義史のB型ワールド

2011年5月17日

ロッテリア三木SA店で店舗限定メニューの”黒田庄和牛メンチカツバーガー”ってのを食べた!でも値段の割に・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:07 PM
 
代理人記録
 
甥っ子を連れて明石大蔵谷にあるラーメン屋に来た後、後2ヶ月でETC休日1000円乗り放題が終わってしまう・・・、って事で淡路SAで販売している”淡路玉ねぎカレー”か”淡路玉ねぎラーメン”を食べに行こう!と言う話になり1000円払って明石海峡大橋を渡って淡路SAまで行ったのだが、先ほど食べた『神戸ちぇりー亭』のラーメンが結構、お腹に堪えていてこれ以上食べる元気が無い。もしかして時間を置いたら食べれる様な腹具合になるかも?って事で、淡路SAや、淡路ハイウェイオアシスをうろうろして廻ったのだが、どうにもこうにもお腹が空かない・・・。てな事で、淡路SAで何かを食べるのは諦め、数点の淡路土産を購入後、淡路SAでUターンして本州に戻る事となった・・・。
 
が、このまま家まで真っ直ぐ帰ってしまうのも勿体無い。折角の1000円ぽっきり高速道路(第二神明は対象外)なので、今まで走った事が無い、明石海峡大橋から山陽自動車道へ抜ける道を走り、今年の初めにウェルカムゲートから行った事がある三木SAに行ってみる事にした。
 
ロッテリア三木SA店黒田庄和牛メンチカツバーガー
で、山陽自動車道下り側にある三木SAに来て土産コーナーとかレストラン等を色々と物色していると、何やら怪しげな?”黒田庄和牛メンチカツバーガー”と書かれた大きなポスターを発見!!!しかも販売しているのは三木SAの中にあるロッテリアでしかも三木SA店限定の商品との事・・・。限定物に弱い私だし、三木SAには滅多に来る事は無い?って事で、未だお腹はそれほど空いては無かったのだけど、二人して食べてみる事にした。ちなみに同じ敷地内にあるレストランの方では”三木バーガー”とやらも売られていて、そっちも多少は気になったのだが、何かネタ的にはやっぱロッテリア?って事で、こちらを食べたのだった。
 
ロッテリア三木SA店
こちらが山陽自動車道下り側車線の三木サービスエリア内にある、その名も『ロッテリア/三木SA店』。最近は高速道路のSAやPAでも普通にコンビニやファーストフードのお店を見掛ける様になったが、確か高速道路にファーストフードのお店が出来たのは山陽自動車道が開通した時が初めてでは無かったかな?確かその頃はケンタッキーフライドチキンもあった様な・・・。ちなみにこの三木SAにはロッテリアの他にもスタバもあった。
 

ロッテリア三木SA店黒田庄和牛メンチカツバーガー

そしてこちらが『ロッテリア/三木SA店』のメニュー表で、他のロッテリアの店舗では決して見る事が無い?”黒田庄和牛メンチカツバーガー”が先頭にしかも他のメニューよりも大きく載っている。が、他のお客さんが買っている物を見ると”黒田庄和牛メンチカツバーガー”はそれほど売れて無い様にも思えたが・・・。
 
ロッテリア三木SA店黒田庄和牛メンチカツバーガー
そしてこちらが実際に買った”黒田庄和牛メンチカツバーガー”、580円とドリンクMサイズ、200円のセットで、他にポテトが付いたセットが910円のセットもあったのだが、上でも書いた様に昼に食べた”神戸ちぇりー亭のラーメン”が未だお腹の底に残っている様でポテトまで食べれ無かったので、”黒田庄和牛メンチカツバーガー”とドリンクだけにしたのだが、それでも総額780円と、冷静になって考えると幾ら限定バーガーと言えども、ロッテリアで売っていると言う事を考えると何かちょっと高い様な気がする。
 
それにしてもこの手のファーストフードの限定バーガーの包み紙には、デカデカと商品名が書いた包み紙で使用されている場合が多いのだが、ロッテリアは他のSAやPAで売っている限定バーガーもある様で、コストダウン?の為か各店と共通の包み紙を使用しているのか、普通に”店舗限定バーガー”をだけしか書いて無くて、何か値段の割には見た目が寂しい???一緒に売られている何処のお店にもある”絶品チーズバーガー”の包み紙の方がド派手で高そうに見えてしまうのだが・・・。
 
ロッテリア三木SA店黒田庄和牛メンチカツバーガー
で、こちらが包み紙を開けた”黒田庄和牛メンチカツバーガー”で、店頭に掲げてあったポスターの写真と比べると、何か半分以下の高さ?厚さ?しか無い。ま、ポスターの写真は商品のイメージ?って但し書きが書いてある場合が多いので単純比較は出来ないが、何かちょっと違い過ぎて寂しい。これで300円程度のバーガーなら文句は無いのだけど580円もするからねえ・・・。それは兎も角として、ロッテリアの商品説明を読むと”黒田庄町内でじっくりと時間をかけて育まれた黒田庄和牛を贅沢にメンチカツに仕立て、イカリソースのまろやかなとんかつソースで味付け”との事で、説明を読むと何か美味しそうな気はするのだけど・・・。
 
ロッテリア三木SA店黒田庄和牛メンチカツバーガー
てな事で早速”黒田庄和牛メンチカツバーガー”にかぶり付いて食べてみると・・・、メンチカツは揚げた直後では無いっぽいが、それでも普通に温かいのだが肉汁が溢れ出る様な感じでは無く肉の旨味もあまり感じ無なかったが、メンチカツ的にはまあまあだったかな。でもソースも特に個性にある様な味でも無いし、バンズは普通のロッテリアのバーガーで使われている物と同じで安っぽい味だったので、全体的な印象としては580円の価値は無いと言う気がした・・・。
 
ちなみにこの後発見した、某新聞記事の紹介文を読むと”メンチカツは黒田庄和牛が100%使用され、ジューシーで、肉のうまみやかみごたえを楽しめるボリュームで、兵庫県産の千切りキャベツは、通常より多めに盛り、シャキシャキとした歯ごたえを楽しめるようにしてある。ソースは濃くどろっとして甘辛い「関西風」”との事。私の感想文を信じるか?新聞記事を信じるか?はあなた次第???実際に三木SAに行って食べて見て頂戴な・・・。
 
ロッテリア三木SA店黒田庄和牛メンチカツバーガー
ちなみにこちらはロッテリア/三木SAのカウンター近くに貼られていたNEXCO西日本限定のご当地バーガーコンテストでグランプリを取ったと言う”めちゃうま赤松角煮バーガー”のポスター。これを見ると販売しているのは中国自動車道の兵庫県エリアにある赤松PAと言う事で、何か食べに行けない距離では無い。ただ赤松PAにはウェルカムゲートが無いっぽいので、高速道路を走った時で無いと食べに行けそうにない感じだが・・・。
 
ロッテリア三木SA店黒田庄和牛メンチカツバーガー
ちなみに”ご当地バーガーコンテスト”の写真の下の方には今回食べた”黒田庄和牛メンチカツバーガー”も載っていたが、準グランプリにも入っておらず、ただ紹介されているのみ・・・。ま、実際に食べた後だったので、賞を取れ無かった事には物凄く納得出来たけど・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。