義史のB型ワールド

2011年5月11日

数年ぶりに権現湖PAにあるカレーの王様に行って”カツめしカレー”なる物を食べた!!!まさにB級グルメの王道?だが、その割に・・・。

Filed under: かつめし,カレー — 代理人 @ 10:02 PM
 
代理人記録
 
近年のご当地B級グルメブームの影響もあって、最近は高速道路のSAやPAのご当地グルメも結構話題になっている。それに伴って、以前は高速道路利用者しか利用する事が出来なかったSAやPAに、一般道から行く事が出来るウェルカムゲートを備えるSAやPAも増えて来た。が、しかし、山陽自動車道にある権現湖上りにあるPA、そしてその中にある『ラーメンとん太』は、このPAが誕生した頃から一般道からも行ける駐車場が用意されていて、私も10年程前、甥っ子を連れてあちこち食べ歩いて居た頃に行った事がある
 
そして反対側にある下り側の権現湖PAには、誰もが良く知っている?カレーのS&B食品が直営している『S&Bカレーの王様』と言うカレー専門店があり、こちらも10年ぐらい前に食べに行った物だった・・・。そんなちょっと懐かしい『S&Bカレーの王様』なのだが、最近美味しいカレーを食べて無い?って事や、昨年末頃、頻繁に神戸ポートアイランドへ行った際に明石SAを良く利用したり、あるいは今年の初めに三木SAに来た事もあって、久々に『S&Bカレーの王様』のカレーが食べてみたくなったので、先日ちょこっと行ってみた。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店山陽自動車道下り権現湖PA
こちらが約10数年ぶりの訪問となる、山陽自動車道下り車線の権現湖PAにある、その名も『ヱスビーカレーの王様/権現湖店』。上で書いた様に、上り側にある権現湖PAには一般道から入れるウェルカムゲートがあるのだが、下り側には無い。が、この直ぐ近くには権現総合公園とかがあったり、また高速バス乗り場があったりするので、一般道からも何とか行く事は出来る。ま、その辺りのお話は色々と問題もありそうなので、今回は割愛するが、ま、ちょっと遠回りになるが、三木小野ICから入って加古川北ICで降りる正攻法ルートで行っても土日のETC割引で250円程度なので、気になる人はそのコースで行くのが良いかも・・・。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店見本
てな事で、早速、権現湖PAに入って行くと入口にはこの様な料理の見本とメニューが載ったボードが置いてある。更に置くへ進むと、左手には『ヱスビーカレーの王様』のフードコート?があり、右手はPAのお土産コーナーになっている。が、何と無くレジは兼用だった様な気がしたが・・・。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店メニュー
そしてこちらが”ヱスビーカレーの王様/権現湖店”のメニュー。高速道路のPAの中にあるお店って事で、カレーの他にもうどんやラーメン等のメニューが数多く用意されてあって、私が行ったこの時もカレーを食べている客よりもラーメンのセット物を食べている客の方が多い様な気がした。と言うか、長距離ドライバー風のお兄さん達は、カレーよりラーメンを好んで食べていた?と言う感じかな?
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店カツめしカレーメニュー
そんな数あるメニューの中で、この日私が注目したのは、こちらの”カツめしカレー”なる物。メニューのネーミングそのまんまなのだが、加古川名物カツめしと、カレーがコラボした一品だ。ちなみにこのお店には普通の”加古川名物カツめし”もあるのだが、折角なので、こちらのちょっと怪しき、まさにB級グルメと言わんばかりの”カツめしカレー”の方を食べたのだった。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店カツめしカレー定食
てな感じで、カウンターに食券を出して暫く待っていると、出来ましたの声が掛かったので、サービスカウンターに行って受け取って来たのが、こちらの”カツめしカレー定食”。ご覧の様に”カツめしカレー”単品では無く、定食になっていて、内容的には”カツめし”に、カレーのルーとみそ汁、それにお漬物がセットになってお値段は750円也。私がイメージしていた”カツめしカレー”は、基本はカツカレー(かつめし?)で、トッピングのカツの半分にカレーをかけ、残りの半分にかつめしのタレが掛かった様な物?と思っていたのだが、実際にはこの様な”カツめし”と”カレーのルー”のセットだった。それで定食?のメニューしか無いって事なのかな?
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店カツめし
で、こちらが”カツめしカレー”の本体?である”カツめし”で、トッピングされているのはビフカツでは無く豚カツで、単品価格は味噌汁付で650円。カツめしのタレはサラサラなスープ状の、やや酸味が強めな感じのタレだで、タレ自体はあまり温かく無い。てか、カツめしのタレがあまりにもサラサラ過ぎて、何かカツめしを食べてる感じは無く、ちょっと味の変わったカツカレーを食べてる様な印象。”カツめし”単体を評価すると・・・、辞めて置いた方がエエかな?と言う様な一品かも・・・。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店カツめしカレーのとんかつ
ちなみに”カツめしカレー”のトッピングの豚カツはこんな感じで、雰囲気的にはこの手のお店にありがちな、あまりジューシーさの無い極々普通の豚カツ。ただ揚げ立て熱々なので、特に不満も無いが、上で書いた様にカツめしのタレとの相性はイマイチで、どちらかと言うとカレーと絡めて食べた方が美味しかった様な印象だ。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店カツめカレーしのカレー
そしてこちらが”カツめしカレー”に付いていたカレーソース。このカレーソースだけを見ると、何時ぞやのココイチでライスの量を間違えた?って事で後から運ばれて来た追加のカレーを思い出す・・・。そんな事もあってか、食べた印象も何と無くココイチのカレーの味に近くなった様な気がした。10年ちょっと前に、このお店に来て食べた時は、もうちょっと本格的なカレーの味?があって、流石、カレーのS&Bがやってるお店だけの事はあるなあ・・・、と思った記憶があったのだけど・・・。単なる記憶違いか、味が変わったのか・・・、私の好みも変わって来たのか、定かでは無いが、ちょっと期待した味では無かった事だけは違い無い。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店カツめしカレー定食にカレー
で、そのカレーソースをどの様に食べれば一番美味しく食べれるのか?と、カレーソースとカツめしのタレを混ぜたり、スープカレーの如く、そのままカレーソースだけを食べてみたりしたのだが、結局の処、豚カツの上からカレーをかけてご飯と一緒に食べるのが、一番美味しかった・・・。と言うか、やっぱカツめしのタレとカレーソースは合わないって事なのかも・・・。そう言えば20年ぐらい前に、大阪で、半分カレーライスで半分ハヤシライスになった物を食べた事があるが、あれも何かイマイチだったけど、今回の”カツめしカレー”もそれと似た感じでイマイチだった。やっぱ素直にカツカレー単品、あるいはカツめし単品で食べるべきなのでしょう・・・。でもこのお店の”カツめし”はオススメしないけど・・・。
 
ヱスビーカレーの王様/権現湖店カツめしカレー定食の味噌汁
最後に・・・、”カツめしカレー定食”には定食と言うだけの事はあって上で書いた様に味噌汁も付いていた。カレーに味噌汁が付いていると、お前は『松屋』かぁっー!!!と思わず突っ込んでしまいそうになるが、この味噌汁はカツめしに付いて来ると思えば納得???具はアゲとワカメと至ってシンプルで、味はと言えば、牛丼チェーン店で食べる味噌汁に近い、ちょっと安っぽい感じの味であった・・・。
 
てな事で、10数年ぶりに山陽自動車道の権現湖PAの中にある『ヱスビーカレーの王様』に行って来たのだが、この日食べた”カツめしカレー”は味は兎も角として、B級グルメ的には楽しい一品?だったかも・・・。メニューの中にはこの他に、これまたB級グルメっぽい”関西お好みカレー”なる物もあるので、また来なくてはならない様な気になっている・・・。何か噂では数年後には権現総合公園と、この権現湖PAが一つになって一般道からも行き易くなると言う噂もあるし・・・。ま、その前に上り車線にあるPAの中にある”ラーメンとん太”に行くのが先かも知れないが・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.