義史のB型ワールド

2011年3月21日

久々にCoCo壱に行って、十数年ぶりに”フライドチキンと野菜のカレー”を食べた!!!滅茶、懐かしい!!!

Filed under: カレー — 代理人 @ 2:00 PM
 
代理人記録
 
約20年程前、私が京都に住んでいた頃、週刊の漫画雑誌を読む為に?毎週、週に一回必ず行っていたのが『カレーハウスのココ壱番屋』。当時は未だ平成の米騒動?が起きる前で、その頃の『ココイチ』では1300gのライスの量のカレーを20分で完食すれば無料になると言うサービスをやっていた。当然、1300gのライスのカレー何て食べる事は私には到底無理な話でもあったが、その頃は未だ私も今に比べてもうちょっと食べれてたので、時々600gのライスの量(カレー2皿分)のカレーを食べたりはしていた。
 
で、その頃はトッピングの種類も今ほど多くは無く、特に”月刊ココイチ”の様な限定メニューも無く、食べるカレーに困った時は何時でも”フライドチキンと野菜のカレー”を食べていたものだった。
 
そんな京都時代を思い起こさせる、個人的には超懐かしい”フライドチキンと野菜のカレー”が唐突に食べたくなったので、久々に『ココイチ』に行って来た。
 
カレーハウスCoCoCoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウスCoCo壱番屋/高砂北インター店』。このお店が出来る前とか、あるいは出来てからも、どちらかと言うと別府にある『加古川店』の方へ行く事が多かったのだが、最近、ココイチで始まった18時からの限定メニューの”夜ココ”シリーズは『加古川店』ではやって無いので、『高砂北インター店』へ来る方が多くなったのだった。
 
CoCo壱番屋フライドチキンカレーのメニュー
で、この夜も、最近内容がイマイチな”月刊ココイチ”にしようか、あるいは夜限定の”夜ココ”にしようかと思いつつも初志貫徹”フライドチキンと野菜のカレー”を食べようとメニューをめくっていたら、何と私の気持ちを察したのか、以前はあまり見た事が無い”フライドチキンカレー プラス やさい”なるメニューを発見!!!。内容的には、昔、私が京都に在住していた頃に”フライドチキン”と”野菜”の二つを組み合わせたトッピングで食べていた”フライドチキンと野菜のカレー”のまんまなのだが、こう言った独立した”フライドチキンカレー プラス やさい”なるメニューを見たのは初めての様な気がする・・・。私が良く食べていたメニュー・・・、って事で、結構人気があるトッピングの組合せなのかも知れない。
 
CoCo壱番屋フライドチキンカレープラスやさい
そんなこんなしつつ待っていると、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”フライドチキンカレー プラス やさい”で、ご飯の量は300g、カレーの辛さも普通にしたのでお値段は830円也。京都在住の頃は、漫画を読むと言う目的もあり、カレーを食べる前にはビールとサラダを頼み、更に、ライスの量も最低でも400gで食べるのが普通だったのだが、流石に今はそれだけ食べるとちょっとお腹が苦しくなってしまうので、ライスの量も300gだし、サラダも滅多に頼まなくなってしまったのだった。
 
ちなみに私が”フライドチキンと野菜のカレー”を食べるのは、4年ぐらい前に、ほぼ一か月の間、和歌山に缶詰になって居た時、これまた週に一回行っていた『ココイチ』で食べた時以来なので、実に4年ぶりの事だ。ま、京都から帰って来てからは『ココイチ』へ行く回数が圧倒的に減ったので、そんなもんと言えばそんなもんなんだけど・・・。
 
CoCo壱番屋フライドチキンカレープラスやさい
で、”フライドチキンカレー プラス やさい”の内容はと言えば、カレーソースはココイチ定番のポークカレーで辛さも普通、やさいのトッピングも通常で頼んだ”やさいカレー”と同じ内容。ただ”フライドチキン”が一個丸ごとでは無く、食べ安い様に?真ん中で半分に切った状態でトッピングされている。昔はそんな事して無かったと思うのだけどなあ・・・。そんなせいもあってか”フライドチキン”の数もちょっと少なくなった様な気もしたのだけど、それは単なる気のせいなのかな?
 
てな事で、何か唐突に京都在住の頃が懐かしくなって”フライドチキンと野菜のカレー”を食べに行って来たのだが、カレーの味自体は何時もの『ココイチ』のカレーソースの味で、ちょっと前に大阪で食べた”得正の上等カレー”や、個人的に一押しの、これまた大阪にある”梨花食堂”の本格的なカレーに比べると、滅茶庶民的なカレーの味なのだが、私的には青春の味?がして、時々食べたくなるのよねえ・・・。やっぱ、『ココイチ』のトッピングの中では、私は”フライドチキンと野菜”が一番好きかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。