義史のB型ワールド

2011年3月28日

結構、私がお気に入りのフレンチのお店で、牛肉料理・・・。例に寄って摩訶不思議な料理が出て来た!!!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:16 PM
 
代理人記録
 
この日はまたまた叔母を連れてランチに出掛ける事になった。例に寄って何処でもエエと言うので、以前、久々に行ったら定休日だった『レストラン/アジュール』に行く事にした。このお店は何年も前から人伝に聞いて、何度か行った事があるのだが駐車場が狭くて車が停めれ無かったり、あるいは定休日だったり、ある時は漸く入れる?と思ったら5人以上は前日までに予約が必要!って事で追い返されたりと、私とは結構相性が悪いのだが、一昨年ほど前に漸く初訪問してから、私のお気に入りのお店の一つにもなっているのだった。
 
レストラン/アジュール
で、こちらが約1年ぶりに訪れた『レストラン/アジュール』。加古川中央消防署がある通りの南の方にあるお店で、私が以前、自転車に乗って走っていた時にこけて足を縫う破目になった場所の直ぐ近くにある、知る人ぞ知る、隠れた名店?とも言えるお店だ。実際、この横を何度も通っていた頃も、そこにお店がある事自体、気が着かなかったぐらい、普通の家に見えるお店なのだ。ちなみに自転車に乗ってこけた事と、このお店とは何の関係もありません・・・。しいて言うなら扱けた原因は、あの近くにある某病院なのだが・・・。
 
レストランアジュールメニューと階段
それは兎も角、お店の下にある駐車場へ車を入れるとメニューの看板が置いてある。この看板があると言う事はお店が開いていると言う事なので、まずは一安心!!!てな事で、車を停めて早速、階段を2Fへと進む・・・。
 
レストランアジュールキッチンレストランアジュール店内
で、こちらが『レストラン/アジュール』の店内の様子。ご覧の通り、4人掛けのテーブルが3卓、二人掛けのテーブルが2卓ほどあるだけのこじんまりとしたお店なので、5人以上で来る場合は前日からの予約が必須なのだ。ま、食材の用意の都合もあるのだろうけど、5人以上のお客さんの場合、テーブルの配置とか替える必要があるって事なのだろう・・・。
 
それは兎も角、早速料理を注文する事に。前回来た時はちょっと欲張って”牛肉と甲殻類の料理”のコースを頼んだら思いの外、ボリューム満点で後で、ちょっと苦しい思いをしたので、今回は無難に”牛肉料理のみのコース”をチョイス。
 
レストランアジュールオードブルレストランアジュールオードブル
その後、ウダウダ話をしながら料理が出て来るのを待っていたのだが、上で書いた様に、夫婦お二人でお店を切盛りしている?って事もあってか、料理が出来るまでのペースがゆったり目で、料理をオーダーしてから約15分程経ってから漸く運ばれて来たのが一品目の”オードブル”。この日の内容はと言うと”魚のテリーヌ”との事。”テリーヌ”と言えば、伊保にある『マペット』でもオードブルで時々出て来る料理の一つだが、お店毎に個性があって中々楽しい一品だった。
 
レストランアジュールじゃがいものスープ
オードブルのテリーヌ”を食べ終えると、今度は直ぐに運ばれて来たのがこちらの本日のスープで、その内容は”じゃがいものスープ”との事。フレンチのお店では定番のスープだが”じゃがいものスープ”はちょっと珍しいかも?説明通り、じゃがいもの風味がある、やや甘目でこちらも美味しいスープだった。
 
レストランアジュールのパン
で、こちらはメイン料理が運ばれて来る前にやって来た”パン”。このお店では”ライス”か”パン”か選べるのだが、食べる量を調整し易い?って事で、基本的に私はフレンチのお店に来た時は”パン”を選ぶ事が多い。”ライス”を選ぶ時と言えば、メイン料理が”ハンバーグ”の時ぐらいかな?
 
レストランアジュール甲殻類の料理
で、暫くするとまず最初に叔母が選んだ”海老の料理”が運ばれて来た。普通、”海老の料理”って聞くと、海老一匹丸々焼いた様な物が出て来ると思っていると、この様なちょっと他では見た事が無い様な”海老の料理”だ。この辺りの料理のセンス?が、個人的にこのお店が気に入っているい大きな理由の一つでもある。
 
で、その内容はと言うと、廻りにある丸型の料理は、以前このお店に来た時に私が食べた事がある”海老をパイ生地で包んだ様な料理”と限り無く似ている様な気がするが、ソースはちょっと違う。そして真ん中の大きな塊は・・・、食べて無いので全く想像が着かない・・・。何れにしても、一度は食べてみたい様な気がする・・・。
 
レストランアジュール牛肉料理レストランアジュール牛肉料理

そうこうしていると、私が選んだ”牛肉料理”が運ばれて来た。料理をオーダーする前に聞いた説明では牛肉のステーキと言う話だったので、所謂、一般的なステーキかな?と思っていたのだが、実際に運ばれて来たのはご覧の通りの、ちょっと想像すら出来ない?見た目もインパクトのある料理だ。この意外性?と言うのか、このお店で無いと味わう事が出来ない?風変わりな料理が出て来る処が、私がこのお店にはまっている理由の一つなのだ。
 
レストランアジュール牛肉料理
で、早速この日の”牛肉料理”を食べてみる事に。お皿の一番手前にあるのは、見た感じでは普通に牛肉のステーキの様で、2種類のステーキソースがたっぷりと上にかかっている。フレンチのお店って事で、基本的にはソースで食べる?ステーキとも言える。で、今回食べた”牛肉料理”のコースは最初の”オードブル”から最後の”デザート”と”ドリンク”まで全て込みで1800円と、内容の割にはリーズナブルな価格なので、肉質的にはそれなり。でも今、書いた様に、特製ソースを絡めて食べると中々美味しかった。
 
レストランアジュール牛肉料理
そして”牛肉料理”のお皿の中の右上にあった、一見すると”ハンバーグ”の様にも見えた塊をナイフでカットしてみると、中身はこんな感じで、その断面を見ると”ハンバーグ”では無く、こちらも”牛肉”を使った料理の様だ。上からかかっているソースは、先ほど食べた手前のステーキにかかっていた1種類の方と同じ物。牛肉の他にもジャガイモ?か何かの野菜も混ざった感じの、まさに摩訶不思議、何とも表現しがたい、今までに食べた事が無い味と食感で、こちらも楽しい一品だった。先に書いた様に、このお店に来るとこの様な、風変わり?あるいは意外性のある?料理が出て来るって処が、好きなとこなのだ。
 
レストランアジュール牛肉料理
そして”牛肉料理”のお皿の左上にあった、緑色のソースかタレみたいな物がかかっていた料理も・・・、これまた”牛肉”だった。てな事で、1皿で3種類の牛肉料理・・・、しかもその中の一品は、他のお店では決して見る事が無い様な、ちょっと個性的料理って事で、味は兎も角、見た目と意外性とで大満足の”牛肉料理のコース”なのであった。
 
レストランアジュールデザートとコーヒー
で、我々がメイン料理を食べ終えた頃は、店内も活況を呈していて、お店のママさんも大忙し・・・。てな事で、若干、間が開いてから漸く運ばれて来たのが、こちらのデザートと食後のドリンクで、この日、私は”コーヒー”をチョイス。
 
レストランアジュールデザート
こちらが、この日の”デザート”。ご覧の通り、プリン状の物からパンケーキ風の物、そして真ん中にはアイス、その他フルーツもたっぷりと、中々豪華なデザートだ。甘い物はそれほど得意で無い私なのだが、このお店の”デザート”は全体的に甘さも控え目だし、何より、豪華に盛られた品々を少しずつ食べていると、色んな味が楽しめるので、思わず一気に食べ尽くしてしまったのだった。”牛肉料理”も珍しい一品だったけど、これだけ豪華でお洒落な”デザート”も、そうお目に掛かる事は無いでしょう・・・。
 
レストランアジュールのコーヒー
ちなみに”コーヒー”はこんな感じで、流石にこちらだけは、極々普通の”コーヒー”だった。
 
てな事で約1年ぶりに訪れた『レストラン/アジュール』であったが、ご覧の通りの楽しい料理の数々で中々楽しいひと時だった。そんな事もあり、個人的には結構お気に入りのお店なのだが、駐車場が狭い事や、何より料理が出て来るペースがゆったりとしているので、最低でも食事に掛かる時間に1時間ほど見て無いと、慌てる事になる・・・。って事で、このお店に来る場面?が少ないのが、唯一の欠点かも知れない・・・。取り敢えず、このお店の料理が飽きて来る様になるまで、また来ようっと!!!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.