義史のB型ワールド

2011年2月24日

先日行った”北陸越前蟹ツアー”のお話、まずはサンダーバード23号に乗って福井へ・・・。

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
先日、大雪が降る直前に行った、北陸福井越前蟹ツアーのお話・・・、遅ればせながら漸く?写真の整理も出来て来たので、少しずつご紹介。道中、こまめに写真を撮った事もあり紹介したい写真が沢山あるので、文章は少な目になる予定・・・。ま、後はその時の気分次第って事で・・・。
 
まずは今回、北陸福井へ行く事となった経緯を書くと、年明けから少し経ったある日、昔、私が社会人になって最初に入社した会社の同期の懐かしき友から”福井へ来ない?”と言うお誘いのメールが届いた。毎年、年賀状のやりとりはしていて、その中で時々”福井においで”と言う文言は良く書いて来てたのだが、今回は直接メールが来た!って事でかなり本気モード・・・。
 
ま、細かい処を突っ込むと、その同期入社の友人が、ちょっとした事情で入院中で、土日は家に帰るから時間が取れる・・・、って事が最大の理由?でもあるのだが、元々、仕事好きな彼なので、こう言った機会が無いと実際に会う事も難しい?、私もちょっと忙しかった神戸方面のお仕事もひと段落しつつあった事、何より、その友人の嫁も、これまた同じ会社に務めていた、そして結婚式の披露宴では、例に寄って私のギター弾き語りで”乾杯!”を唄った事もある間柄・・・、って事で二つ返事で福井ツアーを快諾?
 
後は、以前、ちょこっと話をした様に、車で行くか電車で行くかが、ちょっとした悩み事だったのだが、天気予報を見る限りでは無難に電車で行った方が安全っぽい・・・、って事で最終的に電車に乗って行く事となったのであった・・・。私が車で行く事に最後までこだわったのは・・・、折角福井まで行くのだから、行き帰りの道中、あちこちに寄り道しながらご当地グルメをチェックしようかな?と思っていたからなのだった・・・。
 
と、話は短めに・・・、と思いつつ、出だしで行き成りの長文になってしまったが、いよいよ北陸福井越前蟹ツアーのはじまりはじまり・・・。
 
面白い恋人売場面白い恋人パッケージ
まずは私もいっぱしの社会人?と言うか大人?なので、手土産の一つでも持って行かねばならない?が、高砂名物と言えば”焼穴子”か”にくてん”?そんな物を持って福井に行く事も出来ないし・・・、って事で、ちょっと前に帰省していた甥っ子が東京への土産に買って帰った、最近、大阪で話題のお土産”面白い恋人”やらを持って行く事にした。商品名を聞けば直ぐに頭に思い浮かぶのが、北海道の定番土産の”白い恋人”の完全なパチモン?で、販売しているのは、ご存じ吉本興業!!!実際の中身は現地に着いてから・・・、って事で、後のお楽しみで・・・。
 
サンダーバード23号サンダーバード23号切符
で、こちらがリアルタイムで当ブログで紹介した、北陸方面行きの”サンダーバード23号”!!!今から20年近く前?私が京都の会社に勤めていた頃、月に2回程の割合で、京都から金沢まで一泊二日で行っていたのだが、その頃に良く利用していたのが”サンダーバード”と”雷鳥”。あるいは、10年ちょっと前に一族揃って山代温泉/ホテル百万石ツアーに出掛けた際も、”サンダーバード”だったかな?あの時は偶々、グリーン車料金が安くなるサービスがあって、最後尾の”パノラマグリーン車”で行ったっけ・・・。今回乗った”サンダーバード”にも”パノラマグリーン車”があったけど、私は普通に指定席で・・・。
 
サンダーバード23号車内
こちらが私が乗車した”サンダーバード23号の3号車”。ピンク色のカバーが付いている箇所は、何時ぞやの事件の関係で最近出来た?女性専用席との事。でも当然、私の席は女性専用席では無く、前方にある普通の席。まあ、席自体はどちらも一緒なんだけど・・・。
 
サンダーバード23号座席
そしてこちらが今回の私の座席で3号車の一番前の席。実は福井までの列車の時刻を調べている時、米原から北陸方面へ行く列車”しらさぎ”にはパソコンが使えるコンセント付のテーブルが付いた席があるとの事だったので、みどりの窓口で”サイダーバード”にもそんな席があるのかどうか調べて貰ったのだが、調べたネエちゃんは、”サンダーバード”にはその様な席が見当たらない・・・、との事だった。でもそのおネエちゃんは、一応気を効かせて、もしもそんな席があるとするならば車両連結部に近い席・・・、って事でこの席を確保してくれたみたいだ。やるやん!と褒めてあげたいけど、切符買う時は、そんな席無いって言ったから、やっぱ褒めるの辞めとこ・・・。
 
サンダーバード23号コンセント付テーブル
で、こちらがそのコンセント付のテーブル。今時の新幹線や特急列車にはこの様な席が必ずと言って良いほど付いているとも言える。数年前に、私が東京へ出張した際も、こんな席を選んだ事もあったっけ・・・。
 
サンダーバード23号パソコン
てな事で、列車出発と同時にパソコンの準備も完了!これで列車の中から、どしどしブログ更新!!!と言う予定だったのだが、実際の処は、行きは2回位しか更新出来なかったのだった・・・。残念・・・。後で調べたら、イー・モバイルって北陸方面では全然電波飛んで無いみたいね。全くの役立たずなイー・モバイルなのだった・・・。ちなみに持参したパソコンは充電満タンだったので、仮にコンセントが無くてもそれなりに、更新出来る予定なのであった・・・。
 
サンダーバード23号車窓琵琶湖バレー
そんなこんなしていると”サンダーバード23号”は京都駅に停車後、琵琶湖湖畔へと進む。あまり深く考えて無かったのだが”サンダーバード”は湖西線経由で北陸へ向かっている・・・、って事で遠くに見えて来たのが、物凄く懐かしい”びわこバレースキー場”。私が大阪在住の頃、比較的近くにある?と言う事で、何度か来た事がある思い出たっぷりの”スキー場”である。嫌ぁ、何か感慨深いですねえ・・・。
 
サンダーバード23号車窓函館山方面
そして湖北に近づくにつれ、いよいよ辺りは銀世界の様相を呈して来た。そしての遥か彼方には、これまた思い出たっぷりの地である”函館山スキー場”方面と思われる山々が見えて来た。”函館山スキー場”にもたっぷりと思い出があったりする・・・。嫌ぁ実に懐かしい・・・。で、湖西廻りって事で、これまた思い出たっぷりの地である”伊吹山スキー場”方面は残念ながら見る事は出来なかった・・・。
 
そして琵琶湖湖畔とも別れ、列車は幾つかのトンネルを抜け、いよいよ北陸の地へと入って行ったのであった・・・
 
と、こんな感じで、リアルタイムでブログを更新したかったのだが、湖北を超えた辺りからイー・モバイルの電波が全然届かなくなって、全然ネットに繋がらない。何かイー・モバイルって全然役に立たんやっちゃな。後で調べてみると、北陸方面は街の中心地以外では全然電波受信出来ないみたい・・・。これじゃあイー・モバイルも先がしれてる・・・様な・・・。
 
サンダーバード23号車窓敦賀駅

それは兎も角、午後3時過ぎ、通過駅である敦賀駅に到着!!!流石に街の中心?って事もあって久々にイー・モバイルが接続出来たので、リアルタイムで2回目のブログ更新を行ったのはこの駅を過ぎてからの事である・・・。ちなみに・・・、敦賀と言えば、未だ私が大阪に居た頃、オートバイに乗って北海道一周旅行をした際に、フェリーで戻って来た時に、今回、お誘いがかかった同期に友人の家による計画を立てていたのだが、その日は土砂降りの雨だったので、大阪の反対方面へオートバイで行くのはキツイと思ったので、計画を変更して大阪に戻ったのだった。その時は、また福井へ行くチャンスがあると思っていたのだが、あれから20年?も経ってしまった様な・・・。
 
サンダーバード23号車窓サンダーバード23号車窓
サンダーバード23号車窓サンダーバード23号車窓
そして敦賀駅を出発すると、これまたトンネルの連続。時々トンネルを抜けた時に、車窓から外を見ると辺りはどんよりと曇っていて場所に寄っては雪が降っていたりもしていた。でもこの時は、想像していた程、雪が降っている?と言う実感は無かったのだけど・・・。
 
サンダーバード23号福井駅
そしていよいよ午後3時40分頃、定刻通り無事に福井に到着!!!約2時間の旅をした”サンダーバード23号”とも別れ、この後、20数年ぶりにご対面する元同期入社の友人が待っているはずの、JR福井駅の改札出口に向かうのだが、その話はまた後程・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.