合で、ラーメン対決と題してフェアメニューを出していたのだが、その時に一回「明石たこ」を使ったラーメン対決!ってをのやっていて、私も『徳島らーめん東大』で食べた記憶が・・・。てか、マイカル明石のレストラン街にある『明石ラーメン135』には、その物ずばりの”明石たこ玉ラーメン”ってのもあって、当ブログでも紹介した事があったっけ?ま、”明石ラーメンで明石たこ”は理解出来るが、今回食べた”兵庫醤油らーめん”では、兵庫と言いつつ明石たこ・・・、てか、兵庫ラーメンでは無く、”兵庫醤油を使ったラーメン?”だったのかな???
 

ラーメンとん太兵庫醤油らーめんの麺

ちなみに今回食べた”兵庫醤油らーめん”の麺はこんな感じの細麺。こちらは間違い無く、普通の”とん太ラーメン”で使われている麺と同じ麺なのでしょう・・・。
 
てな事でこの日は遥々と権現湖PA(ウェルカムゲート利用)まで”兵庫醤油らーめん”を食べたのだが、『ラーメンとん太』にはその他にも、地元名産の明石のタコをたっぷり使ったと言う”テッパンそば飯”なるメニューもあるし、また上で紹介した”日本一こだわりの卵かけご飯セット”もあって中々楽しげ。それよりも何も、私も長い間”とん太ラーメン”を食べて無いので、次回は”とん太ラーメン”?か”とんコク醤油麺”?とかを食べに行ってみようかな・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.