義史のB型ワールド

2011年3月30日

以前、鳥光須磨本店へ行ったが、今回は鳥光のサンチカ店で、特製弁当を食べた!!!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:11 PM
 
代理人記録
 
この日は久々に昨年末辺りから今年の初旬にかけて良く行っていた神戸ポートアイランドで作業があった。で、何時もは車で行く事が多かったのだが、この日はちょっとした事情で電車での移動・・・。そしてその作業も割とすんなりと進み、夕方ぐらいには三宮駅まで戻って来る事が出来た・・・。って事で、ここからは自由時間?となると真っ先に飲みたい生ビール!!!って事で久々にサンチカのレストラン街に寄ってみる事に・・・。
 
サンチカと言えば、その昔、私が三宮の会社に通っていた頃、時々、ランチを食べに来た事がある馴染の深い場所でもあるが、その頃と今ではすっかりお店も変わってしまっているので、これと言って入りたいお店が見つからない。とは言えサンチカには、当ブログで何度か紹介した事がある神戸牛のお店『ビストロ吉祥』とか馬鹿でかいビフカツを食べた『森のなかまたち』とか、あるいは普通に『神戸ビーフカレーのお店』や『煮干しラーメンを食べたラーメン屋』等、年に一回か二回はサンチカにあるお店を利用している様な気もする・・・。
 
鳥光/三宮さんプラザ店
そんな中、今回お邪魔したお店はこちらの『鳥光/三宮さんプラザ店』。以前『鳥光/須磨本店』へ行ったら30分も待たされて、ちょっと気分を害したのだが、その時食べた”ジャンボもも焼”が意外と美味しかったので、また来てみたいと思っていたのだった。が、流石に電車移動の日に『鳥光/須磨本店』へ行くのはちょっと不便!!!が、『鳥光』は確か、サンチカの中にもお店があったよなあ・・・、って事で、今回こちらの『鳥光/三宮さんプラザ店』に来てみたのだった。
 
鳥光/三宮さんプラザ店表のメニュー
で、こちらは『鳥光/三宮さんプラザ店』のお店の入口の横に飾ってある?写真入りのメニュー看板。このお店の前は、それこそ以前からもう何十回と通っているのだが、雰囲気的には焼鳥屋さん?と言うイメージがあって、今まではあまり入りたいと思った事は無かったのだが、このお店には焼鳥の単品メニューの他に、昼でも夜でも注文オーケーな定食のメニューが豊富にあるので、いやゆる焼鳥系の定食を食べるにはピッタシ?なお店でもある。
 
鳥光/三宮さんプラザ店メニュー
ちなみにこちらは『鳥光/三宮さんプラザ店』の入口に置いてある一品料理のメニュー。基本的にはこの中にある焼き鳥を数本食べて、最後に丼系を食べて帰る?みたいな感じなのだろうけど、そんな面倒な事もやってられないので、取り敢えず先ほどの定食のメニューを食べてみる事を決意して入店!!!
 
鳥光/三宮さんプラザ店定食メニュー
で、こちらは店内に置いてあった定食のメニュー。この中には以前『須磨本店』で食べた”ジャンボもも焼定食”を初めとした様々なメニューが並んでいて、何を食べるか決めるのが悩ましい・・・。ただ、ちょっと食べてみたかった『須磨本店』のメニューの中にあった”鳥鍋定食”とか”鳥すき焼定食”等の鍋系のメニューは見当たらない・・・。てな事で、普通に”焼鳥定食”とか、あるいは”焼鳥丼セット”とかでも食べようかと思っては見たのだが、どうせ滅多に来るお店では無いので、何か色んな味が一度に楽しめそうな特製弁当”とやらを注文してみた。
 
鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当
先に頼んだ生ビールをちょびちょびと飲みながら待っていると、漸く運ばれて来たのがこちらの”特製弁当”で、メイン料理が入った弁当箱?に、白いご飯、赤出汁、お漬物が付いてお値段は1470円也。定食メニューは数多くあれど、1000円を超えた定食は”ジャンボもも焼定食”、1250円と、この特製弁当”のみ。メニューの写真を見ただけでこの”特製弁当”を頼むのは結構勇気が要る?事だったかも・・・。
 
鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当
で、こちらがその”特製弁当”の気になる中身で、弁当箱?の中には大き目の器が2つと小さい器が3つ入っている。その内容はと言えば、手前の大きな器の方は”唐揚げ”と”鶏刺し”が、小さい器の方は左から”鶏と豆の煮もの”、”モロきゅう”、”焼鳥串3種”の様だ。鶏の部位は兎も角として、基本的にはお店の代表的な料理が少しずつながら全部いただける?みたいな・・・。
 
鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当の鶏の刺身鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当の鶏の刺身
てな事で早速、”特製弁当”の手前側の器に入っている”鶏の刺身”からいただく事に。今回食べた”特製弁当”が1470円とずば抜けて?お値段が高い理由の最大の要因?は、この”鶏の刺身”が入っているから?とも思える様な、新鮮で癖の無い”鶏肉”だ。これを添付の薬味を入れたポン酢を絡めて食べると、確かに旨い!!!私が”鶏の刺身”を食べたと言えば、数年前に尾上にある”石焼き地鶏のお店”へ行った時以来の様な気がするが、今回食べた”鶏の刺身”ならまた食べてみたいと思う様な美味しさだった。
 
鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当の焼鳥3種
続いて手を伸ばしたのは”鶏刺し”の向こう側にあった小さい器に入った焼鳥の串で、内容はと言うと鶏身、鶏皮、鶏レバー”の3種と言う、焼鳥の中では割と人気がある定番の組合せとなっている。で、3本ともタレを漬けた焼き鳥なのだが、そのタレ自体は以前『須磨本店』で食べた”ジャンボもも焼き”と同じ物の様でもあるのだが、このお店はこのタレが自慢?って事で、どの焼鳥も美味しい。後、何本か、焼鳥を食べてみたい・・・、そんな気にさせる美味しい焼鳥だったかな。
 
鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当の唐揚げ
その次にご紹介するのは手前にある大きい器に入っていた”唐揚げ”。が、この”唐揚げ”は、身の部分があまり無い、まるで”皮の唐揚げ”か?と思う様な、薄っぺらな中身。偶々なのか、それとも本当に、皮を揚げただけの唐揚げなのか定かでは無いが、はっきり言って唐揚げ的にはイマイチ偶にラーメン屋さんで食べる唐揚げの方が遥かに美味しいと思える様な、肉厚もジューシーさも全く無い”唐揚げ”だったのが、ちょっと残念・・・。
 
鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当の鶏と豆の煮物
そしてこちらは小さい器の一番左端にあった”煮豆”?と思ったら流石、鶏料理のお店?って事で”鶏肉も入った煮豆”っぽい。味的にも何処と無く懐かしい味がして、こちらは普通に美味しい”煮豆”だったかな。その他、濃い目の味噌がかかったキュウリの小鉢?もあったのだが、鶏肉料理とは関係無いのでご紹介は割愛。
 
鳥光/三宮さんプラザ店特製弁当の赤出汁
ちなみにこちらは”特製弁当”に付いていた”赤出汁”。この他に白いご飯とタクアンのお漬物が付いていたが、そちらは至って普通の味だったかな・・・。
 
てな事で、この日は以前『須磨本店』で食べた”ジャンボもも焼”が美味しかったので、それに釣られて『鳥光/三宮さんプラザ店』に入ってみたのだが”特製弁当”は若干、お値段が高い物の”鶏肉の刺身”とか”焼鳥串”は中々美味しかった。定食メニューも豊富だし、次回は丼系のメニューを食べに、また来ようと思う・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.