義史のB型ワールド

2011年5月3日

直島でランチ!でも”吉備高原 骨付き鶏モモ肉”は売り切れで、普通にハンバーグ!!!やっぱ”骨付き鶏”が食べたかったぞお!!!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:33 PM
 
代理人記録
 
話が戻るが、JA君と直島観光へ行った際のお話・・・。午前11時発の宇野港から直島行のフェリーに乗って直島に到着した後、丁度お昼前と言う事もあり、まず最初にランチを食べに行く事となった。と言っても直島は小さな島なので、それほど飲食店が立ち並んでいる訳では無く、大半が町の食堂か喫茶店みたいなお店。てな事で、JA君オススメの宿泊施設?『ベネッセハウス』にあるレストランに行く事となった。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星
こちらがJA君に案内されて行った『ベネッセハウス/テラスレストラン・海の星』で公式サイトの案内に寄ると”瀬戸内の青い海を目前に、素材本来の味をそのままお皿に盛り込んだ料理をお楽しみいただけるレストラン”との事。基本的には『ベネッセハウス』の宿泊者が朝食や夕食を食べる場所みたいな感じだが、一般客も普通に入る事が出来る様になっている(それがランチタイムのみなのか、ディナータイムでもオーケーなのかは良く知らんので、もしもディナーで行く際は要確認)。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星店内

で、早速『ベネッセハウス/テラスレストラン・海の星』の中に入ると店内はこんな感じで、天井は高く何と無く海の家風?と言うのか南国風。席は何ヵ所かのブロックに分かれてる風で、客のシチュエーションに寄って案内される席が異なる?みたいな。ちなみに我々が入店した時は、それほどお客さんの数は多くは無かったが、お店を出て海岸を散歩して戻って来た頃は、満席に近いぐらいのお客さんで賑わっていた。みなさん、遅めのランチタイムがお好きな様で・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星テラス
で、我々が案内されたのは窓側の席で、目の前には『ベネッセハウス』のビーチが広がり、海と島々を眺めながらの食事となった。ちなみに、このレストランにはテラス席も完備されていて、夏場にはそこで食事する客も多いのでは?と言う気がする。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ランチメニュー
そしてこちらが『ベネッセハウス/テラスレストラン・海の星』のランチメニューで、ランチコースは2種類ある。これまたお店の案内では”その日に入手される四国、瀬戸内海ならではの新鮮な食材を使用するため、お料理の内容が日によって変わる”と言う事。で、4200円のランチはちょっと高過ぎるので2400円のコースを・・・、と思いお店の方にメイン料理の中身を尋ねると、この日のメインは何とかの魚・・・、って事で基本的に魚を好まない私はコース料理を却下。せめて海老とかだったら良かったのにね・・・
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星アラカルトメニュー
で、仕方が無いのでアラカルトの方へ眼をやると、何やら楽しげな”吉備高原 骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮”とやらを発見!!!何年か前に金毘羅温泉に旅行に行った時、四国側へ渡って直ぐの処にあるレストランで食べた”阿波尾鶏”が美味しかった事や、これまた高松で食べた事がある”一鶴の骨付き鶏”、あるいは今年の初めに須磨で食べた骨付きの”ジャンボもも焼”が美味しかったので、ぜひこの”吉備高原 骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮”を食べてみたいと思い早速、注文する事に・・・。
 
が、しかし!!!スタッフのお姉ちゃん曰く”吉備高原 骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮”は本日は売り切れました・・・、と仰る。げげげ!!!売切れ???って、未だ時間は正午を廻ったばかりやし、店内を見渡しても他に3組ほどの客がいるかいないか、そんな程度やん!!!何でこの時間に売り切れてんねん!!!きっと最初から、この料理は食材の鶏肉の用意が出来て無かったんだろうなあ・・・。
 
とは言え仕方無く他の料理を選ばなければならなくなったのだが、それ以外の料理をみると”シーフードドリア”とか”魚介のパスタ”とか”ハンバーグ”と書いてあるだけで”何処何処産の何ら肉を使用・・・”、みたいな思わず食べてみたくなる様な文言が付いて無い。”ハンバーグ”は兎も角、此処は瀬戸内海なので、せめて”瀬戸内海の魚介類を使った・・・”と頭に書いてあればそちらでも良かったのだけど、何も書いて無い・・・。って事で取り敢えず、無難に”ハンバーグ”をオーダー。
 
ま、本当に売り切れだったのかどうかは知らないが、このメニューを見れば誰が見ても一番オススメなのは”吉備高原 骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮”だと思うよねえ・・・。そんな書き方をしていながら、食材の用意が出来て無いなんて・・・、それなら表の入口に書いて貼っとけ!!!ちゅうねん。また、何時ぞやの”富士宮やきそばで騙された事件”?を思い出してしまった。そう言えば、ちょっと前にも”ラーメン屋で、私の頼んだラーメンはスープ売切れ・・・”、って事もあったよなあ・・・。ま、私が頼む料理は何時も人気料理が多い?って事なのかも知れないが・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星アサヒ特選プレミアム生ビール
前置きが長くなったが、そんな熱を冷ます為に、まずは何を差し置いても生ビール!!!、って事でまず最初に頼んだのが、こちらの一杯850円の生ビール。中々エエ値段でっせ。で、この窓側の席から外を見ると、目の前には瀬戸内海が広がり、その遠く先に四国の高松のシンボルタワーの姿も見える・・・。数年前にあの高松タワーに行った時、高層階にある”料理の鉄人の3鉄人のお店”があって、私はその中の”陳健一のお店”で食事をした事があるのだが、有名人のお店って名ばかりの場合が多いのだが、あのお店は本当に美味しかった。ぜひまた高松に行って鉄人のお店に行ってみたいぞ・・・、と遠く四国の山々を見ながら乾杯したのであった!!!
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星サラダ
で、生ビールを飲みながらウダウダと喋っていると間も無くして運ばれて来たのが、私がオーダーしたハンバーグに付いているこちらのサラダ。が、しかし!ドレッシングが掛かっている様な、無い様な感じのサラダで、どちらかと言うと味が無い。新鮮な野菜の味をそのままどうぞ?みたいなのかも知れないのだが、濃い味好みの私には、何と無く草を食べてるだけの様な感じだった。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星パン
続いて運ばれて来たのはこれまたハンバーグに付いているセットのパン。一応、お替り自由らしい。日頃、フレンチのお店に行った時は好んでパンをチョイスするのだが、ハンバーグには白いご飯の方が相性が良いので、敢えてライスをチョイスする事が多いのだが、残念ながらこのお店はパンかライスのチョイスは無く、パンのみの提供だった。ま、残ったソースをさらって食べるにはパンの方が便利ではあるのだが・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ハンバーグ
そしていよいよ・・・、JA君が頼んだランチのコースのメイン料理から少し後に運ばれて来たのが、こちらの”ハンバーグ”で、先に紹介したサラダとパンが付いてお値段は1600円也。ちょっと写真では判り辛いかも知れないが、結構大き目のお皿で、メインの”ハンバーグ”の他に、これまたテンコ盛りのフライドポテトと、温野菜が添えられていて、マスタードみたいなソースが左右にちょこっと飾られている。料理が運ばれて来る前にイメージしていたよりは、思った以上にボリュームがありそうな感じだ。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ハンバーグ
そしてこちらがメインの”ハンバーグ”で、上にはオニオンリングが二つ乗っかっている。特に説明は無かったが、これって何かをイメージした形になっているのかな?個人的な思いではハンバーグにはオニオンリングでは無く、ぜひ目玉焼きをトッピングして欲しいのだが、最近、ハンバーグと目玉焼きの組合せにはお目に掛かって無い様な・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ハンバーグ
てな事で早速”ハンバーグ”を食べてみると・・・、中からは肉汁が溢れ出て来る物の、何か今一つ肉の旨みが無い。ソースはと言えばやや和風な感じの割とあっさりした、さっぱりソースで、これまたインパクトに欠ける。この味じゃあ、”ビッグボーイの格安ハンバーグ”にさえ劣る様な・・・。それにしても此処最近に食べた”焼肉屋さんのハンバーグ”と言い、”街の洋食屋さんのハンバーグ”と言い、何かどれも今一つの味だったよなあ・・・。たかがハンバーグ、されどハンバーグみたいな感じで、そう思うと”KICHEN KATOのハンバーグ”はやっぱり美味しいよねえ・・・、みたいな。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ハンバーグ
そしてこちらが付け合せの”フライドポテト”で、ご覧の通り、大き目にカットされたポテトでこれまたテンコ盛り状態!!!結構食べ応えがあるし、ただ単に”フライドポテト”を食べるのも飽きて来るので2杯目の生ビールをオーダー!!!おかげでこの日は夜まで、お腹一杯だった・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ハンバーグ
そしてこちらはハンバーグの付け合せのもう一品である”温野菜”で、最初に食べたサラダ同様に、私には無味乾燥した様な?温野菜だったかな・・・。ま、お店の方からすれば、自然のお野菜の旨みが判らんのか?!と怒られそうだが・・・。
 
ちなみに参考までにJA君が食べたランチのNAOSHIMA”コースの料理を紹介すると・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ランチコースのスープ
まず最初に運ばれて来たのがこちらの”スープ”。お洒落なスープ皿だが、量は少なそうにも見える・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ランチコースのメイン料理
そしてこちらが”メインディッシュ”で、最初に料理をオーダーする時と、この料理が運ばれて来た時の2回、魚の名前を聞いたのだが、元々が魚に関心の薄い私なので全く持って思い出せない・・・。てか、この時の生ビールを飲んでるさまから魚の名前は記憶の中から洗い流されて行ってた様な気がするが・・・。
 
ベネッセハウス/テラスレストラン海の星ランチコースのデザート
そして最期にはデザートも付いていた。他にドリンクも付いていたのだっけ・・・。JA君がこのデザートを食べている間は、私はその横で、延々とフライドポテトを食べ続けていたのであった・・・。
 
てな事で、レストラン的には中々優雅な雰囲気だし、接客態度も高感度ばっちしだったのだが、如何せん、私が一番食べたかった”吉備高原 骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮”が食べれ無かった事と、代わりに食べた”ハンバーグ”が値段の割に、大した味では無かったのがちょっと残念!!!やっぱ食べ物の恨みは怖いよねえ・・・。ま、”ハンバーグ”の味から想像すると”吉備高原 骨付き鶏モモ肉の赤ワイン煮”も期待する程の味では無いかも知れないのだけど・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.