義史のB型ワールド

2011年3月3日

映画を観る前にちょっとお洒落なアジアン料理のお店でランチ。値段は高いが、中々楽しげなランチだった。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:39 PM
 
代理人記録
 
北陸福井越前蟹ツアーの話を長々と書いたので、何時ものB級グルメ記事がメチャ遅れ気味になってしまったが、取り敢えず、少しずつ再開・・・。何かネタ的に一か月ぐらい前の話になってしまったが・・・。
 
この日はリメイク版の映画『グリーン・ホーネット』の3D版を観る為に、久々に姫路の映画館に行って来た。上映時間は丁度、正午から・・・、って事で、その前にランチを食べようと、以前から一度行ってみたいと思っていた小溝筋近く、協和通り商店街にある”とんかつ屋さん”に行ってみたのだが、残念ながら未だ開店前でお店が開いて無い。仕方ないので先日来たばかりの『麺屋ドラゴン桜』や『松屋』のある近辺のお店に行こうと、フォーラス方面へ歩いて行く手前で、ランチの看板を発見!このお店の前は今までにも何度も通った事があったのだが、私が食べたい物とはちょっと違うジャンルのお店?って事で、あまり関心は持った事が無かったのだった。
 
Asian Dining Len/アジアンダイニング レン
こちらが今回行った姫路小溝筋のちょうどフォーラスの向かい側辺りにある『Asian Dining Len/アジアンダイニング レン』と言うお店。実はこの時、お店の前には客を呼び込む、おねえちゃんが立っていたのだが、私が目の前を通っても、立ち止まってランチの内容を書いた黒板をみていても、全然声を掛けて来ない・・・。完全に怪しい?おっさん扱い?なのかな。で、こちらからメニューの中身を質問すると、漸く応えてくれた・・・。でも何か商売っ気無いよなあ・・・、あれじゃあお店の外に立ってる価値無いで・・・。
 
AsianDiningLen日替わりセット
で、こちらがその時の『Asian Dining Len/アジアンダイニング レン』の日替りランチのメニュー。日替りランチの他に日替りカレーってのもあって、どちらにしようかちょっと悩んだのだが、海老のフリッターや、鶏肉のクリーム煮込みと言う、普段滅多に口にする事の無い、ちょっとお洒落な?料理が並んでいたので、ちょっと雰囲気に流された感がありつつ、日替りランチを食べてみる事に・・・。
 
AsianDiningLen日替わりセット

ちなみにこちらが、ランチメニューで日替りランチや日替りカレーのメニューの他に”ベトナムフォーセット”とか”アジアンライスセット”等のメニューもあった。でもメニュー的にはちょっと少ない?様な気もするが・・・。
 
で、店内に入ると1Fはカウンター席のみの、ちょっと喫茶店のカウンター風の店内。グループのお客用に2F席もある様で、後から入って来て女性のグループは階段を上がって2Fの席に案内されていた。ちなみにカウンターの中に、常時、スタッフのおねえちゃんが居て、ずっと目の前に居たので、滅茶、写真が撮り辛かったのだった・・・。
 
AsianDiningLen日替わりセット
てな事で、店内に入って日替りランチ注文後、暫くして運ばれて来たのが、こちらの日替りランチのセットで、内容はメイン料理がぷりぷり海老のフリッター~マンゴー風味のスイートマヨネーズ~”で、副食が”鶏肉とたっぷり野菜のクリーム煮込み”、それに中華風?の”卵スープ”と”一口サイズのケーキ”が付いて1000円也。ドリンクは付いて無いので、このセットだけで1000円はちょっと高い様な気がするので、ビジネスマンがランチで使うには、ちょっと不向きなランチかも・・・。ちなみに日替りカレーのセットも1000円する・・・、ってのが、私が普通の日替りランチを選んだ要因の一つにもなっている・・・。
 
AsianDiningLenぷりぷり海老のフリッター~マンゴー風味のスイートマヨネーズ~
そしてこちらが”日替りランチの逸品”と書かれたぷりぷり海老のフリッター~マンゴー風味のスイートマヨネーズ~”。お皿の中には”海老のフリッター”の他に、サラダとライスも一緒に盛ってある。”海老のフリッター”は極々普通なのだが、”マンゴー風味のスイートマヨネーズ”とやらが、ちょっと変わった感じで中々美味しかった。
 
AsianDiningLen鶏肉とたっぷり野菜のクリーム煮込み
そして日替りランチのもう一品が、こちらの”鶏肉とたっぷり野菜のクリーム煮込み”。この写真ではちょっと判り難いが、鶏肉を中心にゴボウ等の野菜類がたっぷりで、思っていた通りのクリームシチュー風の味で、こちらも普通に美味しかった。
 
AsianDiningLen日替わりセットの卵スープ
その他、日替りランチには”卵スープ”と”一口サイズのケーキ”も付いていて、”卵スープ”は中華風のややトロミのある、あっさりした卵溶きスープで、こちらの美味しかった。”ケーキ”は如何にも女性客を狙った?かの様なおまけの一品で、このお店の客層が何と無く伺える一品とも言える・・・。
 
てな事で、この日は時間もあまり無い?って事で、偶々お店の前を通った”アジアンダイニング”のお店に入ってみたのだが、後から思うと、この通りをもうちょっと北へ上がった処にはカレーで有名なアジアンカフェ『BAOBAB』もあるし、意外とこの手のお店がポツポツとあって中々楽しい通りなのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。