義史のB型ワールド

2011年3月19日

どうでも良かったのだが”博多金龍ラーメン”が東加古川にも出来たので、取り敢えず行ってみた・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:08 PM
 
代理人記録
 
ケーズデンキ加古川店が東加古川より更に東の方に移転してしまったので、ほとんど行く事は無くなった。が、そのケーズデンキ加古川店の駐車場の一角・・・、と言うのかイオンタウン東加古川の敷地内の一角に、昨年の12月下旬に『博多金龍ラーメン東加古川店』がオープンする・・・、と言うのか、オープンした。ちょっと前にも書いた様に、10月頃から年末にかけてちょっと忙しかったので、行ってる暇も無く、それ以上に『博多金龍ラーメン』は加古川尾上に『加古川店』があるので態々、行く事も無い・・・、と思っていたのだが、先日、その近くを通ったので、ちょっと様子を見に寄ってみた。
 
博多金龍ラーメン東加古川店
こちらが昨年の12月の下旬頃にオープンした『博多金龍ラーメン東加古川店』。サザンプラザ加古川内にある『加古川店』は元々は『来来亭/加古川店』が建てた店舗をそのまま利用しているが、こちらの『東加古川店』は一から建設した正真正銘の新店舗だ。で、この日の訪問は既にランチタイムが終わる時間帯って事もあり、店内にはあまりお客さんは居なかったのだが、ランチタイムの最中だともうちょっとお客さんは居るのかな?そうで無いと、この客の入りでは新店として営業的にちょっと苦しそうな気がするのだが・・・。
 
博多金龍ラーメン東加古川店セルフコーナー
そしてこちらは店内の様子・・・、と言うよりはセルフコーナーとその奥にある厨房の様子。ちょうどこの反対側には『加古川店』と同じ様な漫画本コーナーがあり、ラーメンを食べながら、あるいは食べた後も漫画を読み続ける事が可能・・・。この日も漫画本コーナーの真ん前の席に陣取って、私がお店に入って来た時から、食べて出て行った後も、ずっと漫画を読んでいる人が居たので・・・、漫画コーナーの写真は撮れ無かったのだった・・・。
 
博多金龍ラーメン東加古川店のカウンター
こちらがお店入って直ぐの処にあるカウンター席。真ん中に仕切りがある対面型のカウンター席だ。入口入って直ぐ横の窓側にはソファー型のテーブル席、そしてお店奥の方には通常の4人掛け程度のテーブル席が何卓かあった様な、そんな感じの店内で印象としては『加古川店』より広い様な印象だ。
 
博多金龍ラーメン東加古川店やみつきラーメンメニュー
で、この日私が食べたのはこちらの”やみつきラーメン”。一応『東加古川店』は初訪問だし、オーソドックスで一番安い、このお店の看板メニューである”とんこつラーメン”を食べようかと思ったのだが、何かそれではあまりにも芸が無い?って事で、ワンランク高い?こちらの”やみつきラーメン”を選んだのだった。ちなみに、このラーメンも一応『加古川店』で食べた事はあるのだが・・・。
 
博多金龍ラーメン東加古川店高菜油炒め
てな事で、”やみつきラーメン”が出来上がって来るまでの間、”食べ放題の高菜油炒め”を食べながら待つ事に・・・。博多ラーメンや長浜ラーメンのお店ではお馴染みの”高菜の油炒め”であるが、味的には極々普通。ちょっと思い浮かばないが、他に美味しいお店は山とある?様な味だった・・・。
 
博多金龍ラーメン東加古川店やみつきラーメン
そうこうしていると、漸く運ばれて来たのが、こちらの”やみつきラーメン”で、お値段は410円也。このお店の定番メニューである320円の”とんこつラーメン”との違いはと言うと”焙煎ニンニクを使用した香味油”がプラスされているだけ?とも言える。具はスガキヤ並の薄くて小さいチャーシューが一枚の他、キクラゲとネギのみで、流石に値段也?と言う様な感じ。スープの味はと言うと、豚骨臭さの全く無い、良く言えばマイルド?悪く言うと、インスタントラーメンのうまかっちゃん?の様な癖の無いスープ。ま、値段が値段なので、こんなもんなんでしょう!
 
博多金龍ラーメン東加古川店やみつきラーメンの麺
そして麺は、これまた博多ラーメン定番の極細麺で、この日は麺の硬さは指定しなかったものの、やや硬めで出て来た。細麺は硬めで無いと食べてる間にヤワヤワになってしまうからねえ・・・。
 
てな事で、今回は新店とは言えお店が『博多金龍ラーメン』って事もあり、イマイチテンションは上がらなかった・・・。場所的にも内容的にも『加古川店』がある間?は『加古川店』で十分なので『東加古川店』に来るのは、今回が最初で最後かも?取り敢えず今回はラーメンがどうのこうのと言う寄りは、『博多金龍ラーメン』の『東加古川店』に行った!!!と言う事に意味がある?のであった・・・。
広告

WordPress.com Blog.