義史のB型ワールド

2011年3月18日

”鶏天”に釣られて、久々にアスパ高砂にあるうどん屋に入った。”鶏天”は中々旨い!!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:50 PM
 
代理人記録
 
この日は午後からまたまた某所でちょっとした打合せ・・・、って事で、それに合わせて外出、その序でにちょっと遅めのランチを食べる事に。この日、向かったのはアスパ高砂・・・。ここへ来れば最悪でもマクドがあるし、今でも時々食べるスガキヤラーメンもあるし・・・、何と言ってもマクドには公衆無線LANがあるので時間調整には持って来い!な事もあってこちらを選んだのだった。
 
手打ちうどん工房せらび亭
が、実際に入ったお店はこちらの『手打ちうどん工房/せらび亭』。当ブログでも何度か紹介した事があるが、一応、”手打ち讃岐うどんのお店”だ。アスパ高砂(ジャスコ高砂店)の中にあると言う好立地な場所のおかげなのか、午後1時を過ぎても半分ぐらいの席が埋まっている、結構人気のうどん屋さんとも言える・・・。
 
手打ちうどん工房せらび亭鶏天うどんの見本
で、この日、私が『せらび亭』に入ろうと決めたのは、表に飾ってあった”本日の日替りメニュー”の見本に釣られたから。その内容はと言うと”鶏天うどん梅じゃこごはん”。”梅じゃこごはん”には然程、関心は無かったのだが”大分県名物”でも有名な”鶏天”が乗ったうどん?ってのは、そうあちこちで見掛けるメニューでは無い!って事で、思わずこのうどんに釣られてしまったのだった。
 
手打ちうどん工房せらび亭鶏天うどんと梅じゃこごはん
てな事で、料理注文後、暫くして運ばれて来たのが、この日の日替りメニューである”鶏天うどん梅じゃこごはん”で、小鉢とお新香が付いて、お値段は780円也。うどんやご飯の種類を”かけうどん”と”白ご飯”、あるいはちょっとリッチに”海老天うどん”と”かやくご飯”と、それぞれを置き直してみると、極々普通の”うどん定食”の一種類?にも思える・・・。
 
手打ちうどん工房せらび亭鶏天うどん
そしてこちらがメインの”鶏天うどん”。名前の如く”かけうどん”の上に”鶏の天ぷら”がトッピングされたうどんだ。元々、うどんには”海老天”とか”ゲソ天”等の天ぷら系との相性が良い?って事もあり、更にセルフうどんのお店に行くと”ささみの天ぷら”何かもあったりするので、特に違和感も無く、天ぷらの油分がお出汁の中に混ざって、普通に美味しい。雰囲気的にも普通の天ぷらうどんを食べてる様な感じだ。
 
手打ちうどん工房せらび亭鶏天
で、こちらが今回の一番の目玉?である”鶏天”で、名前の如く”鶏肉の天ぷら”だ。鶏肉自体は唐揚げで使われている部位に近い感じで、衣はお出汁に使ってしまってサクサク感は失われているが、”鶏天”的には中々旨い!うどんの具では無く、酒のあてに食べても十分いけるんじゃ無いかな?あるいは”鶏天”と白いご飯で定食にもなりそうな気もする。
 
手打ちうどん工房せらび亭梅じゃこごはん
そしてこちらがこの日の日替りのもう一つのメインとも言える”梅じゃこごはん”。こちらも名前の如く”梅風味のじゃこ入りの混ぜごはん”だ。スキーとか花見の時に、時々作って来てくれる”ふりかけを使ったおにぎり”と似た様な味の混ぜご飯で、こちらも中々美味しい。ご飯の量も、場所的に買い物に来た女性客が食べ尽くせる適切な量で、少食となった私にピッタしの量だったかな。
 
手打ちうどん工房せらび亭鶏天うどんの小鉢切り干し大根の煮物
ちなみにこちらは日替りセットに付いていた小鉢で、内容は”切り干し大根の煮物”。味的には極々普通だったけど・・・。
 
てな事で、またまたアスパ高砂内にある『手打ちうどん工房/せらび亭』に行ってみたのだが、以前は”ヘレかつ丼”とか”天丼”等の通常メニューばかり食べていたのだが、ここ最近はランチタイムに行ったって事もあり”日替りうどん”が続いてる。そしてこの日は”鶏天うどん”なる物を食べたのだが、中々楽しいおうどんだった。少なくとも最近ご無沙汰している『米田平津にある真心うどん』よりこちらの”日替りのうどん”の方が楽しくなって来た様な・・・。辺り外れは若干あるかも知れないが、また機会があれば”せらび亭の日替りうどん”を食べに行ってみようと思う!!!
広告

WordPress.com Blog.