義史のB型ワールド

2011年5月10日

最近お気に入りのラーメン屋”塩元帥”で濃口醤油ラーメンを食べて見た!が、目茶苦茶醤油辛い!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:40 PM
 
代理人記録
 
相変わらずラーメンを良く食べに行っているのだが、基本的には近場にあるお店にしか行っていない。って事もありちょっと飽き気味・・・。そんな中、ちょっと前に”姫路に出来た虎龍の新しいお店で醤油中華そばのこいくち”を食べた事もあり、確か昨年の秋頃にオープンしたばかりの『小野塩元帥』にも”濃口醤油ラーメン”ってのがあったよなあ・・・、って事で、ちょっと遠いけどまたまた小野まで行ってみる事にした。
 
小野塩元帥
こちらが今回で3回目の訪問となる、天然塩ラーメンのお店『小野塩元帥。相変わらず、新しいラーメン屋さんが出来ては潰れて行く中で、今一番、私のお気に入りになっているラーメン屋さんで、初訪問時に食べた”天然塩ラーメン2回目訪問時に食べた”醤油ラーメンも美味しかったので、未食の”濃口醤油ラーメン”もちょっと気になっていたのであった。
 
小野塩元帥ラーメンのメニュー
で、こちらが『小野塩元帥』のラーメンメニューで、看板メニューである天然塩ラーメンを筆頭に、結構色んな種類のラーメン、それに”つけ麺”まである。とは言え、私がこのお店に来てまでして”味噌ラーメン”を食べる事は、きっと永久的に無い様な気がするが・・・。
 
小野塩元帥お昼のサービスセットのメニュー
そしてこちらが”お昼のサービスセット”のメニューで、お得なのは前回食べた”ラーメンとチャーマヨ丼がセットになったCセット”だと言う気がするのだが、前回と同じだとネタ的に面白く無いし、このお店のチャーハンもどんな味なのか食べてみた気もしたので、この日は”半チャンセット”にしてみた。ちなみにラーメンは当然の如く?”濃口醤油ラーメン”をチョイス!!!
 
小野塩元帥無料サービスのキムチ
で、ラーメンを注文した後は、まずは何時もの如く、無料サービスコーナーへ行って食べ放題のキムチを小皿に入れて取って来た。が、これまた何時もの様に、ラーメンを食べるまではキムチに手を付けずにじっと我慢・・・。先に食べちゃうとキムチの辛さで舌が麻痺しちゃう恐れがあるからねえ・・・。ちなみにこのお店のキムチは結構好きな味で、この日食べたチャーハンと一緒に食べるよりは、白いご飯の方が合いそうな気がする。
 
小野塩元帥半チャンセット
そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのが、この日食べたこちらの”半チャンセット”で、ラーメンを濃口醤油ラーメンに変更したのでお値段は100円アップの930円。何かラーメン屋さんでは久々に結構値の張る?セット価格になってしまった・・・。当ブログで度々紹介している”ラーメン八角のお昼の焼めし定食は700円”だからその差は大きい・・・。ま、ラーメンを濃口にしなければ830円なので、その差は縮まるのだけど・・・。
 
小野塩元帥半チャンセットの濃口醤油ラーメン
で、こちらがこの日の訪問の最大の目的である”濃口醤油ラーメン”で、単品価格は780円也。パッと見た印象は、流石に巷で流行っている”ブラックラーメン”程では無いにしろ、かなり黒い色をしている。前回訪問時に食べた”醤油ラーメン”と比べても明らかにスープの色が濃い!!!って事は、このお店の濃口ラーメンは、脂分が多い濃口では無く、文字通り醤油味が濃口の様だ。実際そのスープを飲んで見ると物凄く醤油辛い!!!嫌あ、ホンマに辛い!!!実に醤油辛い!!!スープの表面には適度な量の脂も浮いているのだが、そんな脂の旨味・甘味何か吹っ飛んでしまいそうな位に醤油味がきつい!!!甘口播州ラーメンの地でもある小野でこの醤油辛さは無いやろう・・・、みたいなぐらいに醤油辛かったかな・・・。はっきり言って私の好みでは無い・・・、てか不味いスープと言う印象。ま、醤油好きな人には美味しく思えるのかも知れないので、あくまで私の個人的な感想ではあるが・・・。
 
小野塩元帥半チャンセットの濃口醤油ラーメンの麺
で、こちらは”濃口醤油ラーメン”の麺で、こちらは何時と同じのやや細めのストレート麺で、これまた何時もの様につるつるとした食感もあって中々美味しい麺だ。そう言えば、この日は入口の横にある製麺所で麺を打ってたなあ。もしかすると、この日の打ち立て直ぐの麺で、それで何時もより余計に美味しかったのかも・・・。
 
小野塩元帥半チャンセットの濃口醤油ラーメンのチャーシュー
ちなみにこちらはトッピングのチャーシューで、これまた何時もの如く、ちょっと分厚い一枚切りされたチャーシューで中々美味しいのだが、”濃口醤油ラーメン”の醤油辛いスープに浸っていた為か、何か何時もの様な旨さは無い様な印象。でも、この大き目のチャーシューは他のラーメン屋さんではあまりお目に掛かる事は無いので、個人的には結構好きかも。
 
小野塩元帥半チャンセットの半チャーハン
そしてこちらはこの日食べた”半チャンセット”の”半チャーハン”で、最初に運ばれて来た時は湯気も立ってるぐらいの焼立て熱々で、ご飯の炒め具合もバッチしでお米一粒ずつが立ちそうなパラパラで中々エエ感じ。が、しかしそのお味はと言えば、先ほどの”醤油辛いラーメン”とは違ってこちらは物凄く薄味。私はこの日食べたのが初めてなので、何時もこの味なのかどうかは定かでは無いが、思わず自分で醤油か塩を足したくなる位の薄味のチャーハンだった。もしかすると、先ほど食べた”濃口醤油ラーメン”と”食べ放題のキムチ”で舌が馬鹿になってしまったのかも・・・。と思えなくも無いが、キムチを食べる前に食べた時の印象も薄味だったから、やっぱ薄味だったと思う。まさか味付けを忘れた?あるいは看板メニューの”天然塩ラーメン”に合わせて、味付けも天然?だったのかな?
 
小野塩元帥半チャンセットの濃口醤油ラーメンの食べ残しのスープ
ま、そんな訳で何時もならスープを最後の一滴まで飲み干す私なのだが、このスープはちょっと醤油辛過ぎる!って事で結局スープを完食出来ずに残してしまったのだった(とは言え、かなり飲み干してる方ではあるが・・・)。
 
てな事で、一番上でも書いた様に最近一番お気に入りだったラーメン屋さんだったので、この日食べた”濃口醤油ラーメン”も結構楽しみにしていたのだが、残念ながら物凄く醤油辛いスープで残念な味だった。何と言うのか、わざわざ100円余計に払ってラーメンを不味くして食べた様な気がして物凄く後悔をしつつお店を後にしたのだった。ラーメン屋で言う”濃口”が、脂っこいのか、単純に醤油が濃いのか、もっとはっきりと判る様にして欲しいなあ・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。