義史のB型ワールド

2011年5月24日

GW期間中に新しく出来たラーメン屋さんに行ってみようシリーズ第四弾!!!チラシに釣られてまたまた”風雲丸”!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:02 PM
 
代理人記録
 
GWが始まって直ぐに姫路の『幸楽苑/姫路御国野店』跡地にオープンした『濃厚ラーメン・つけ麺 風雲丸/姫路御国野店』に行って”濃厚豚骨魚介つけ麺”を食べて来たのだが、その帰り際に貰った”割引クーポン券”の使用期限が5月末までと非常に短い事や、未だ”濃厚ラーメン”を食べて無いって事もあり、GWの前半の最終日にまたまた『風雲丸』に行って”濃厚ラーメン”を食べて来た。
 

濃厚つけ麺風雲丸チラシ

まずは前回来た時にレジで精算した後に貰った”風雲丸チラシ”をご紹介。このチラシには”ラーメン・つけ麺の100円割引券”が3枚と、”焼餃子無料券”が2枚、それに”唐揚げ無料券”が1枚と総額にして1170円分のクーポン券が付いている。が、当然の如く、一回につき一人一枚しか使えないので一人で使い切るには6回訪問しなかればならないので、お得なのか損なのか。こう言う時、一家でお出掛け出来るとお得な気がするが・・・。で、上でも書いた様に使用期限が5月末までなので全部を使い切るには結構厳しい・・・。ま、100円の割引券程度なら没にしても左程気にならないが、”餃子無料券”とか”唐揚げ無料券”を無駄にしてしまうのは勿体無い!!!って事で、今回は取り敢えず”焼餃子”を無料で食べる!って事も、再訪問の目的の一つでもある。
 
濃厚つけ麺・風雲丸/姫路御国野店
てな事でGWの前半が終わる頃に再びやって来たのが、こちらの『濃厚ラーメン・つけ麺 風雲丸/姫路御国野店』。ランチタイムには若干早目の時間に行ったのだが、GW期間真っ只中!って事もあってか既に店内は大賑わいで、テーブル席はほとんど埋まっている。
 
風雲丸超濃厚豚骨魚介ラーメンのメニュー
そしてこちらがこの日の目的の一つである、前回食べた”つけ麺”と並んで『風雲丸』の看板メニューの”超濃厚豚骨魚介ラーメン”。名前を見れば自ずと想像が着くのだが、お店の説明に寄ると”味わい豊かで薫り高い魚介とこってり濃厚な豚骨とを合わせて煮込んだ、 濃厚豚骨魚介のダブルスープ”のラーメンで、当ブログでも度々紹介している様に、個人的にもWスープのラーメンが大好きなのでちょっと楽しみな一杯とも言える(とは言え、スープ自体は前回訪問時に食べた”濃厚豚骨魚介つけ麺”と基本的には同じはずなので、あまり違いは無い様な気もするのだが・・・)。
 

風雲丸焼餃子メニュー

で、上でも書いた様に、この日のもう一つの目的が、前回訪問時に貰ったチラシに付いていたクーポン券を使って無料で”焼餃子”を食べる事!って事。こちらが『風雲丸』の”焼餃子”のメニューで1人前は5個で数を多く頼むと少し安くなるみたい。また、生ビールとセットになったメニューもあったのだが、この日は車で行っていたので、当然ダメ・・・、って事で取り敢えずこの”焼餃子”と先ほど紹介した”超濃厚豚骨魚介ラーメン”を注文!!!
 
風雲丸餃子を焼く機械
で、この日はお店が大繁盛!って事で比較的空いていたカウンター席に案内されたのだが、その真正面の奥には餃子を焼く機械が置いていて丸見え状態だったので、少し観察してみると、アルバイター風の若いねえちゃんがこれまた機械的に生餃子をセットしてお水を入れ、次に蓋をした後タイマーで5分セットし、後は焼き上がるのを待つだけ・・・、みたいな感じ。で、今私がオーダーした餃子が開き上がるのは最低でも5分後・・・、と思って眺めていたら、5分後に焼き上がった餃子は私の手元に運ばれて来る事は無く、全て他の客のテーブルへと廻って行ってしまった・・・。って事は、私の頼んだ”焼餃子”は未だこの後5分掛かる?って事???
 
こりゃ絶対先に”焼餃子”より先に、ラーメンが出て来て、そのラーメンも半分以上食べ終えた頃に出て来るんとちゃうかいな?と覚悟を決めていたのだが、流石にGW期間中って事で店内が大入り満員って事もあって、ラーメンの方も中々運ばれて来ない。結局、10数分待って先に”焼餃子”が運ばれて来たのだった。順番的には文句は無いのだが、この日は車で来てたしビールが飲めないから、あまり意味は無かったのだが、それにしてもちょっと待ち草臥れた・・・
 
風雲丸焼餃子
それは兎も角として、こちらがその”焼餃子”で通常価格290円の処、今回は”チラシのクーポン券”持参で無料!!!見た目的には羽根も付いて居て中々エエ感じの焼き具合。が、その見た目とは裏腹に、味的には何か今一つ物足りなさを感じる普通の餃子。ちょっと前に姫路ロックシティに出来た『虎と龍』で美味しい”焼餃子”を食べたばかり?だったので、その味の差は歴然!!!焼き方は問題が無い(てか、機械で焼いただけ?)ので、餃子本来の問題なのだろうけど、上手に焼かれていただけにちょっと残念な味だったかな・・・。
 
風雲丸焼餃子
それと・・・、ちょっと”焼餃子”で気になったのは、見た目的には綺麗に焼けていたのだが、冷凍状態が長くて蒸し焼きが完全では無かった為か、餃子の皮が隣同志で引っ付いていて、箸で摘まもうとしたらこの様に皮が剥がれてしまって、ちょっと食べ難かった。ま、”焼餃子”には良くある光景?なのだが、何かちょっと気になってしまったのであった・・・。
 
風雲丸超濃厚豚骨魚介ラーメン
それは兎も角、”焼餃子”を半分ほど食べた頃・・・、てかお店入店してから約15分経って漸く運ばれて来たのが、こちらの”超濃厚豚骨魚介ラーメン”で、お値段は680円也。見た目的には確かに濃厚な豚骨醤油系のスープで、前回食べた”濃厚豚骨魚介つけ麺”のつけだれ同様に海苔に乗った、たっぷりの魚粉もトッピングされている。もしかして魚介風味はこの魚粉だけかも?と思ったが、スープ自体にもしっかりと魚介出汁も出ていて、確かにWスープのラーメンの様だ。
 
風雲丸のスープの説明
で、こちらは上でも紹介した”超濃厚豚骨魚介ラーメン”のメニューの説明部分で、何かお店の拘りが一杯書いてあって、これだけ読むと何か美味しそうには見える・・・。が、実際に食べてみると・・・、確かに豚骨と魚介の味はするのだが、何か今一つバランスが悪い?と言うのか、イマイチ味に深みが無い・・・。ただ、豚骨と魚介の風味だけ?みたいな印象。てか、豚骨スープの味があの新・和歌山らーめん・ばり馬”っぽい味がしたのだけど、それは気のせいかな?
 
風雲丸超濃厚豚骨魚介ラーメン
そしてこちらは”超濃厚豚骨魚介ラーメン”の麺で、前回食べた”つけ麺の極太麺”とはタイプの違う”中細麺”。ま、毎度の事長柄、麺にそれほど関心の無い私なので、極々普通の麺と言う印象ではあった・・・。
 
風雲丸超濃厚豚骨魚介ラーメン
そしてこちらはラーメンの具の”チャーシュー”で、これまた前回食べた”つけ麺のブツ切りチャーシュー”とは違い、一般的な薄切りのチャーシューで、こちらも別段どうって事の無い、極々普通のチャーシューだったかな???。
 
風雲丸超濃厚豚骨魚介ラーメン
最後に・・・、”超濃厚豚骨魚介ラーメン”を食べていてちょっと気になったのが、こちらの刻みネギなのだが、ご覧の通り・・・、ネギが切れて無い・・・。多分、アルバイター君が適当に刻んだネギなのだろうけど、もうちょっと真剣に?調理して欲しいな・・・、とふと思ったのだった。ま、この手の事は他のラーメン屋さんでも良くある話なのかも知れないが・・・。
 
てな事で、前回貰った”チラシに付いていたクーポン券”に釣られてまたまた『風雲丸』に行ってしまったのだが、未だ”焼餃子無料券”も”唐揚げ無料券”も残っているし、ラーメンのメニューの中にも”和風中華そば”なる物もあるので、また近々行ってしまいそうな気がする。ま、次回はきっと”無料の唐揚げ”がお目当て?かな???
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。