義史のB型ワールド

2011年4月10日

久々の駅弁シリーズ!!!今回食べたのは”黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当”!!!でもコンビニの・・・。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 9:21 PM
 
代理人記録
 
今日4月10日は”駅弁の日”!って事で、久々に駅弁のお話。以前から当ブログで時々、B級グルメの原点とも言える駅弁を紹介しているが、最近この近辺のスーパーで売っている駅弁の種類が割とワンパターン化して来て、何か魅力薄。そんな事もあって近頃あまり駅弁を買って無かったのだが、2月下旬頃に、スーパートーホー荒井店で開催されていた駅弁大会で、久々に今まで食べた事が無い駅弁を売っていたので、簡単にご紹介!!!
 
黒毛和牛すき焼弁当駅弁めぐり売場
まずはスーパートーホーの駅弁大会の様子。何時もの様に?富山の”ますのすし”とか明石の”ひっぱりだこ飯”とか名古屋の”みそかつサンド”等の定番の駅弁が並んでいる。が、その割には駅弁コーナーは閑散としているし、あんまり売れて無い様な気もしないでも無い・・・。
 
黒毛和牛すき焼弁当のライバルのメニュー黒毛和牛すき焼弁当ライバル天草大王売場
そんな中、ちょっと珍しい駅弁と言えば・・・、3月に九州新幹線全線が開通すると言う事もあり、今まであまり見た事が無い”新八代駅の天草大王駅弁”と言う駅弁が売って居て、ちょっと興味が沸いたのだが、内容が”地鶏「天草大王」のガラスープで炊いたかしわめし”って事で、最近時々食べている”かしわめし”に似ている様な気がして、イマイチ決め手に欠ける?感じ。
 
黒毛和牛すき焼弁当メニュー黒毛和牛すき焼弁当売場
で、結局のところ、この日私が目に付けたのは、例に寄って牛肉大好き!って事もあり、北海道摩周駅の”黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当”なる駅弁。今までにも神戸代表の”肉めし”を筆頭に、松江の”およぎ牛弁当”とか米沢の”上等すきやき辨當”とか熊本の”阿蘇赤うし弁当”等、全国各地の様々な牛肉を使った駅弁を食べて来たのだが、”北海道黒毛和牛”を使った駅弁を食べるのは初めて!!!ただ、ステーキ弁当では無く、すき焼弁当!って処がちょっと寂しげな気もしたのだが・・・。
 
黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当
そして実際に買って帰った”釧網本線 摩周駅”で売っている?とか言う”北海道産黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当”で、お値段は1100円也。パッケージの紙には”北海道の大地で育った黒毛和牛をお召し上がりください”とあり中々楽しそう?な感じ。
 
黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当
で、早速”黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当”の蓋を開けて中身を見てみると実際の駅弁はこんな感じ。発売元の説明に寄ると”ワインたれで北海道産黒毛和牛の旨さを充分引き立てた和牛すきやき弁当を味わって下さい”との事。パッと見た感じは”すき焼き弁当”と言うよりも、牛丼に近いような気がしないでも無いが、牛肉の他に、ゴボウや糸コン、それに椎茸等が入っていて、その辺りがかろうじて”すき焼き”と言う様な感じがする?かも・・・。
 
黒毛和牛十勝ワインすき焼弁当
てな事で早速食べようとしたのだが、駅弁の中身が”すき焼”って事で、冷蔵庫の中から生玉子の黄身を追加!!!やっぱ、”すき焼き”には生玉子は必須でしょう・・・。そう言えば以前食べた”上等すきやき辨當”や”淡路屋のすき焼き弁当”には駅弁の中に生玉子が丸ごと一個入っていたもんなあ・・・。で、この”黒毛和牛のすき焼”のお味だが・・・、何かイマイチ肉の味がしない。味的にも関西風の甘口?と言うよりも関東系の醤油辛さが際立っている様な印象。味で言うと、コンビニで500円か600円ぐらいで売っている”すき焼弁当”の方が美味しい様な気がする。これで本物の黒毛和牛なのかなあ・・・。何かこの駅弁を食べると、やっぱ駅弁って大した事が無い!と言う、悪い印象が残る様な気がして、駅弁ファンの私としては、ちょっと残念な味だったかな・・・。
 
てな事で、久々に駅弁を食べた?のだが、何か今回の駅弁は私の好きな牛肉を使った駅弁の割にちょっとイマイチだった・・・。やっぱ、駅弁とて、あまり話題に揚がった事が無い駅弁は大した事が無い?と言うイメージが定着してしまいそうだ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。