義史のB型ワールド

2011年3月20日

看板メニューである”もんどラーメン”がメニューから消える!って事で、数年ぶりに”もんどラーメン”を食べた!!!

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
相変わらずチンタラと2月に食べた話を未だ書き綴っているのだが、ちょいと早目にご紹介しといた方がエエかも?って事で、久々にタイムリーなネタを一発!!!
 
 
当ブログではダントツの登場回数を誇る『新在家ラーメンもんど』なのだが、先日、チラッと紹介した様に来る3月30日より新メニューになると言う案内メールが届いた。内容を読むと、何と!”もんどの看板メニューのもんどラーメン”が無くなる(販売を終了する)!!!との事。しかも”今後も裏メニューとして販売する事は無く、封印する”との事。
 
個人的にも、今から8年前に『新在家ラーメンもんど』が誕生した二日目の日に初めて食べて以来、愛着のある”もんどラーメン”なのだが、時々書いて来た様に、私はそれほど”もんどラーメン”を格別に美味しいとは思って無い。私が『もんど』へ良く行くのは裏メニューのちょっと珍しいラーメンが食べたいからであり、そんな事もあってここ数年は”もんどラーメン”は食べた事が無かったのだった・・・。
 
が、しかし!!!無くなるとなると食べたくなるのが人間の心情と言う物。しかも”もんどの限定ラーメン”を山ほど紹介している当ブログであるにも関わらず、今まで一度も看板メニューの”もんどラーメン”の記事を載せた事が無いとなると、余計にこのままでは終われない様な気がして来た!!!
 
って事で、”もんどラーメン”がメニューから消える前に、最後にもう一度食べて置こう・・・、って事でまたまた『新在家ラーメンもんど』へ行って来た。
 
新在家ラーメンもんど
こちらがこの日の『新在家ラーメンもんど』の様子。土曜日の午後12時過ぎと言うランチタイムど真ん中の時間であったが、流石に裏メニュー(限定ラーメン)が無い日とあってか、行列は一切無く、カウンター席にも空きがある様子。お店入口に置いてある待ち客リストには何組か書いた後があるので、もしかするとお店が開店した午後11時半には行列が出来ていたのかも知れないが、私が行った時には、客の波も落ち着いた時だったのかも知れない・・・。お店到着前は、”もんどラーメン”が無くなる?って事で、もっと大勢の客が集まっているかも?と思っていたので、ちょっと拍子抜けだったかも・・・。
 
新在家ラーメンもんど新メニューへ変更のお知らせ
で、カウンター席に座ると目の前に”新メニューへ変更のお知らせ”と書かれた張り紙がしてある。それに寄ると8年もの間、お店の看板メニューであった”もんどラーメン”は”もんど謹製中華そば”に、こってり系が食べれ無い客用の”あっさり和風醤油麺”は”蔵出し醤油麺”に変るとの事(ちなみに”新味豚骨醤油麺”は値段が10円アップするらしい)。
 
蔵出し醤油麺”が新メニューになるのは、以前届いたメールで何と無く予想出来ていたので、然程驚く事では無いのだが、看板メニューである”もんどラーメン”が無くなるのはちょっと意外だ。で、変わりに新メニューに加わる”もんど謹製中華そば”って、以前、限定メニューで出していた”もんど謹製中華そば”と一緒の物なのかな?気になるから、また新メニューに変更になった頃に食べに行ってみなければならないかも・・・
 
新在家ラーメンもんどのもんどラーメンのメニュー
そしてこちらが、後数日のみとなった”もんどラーメン”のメニュー。思い起こせば、約8年前は、この”もんどラーメン”を筆頭に”こってりもんど”とか”極みとんこつ?”等のメニューがあったのだが、何時の間にやら微妙にメニュー構成が変わっていて、私の記憶が確かであれば、当時のままなのは、この”もんどラーメン”だけ?だと思うのだが、間違ってたらごめんなさい・・・。
 
新在家ラーメンもんどあっさり和風醤油麺のメニュー
そしてもう一品、メニューから消えるのがこちらの”あっさり和風醤油麺”。こちらも3年ぐらい前に食べたのが最後なので、メニューから消える前に、もう一度食べておかねばならないラーメンかも・・・。
 
新在家ラーメンもんどのもんどラーメン
てな事で、お店到着後直ぐに入店、ラーメンを注文してから約10分ほど待って運ばれて来たのが、こちらの”もんどラーメン”で、お値段は680円也。上でも書いた様に、前回食べたのは、当ブログを始めるちょっと前に、管理人さんと行った時以来なので、実に5年ぶりの”もんどラーメン”だ。お店の公式サイトの案内に寄ると
 
濃厚こってりとあっさり魚介のWスープ。良いとこ取りと香り。東京カネジン製麺所の「平打ち不均等麺」はもっちりとした歯応え、力強いスープに負けないこの麺の個性も必食の価値あり!!
 
との事。確かに”もんどご自慢の豚骨スープ”に、今時の和風魚介系のスープが合わさった”Wスープ”のラーメンで、普通に美味しいのだが、最近”煮干しラーメン”にどっぷりと毒されてしまった私には”魚介風味”がちょっと物足りないかも。とは言え、今から8年ほど前は、こう言った”濃厚こってりとあっさり魚介のWスープ”は、この近辺ではちょっと珍しかったので、このスープが今の『もんど』の人気の下支えになった事には違い無い・・・。
 
新在家ラーメンもんどのもんどラーメン
ちなみにメニューに書いてある”東京カネジン製麺所の「平打ち不均等麺」”はこんな感じ。こちらも最近の”もんジロウの超極太麺”とか”つけ麺播磨の手もみ平打ち麺”にすっかり馴染んでしまった私には、割と普通の麺?ぐらいにしか感じ無くなってしまったのだが、この麺自体は今後も”新味豚骨醤油麺”とかに受け継がれて行くのかも知れない・・・。
 
てな事で、”もんどラーメン”が食べれる日も残す処、後わずか(『もんど』は月曜日と火曜日が定休日なので、実質残り一週間?)なので、”もんどラーメン”の原点を食べておきたい人はお早めに・・・。きっと最終日となる来週の日曜日は物凄い行列が出来る?かも・・・。

返って来た?マイクロソフト無線マウス・・・。レシーバーが微妙に変わっている・・・。

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 12:55 PM
 
代理人記録
 
今から1、2ヶ月程前、愛用していたマイクロソフト製のワイヤレスマウスが壊れた・・・。具体的には、時々認識出来ない事が多発し始めたので、レシーバーを付け替えたり、他のマシンで試したりしてみたのだが、最終的には”USBデバイスが認識できません?”みたいなメッセージが出て、完全にマウスを認識しなくなってしまったのだった。
 
で、その時は直ぐに、以前使っていた有線マウスを代用で使ったので特に困る事も無かったので、ずっとそのままだったのだが、この壊れたマイクロソフト製のワイヤレスマウスは買ってから未だ1年半ぐらいしか経って無い。保証期間の1年を過ぎた辺りから壊れだすと言う噂のソニータイマーの如く、マイクロソフトもタイマーを仕掛けているのか?と保証書を見ると、マウスの保証は3年との事。更にネットで調べてみると、マイクロソフト製のハードウェアの商品は販売店では無く、直接マイクロソフトが対応すると言う話なので、先日、マイクロソフトのサポートに電話してマウスを交換?して貰う事となった・・・。
 
が、電話を入れたのは3月初旬の話・・・。その時の話では1週間程度で交換品が届くとの事だったのだが、1週間を過ぎでも交換品は届かない・・・。そうこうしていると、東北関東大震災が発生し、東京も、物流も大打撃!!!って事で、これは到着が遅くなる事も覚悟しなければならない?と思い、催促の電話もする事無く、状況を見守っていたのだが、2週間ちょっとして漸く、交換品のマウスが届いた!!!
 
マイクロソフトマウス交換品
宅配便の小さな箱を開けると、”お詫び”と書かれた紙と共に、衝撃クッション用の紙に包まれた商品が入っている。
 
マイクロソフトマウス交換品
こちらが箱から取り出した交換品のワイヤレスマウスとお詫び状。以前、カップ麺を開けたら”おあげさん”が割れていたので、苦情の電話を入れたらカップ麺が3個になって帰って来た事があったのだが、流石にマウスは1個しか返って来なかった・・・、って辺り前か・・・。
 
マイクロソフトマウス交換品
箱の裏には”転売禁止”を書かれた大きなシールが貼ってある。交換品を売る奴も居るのか・・・、と思ったけど、仮に家に一つしかマウスが無い場合、それが使えなくなると普通、直ぐに代用品を調達するよねえ・・・。ましてや交換品が届くとしても2週間も3週間も待ってられないから、その間に別のマウスを買ってしまい・・・、そして後から届いた交換品をオークションとかで売ってしまう・・・、って事も考えられ無くも無い訳か・・・。
 
ま、私の場合、取り敢えず以前使っていた(と言うのかセカンドマシン用でもある)有線マウスを使う事で、交換品到着を心待ちにしていたので、そんな転売何て全くする気は無く、早速、パッケージを開けてマウスを取り出す事に・・・。
 
マイクロソフトマウス交換品
って事で今回到着した交換品のマウスと、以前使っていたマウスを並べてみた。ちなみに、交換品と書いたが、マイクロソフトの対応としては壊れたマウスをマイクロソフトに送り返す必要は無く、交換品が届いた時点で破棄せよ!とのお言葉。何と無く勿体無い気がしないでも無いのだが、送料とかを考えると、そんなやりとりするよりも、お客さんの方で処分してもらった方が経費的に助かる?って事なのかな・・・。
 
で、到着した交換品のマウスと、壊れたマウスを見比べてみると・・・、マウス本体は全く同じ様に見えるが、USBのレシーバーが明らかに変わっている
 
マイクロソフトマウス交換品
こちらが新旧のマウスのレシーバーを並べた様子。故障内容から判断して明らかにマウスのレシーバーが壊れた・・・、と言うのか、実際、USBポートに挿したレシーバーはアッチッチになっていたからきっと熱か何かで壊れたんだろうと思っていたのだが、送られて来たレシーバーの型が変わっていると言う事は、きっと以前のレシーバーは不具合が多くて対策品を作って交換したのかも知れない・・・。ま、経ったの1年半の使用で壊れるマウスレシーバーと言うのも何なんだけど、使用頻度が低い人だと保証期間の3年間を無事に終えてしまうんだろうなあ・・・。
 
マイクロソフトマウスドライバーインストール
それは兎も角、送られて来た交換品も壊れていてはいけない・・・、って事で、早速、USBポートに接続してみると何か行き成りドライバーのインストールが始まった・・・。これって、やっぱ以前使っていたマウスレシーバーと使用しているドライバーが違う?って事なんかな?何か謎だけど、取り敢えず認識した様でまずは目出度し!!!目出度し!!!
 
マイクロソフトマウス交換品
てな事で、久々にマウスもワイヤレス環境になった!!!キーボードの場合、あまり動かす事が無いので、有線でも無線でもどっちでもエエ様な気はするのだが、やっぱマウスは無線の方が便利なのよねえ・・・。でもこのマイクロソフトの真ん中のグリグリするスクロールのボタンにはクリック感が無く、壊れた間に代用で使っていた優先マウスのはグリグリ感があったので、何かその辺り違和感を感じる・・・。ま、数日経てばこちらが普通になって来る?とは思うのだけど・・・。
 
そんな訳で、壊れてから1、2ヶ月程の間、ほって置いたマイクロソフト製のワイヤレスマウスだが無事に商品交換となって復活したのだが、ふと思えば、数年前に使っていた有線式のマイクロソフトマウスも最後は空中分解的な壊れ方でバラバラになったしなあ・・・。何かマイクロソフト製品って絶対に壊れる!と言うイメージが付いて来た様な・・・。ま、その原因はやっぱり中国製って処にある様な気もするのだが・・・。
 
それにしても、私って何か、数か月毎に何らかの商品が壊れている様な気がする・・・。単に運が悪いだけなのか、使い方に問題があるのか・・・。ま、少し前に壊れたメモリも、今回のマウスも時間は掛かった物の、保証期間中って事で無料交換だったので良しとして置こう!!!

WordPress.com Blog.