義史のB型ワールド

2011年5月25日

毎度お馴染みの鮨・与多呂でこの日は”特上ちらし”を食べた。”特上にぎり”に負けず劣らず旨い!!!

Filed under: — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
まだまだGW期間中のお話。この日は甥っ子が帰省中!って事で、甥っ子家と叔母とでランチを食べる行く事となった。となるとラーメン屋さんでは無く?ステーキ屋さんかお鮨屋さんと相場が決まっている。が、お肉系は甥っ子家ですき焼きか焼肉を食べたばかり?って事もあり、この日はお鮨屋さんに行く事となった。
 
鮨・与多呂
と言う事で、こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くにある『鮨・与多呂』。何か最近良く行っている気がしていたのだが、それは昨年末の12月中に2回来たからで、今年に入ってからはこの日が初訪問であった・・・、って事で約4ヶ月半ぶり?ぐらい???ま、その間、大久保のお鮨屋さんとかに浮気をしていた?って事もあるのだけど・・・。
 
与多呂の御献立
で、今まで『与多呂』に来た時は必ずと言って良い程”特上にぎり”ばかりを食べて来たのだが、何かそれではブログネタ的には面白く無い様な気がして来たので、この日はちょっと趣向を変えて私は”特上ちらし”を食べてみる事にした。
 
与多呂特上ちらしの日のつきだし
で、この日はビールも頼んで無いのに暫くすると、付きだし?で”サワラの白子”が運ばれて来た。しかも多分、無料サービス。何年か前にもこのお店に来た時に”サワラの白子”が出て来た事はあったけど、あの時ってビールを頼んだからだし、一度だけだったし、しかも大皿一つに盛って出て来たのだが、若いご主人になってから、ちょっと変わって来たのかな?
 
それは兎も角、これを見るとビールが飲みたくなる・・・、が、この日は私が運転手だし・・・、って事で、甥っ子らは生ビールを頼み、私は何時もの如く?ノンアルコールビールを頼んだのだった・・・。何か、最近はすっかりノンアルコールビールに馴染んで来てしまった気がする・・・。
 
与多呂特上ちらしのサワラの白子
そしてこちらが、その”サワラの白子”。元々はこの手の内蔵系の物は好んで食べない私ではあったのだが、10年程前に和歌山の白浜温泉へ旅行に行った際に”鱈の白子”を食べてから、その”フォアグラ”にも似た食感と味わいに魅了され?それ以来、”白子”も結構食べる様になったのだった(とは言え、白子の王様?であるフグの白子は未だ食べた事が無いかも???)。で、流石に”サワラの白子”って事なのか?ちょっと癖がある様な気がしたが、それなりに美味しい白子だったかな。ま、これを食べる時はお酒は必須?って、あらためて思ったけど・・・。
 
与多呂特上ちらしの日の特上にぎり
そうこうしていると、まず最初に運ばれて来たのは甥っ子とか義兄が食べた、毎度お馴染みの”特上にぎり”。パッと見た感じでは何時もの鮨ネタとそう大きくは違って無い様な感じかな?
 
与多呂特上ちらしの日の特上にぎりのとろ
そしてこちらが、隣で見ていてちょっと気になった”特上にぎりの大とろ”。何かエエ艶してるやん!!!他のお鮨はどうでもエエけど、この”大とろ”だけは食べてみたい様な・・・。で、甥っ子&義兄曰く、”メチャ旨い!!!口の中で溶けて行く・・・。この日の大とろは大当たり?だ!!!”と言うお話でした・・・。
 
与多呂上箱穴子
続いて運ばれて来たのは叔母が頼んだ”上箱穴子”。最近、叔母がこのお店に来た時は”特上にぎり”では無く、この”上箱穴子”を頼む事が多くなった。ま、ちょっと前に”大久保の鮨屋で買って帰った穴子の棒寿司”にちょっとした不満が残っていたって事もあるみたいだったけど・・・。で、例の如く、2貫ほど味見をしたのだが、何時もの様に中々美味しい穴子の箱寿司”だった。
 
与多呂特上ちらし
そして最後に運ばれて来たのが、この日私が頼んだ『与多呂』で初めて食べる”特上ちらし”で、お値段は3000円也。実物を見るまでは、にぎり寿司のネタが酢飯の上に敷き詰められた様なちらし寿司”をイメージしていたのだが、実際に出て来たのはご覧の通り、一番上にそぼろ状の物がたっぷりと振り掛けられていて、見ただけではその実態を測り知る事は出来ない・・・。
 
与多呂特上ちらしのご飯
てな事で早速『与多呂』の”特上ちらし”を食べてみると・・・、そぼろの下には細かく刻んだ寿司ネタがぎっしり詰まっている。この寿司ネタはタレ漬け?あるいは醤油漬けされた物なのか、このままでもしっかりと味があり、中々美味しい。単純に寿司ネタを並べただけのちらし寿司であれば、食べた箇所にある寿司ネタで味が左右されてしまうが、この”ちらし寿司”だと、色んなネタが万遍なく並んでいるので色んな味が一度に楽しめて想像以上に美味しいのだ。雰囲気的には私の大好きな”大とろ”は入って無かった様な気はしたが、それ以外は取っても美味しい”ちらし寿司”だった。
 
与多呂特上ちらしのお吸い物
ちなみにこの日は”お吸い物”も付いて来た。確か以前は500円払って頼んだ事はあったのだが、この日は無料サービスっぽい・・・。もしかするとGW期間中だけのサービスなのかな???いやこの日は確かGW期間中と言えど、平日だったのでもしかすると平日にはサービスでお吸い物が付くのかも知れない(何かそんな日もあった様な気がする・・・)。何れにしても魚のあら?身?の入った、あっさり味の美味しいお吸い物だった。
 
てな事で久々に『鮨・与多呂』に行って、この日初めて”特上ちらし”を食べてみたのだが、中々美味しかった。てか、やっぱり『与多呂』は間違い無いお味ですねえ・・・。後は、この”特上ちらし”に”大とろ”がプラスされれば文句は無いのだけど・・・。と言うか、”大とろの握り”を別途頼んだら、一貫幾らなんだろう・・・。何時の日か”大とろの握り”を追加オーダーしてみたい物だ・・・
広告

富士宮焼きそばの呪い?で、お好み焼”花門亭”が閉店!!!ま、私の記憶からはとっくの昔に消えていたのだけど・・・。

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 8:08 PM
 
代理人記録
 
GW期間中にあちこちを散策していてちょっと気になった?事を何点かご紹介・・・。明姫幹線沿いにあるバッティングセンター?ってのか『ホームランスタジアム メガコート』の中にあった『旬菜食健「ひな野」が模様替えをしたと耳にしたので、お店の様子だけを見にちょこっと寄ってみた時のお話・・・。
 
花門亭跡
その『旬菜食健「ひな野」』の隣には以前、私が”富士宮焼きそば”に釣られてお店に入ったら麺が無いって事で麺が無いから料理を出せないとかで、何か騙された気分になった”神戸だしお好み焼・鉄板焼『花門亭/加古川メガコート店』”があったのだが、今回久々に寄って見たら・・・、閉店していた・・・。元々、このお店はあまり美味しいお好み焼屋さんでは無かったので、私も『ホームランスタジアム』がオープンした直後に2、3回行っただけで、それ以降、行って無かったので”富士宮焼きそば”を食べに行った日は、久々だったのだが、あんな事があったので、それ以来、私の記憶の中からこのお店の事を消し去っていたのだが、その怨念もあってか、実際のお店まで消え去ってしまったのだった・・・。
 
新ひなの
そしてこちらが新生した旬菜食健「ひな野」の新しい店舗で以前の場所から元『らぁめん工房 ホープ軒/加古川店』、現『らぁめん工房 御三家』の隣に引っ越しをしていた。同じフロアー内での移動って、何か意味あんのかな???それは兎も角として、最近少食となった私だし、以前行った印象もあって、もう行く事も無い様な気はするが・・・。
 
 
———————————————————————————–
 
 
博多とんこつラーメン八丁堀閉店
で、こちらは『ホームランスタジアム メガコート』とは全然関係無いが、昨年の9月頃に高砂の中島、以前、居酒屋の『かまくら高砂店』があった場所にオープンした”博多とんこつラーメン八丁堀”だが、先日お店の前を通ったら案の定?閉店していた。私は一度だけ行った事があるのだが、その時の記事の中で”今年の夏までに閉店する!”と断言した通りと相成った。年を越しただけでもちょっと意外な気もするけど・・・。ま、このお店が無くなっても全然気にはならないのだが、この跡地に何か楽しいお店が出来てくれたら嬉しいのだけど・・・。
 
ちなみに、その他にも姫路2国沿いにあったラーメン屋『悟空倶楽部』も閉店した様で、大体、私の予想は当たっている?みたいな。さあて、次に危なそうなラーメン屋と言えば・・・、まずはJR曽根の駅前にある・・・、ってあまり書くと営業妨害になりそうなので、辞めて置こうっと・・・。そう言えば、上にもちょこっと出て来た『らぁめん工房 御三家』も消えそうな気がしているのだが、意外と続いているのよね・・・。ゲームしに来た客が利用しているのかな???

WordPress.com Blog.