義史のB型ワールド

2011年2月18日

王将の100円のお食事券の有効期限が迫って来た!って事で、連荘で王将!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:16 PM
 
代理人記録
 
昨年の10月頃から年末にかけてちょっと忙しかったので、あまり『餃子の王将』に通えず?今年は”王将倶楽部会員”?に成れなかったのだが、それでも時々『王将』に行ったりはしてたので、時々”100円のお食事券”を貰ったりはしてた・・・。そのお食事券の有効期限が迫って来たので、小市民な私は無駄にするのは勿体無い!って事で、またまた『王将』へ行って来たのであった・・・。
 
王将の100円のお食事券
こちらが1月末で期限切れとなる”王将の100円のお食事券”。この券は何処の王将でも使えるお食事券では無く、姫路のベルゴと言う会社がFC経営している『京都王将』の店舗でしか使えない。ま、この近辺では明姫幹線沿いにある”ファミレス店舗型の王将”ならば、取り敢えず使える?と言う認識で問題無い様な気がするが、JR加古川駅前とかJR明石駅前のお店等では使えないのであった。
 
王将東加古川店五目麺の日
てな事で、今回行ったのもベルゴがFC展開している『王将/東加古川店』。ランチタイムに微妙にちょっと早い時間の訪問ではあったが、相変わらず店内はそこそこ賑わっている。
 
王将東加古川店オリジナルセットメニュー
こちらは当然オリジナルと書かれたオリジナルセットメニュー。東加古川店や高砂店等のベルゴがやっているFC店は季節毎に、この様なオリジナルメニューがあり、私もそれに釣られて良く食べていたりする・・・。で、そのオリジナルメニューのトップに載っている”味噌カツセット”・・・、って、てっきり名古屋名物の味噌カツ定食みたいな物?かと思ったら、そうでは無く、高知名物?の”味噌カツラーメン”(数か月前に『らーめん2国』で食べたぞ)のセットだった。何か紛らわしい・・・。それと、ちょっと興味の沸いた”魚介とんこつ特製つけ麺セット”。しかし”ミニ焼き飯”も”おまけの一品”も必要無いので今回はパス。ま、どっちみち、王将なので麺には期待出来そうな気がしなかった事も、パスした理由の一つでもあるのだが・・・。
 
王将東加古川店餃子
今年初めての王将訪問!って事で、とりあえず”餃子”。この時間帯は注文の有無に関係無く、客の回転が激しい時間帯なので、どんどんと焼いている?って事で、注文後直ぐに運ばれて来た割に、焼立て熱々の”餃子”だ。味は何時もの”王将の餃子”なんだけど、ここ何回か、ラーメン屋で美味しい餃子に当たった事もあり、この日は大して美味しいと思わなかった気がする・・・。
 
王将東加古川店五目麺
そしてこの日、私が食べたのがこちらの”五目麺”で、お野菜たっぷりボリューム満点にも関わらず、お値段は525円とちょっと低価格?な印象。その昔、大阪在住の頃、会社からの帰り道(と言っても10分もかからない)に寄っていたお店で、Bランチ(ちなみに夜でもランチと呼ぶ)と一緒に良く頼んでいたのが”玉子スープ”で、まさにこんな感じのキャベツと溶き玉子たっぷりの、あっさりタンメン風味のスープで、お店は全然違うにも関わらず、物凄く懐かしい味がした・・・。ま、五目ラーメン系は何処で食べても似た様な味なのかも知れないのだが・・・。
 
王将東加古川店五目麺
ちなみに”五目麺”の麺はこんな感じ。これは”王将のラーメン”と同じ麺の様な・・・、ちょっと細麺の様な・・・。ま、どうって事の無い麺と言えば、それまで何だけど・・・。
 
 
そんなこんなで”王将の100円のお食事券”の使用期限が迫って来ていたので、慌てて使いに行ったのだが、この日は定番の”餃子”よりも、久々に食べた”五目麺”が、何か大阪在住の頃の飯屋さんのスープの味に似ていて、妙に懐かしくて美味しかった。この”五目麺”は、今後の私の贔屓のメニューの中に加えて置こう・・・。
 
 
 
王将高砂店
そして数日後・・・、もう一枚の残った100円のお食事券を持って、今度は『王将/高砂店』に行ってみた。『高砂店』も『加古川店』も以前は良く自転車に乗って行っていたのだが、今年の冬は超寒い!って事で、今回は両店とも車で行ってしまった。ま、ランチだけ食べて早目に帰って来たかった?って事もあったのだけど・・・。
 
王将高砂店本日のランチの見本
で、こちらがこの日の『王将/高砂店』の”本日のランチ”の見本・・・。”炒飯と中華そば”と言う、まさに王将らしさ爆発の内容なので、ランチはパス・・・、と思ったのだが何と無く”スタミナ炒め”に心が惹かれて思わず”本日のランチ”を注文してしまった・・・。
 
王将高砂店本日のランチのスタミナ炒め
てな事で、間も無くして運ばれて来たの『王将/高砂店』のこの日のランチの中の一品である”スタミナ炒め”はこんな感じ。本音を言うと、量的にも内容的にも、この”スタミナ炒め”と”ご飯とスープ”があれば十分だった様な気がする。で、この”スタミナ炒め”は何か普通に”野菜炒め”?、あるいは”もやし炒め”?みたいな印象。これが”スタミナ炒め”と呼んでいるのは・・・、ニラと豚肉が入っているから?なのかな。ちなみに、味は”王将の野菜炒め”系の味で、ご飯との相性も良く、普通に美味しかったけど・・・。
 
王将高砂店本日のランチの中華そば
そしてこちらは”この日のランチ”に付いていた”中華そば”。これまた本音を言うと、ラーメンが食べない時は”王将”では無く、どっか他所のお店に行って食べるで・・・、みたいな。それと、量的にはミニサイズで十分だったんだけどなあ・・・。味的にも、昔ながらの、胡椒がちょっと似合う?中華系鶏ガラスープのあっさりラーメン・・・。麺もちょっと柔らか目で、如何にも”王将のラーメン”!と言う味だった・・・。
 
王将高砂店本日のランチの炒飯
そして先に運ばれて来た2品より、ちょっと遅れて運ばれて来たのが、こちらの本日のランチの炒飯”。こちらの”炒飯”も、何時ものミニサイズ?な炒飯では無く、思いっ切りフルサイズの炒飯で、かなりの大盛だ!!!遅れて来た分、炒めたて?のあったかご飯で、普通に美味しいのだけど、やっぱ味的には王将の味。ちょっと前に”マイカル明石のレストラン街で蟹入り美味しいチャーハン”を食べたばかりなので、その差は歴然!!!あのチャーハンはフルサイズの量でも軽くたいらげる事が出来たが、今回は”中華そば”も普通盛あった事等も影響して、かなりキツイ。ま、食べ物は大事にせよ!と言う教えを守る為?老体に鞭打って、どうにか完食はしたけれど・・・。
 
王将高砂店本日のランチが揃ったところ
ちなみに炒飯が遅れて運ばれて来たので、最初に全体の写真を撮らなかったのだが、こちらが炒飯が運ばれて来て、漸く”本日のランチ”の全品が揃ったところ。これだけのボリュームで730円也なので、安いと言えば安い?様な気はする・・・。で、本来ならば”王将ネタ”って事で、あまり中身が無いし、食べた料理もありふれた品々なので、本来であれば没ネタになる処ではあったのだが、何か妙にレンゲだらけになって来たので、ちょっと珍しい?からご紹介する気になったのだった。
 
王将高砂店本日のランチのレンゲ
って事で、レンゲを真ん中に集めてみた。確かに、ラーメン用とチャーハン用で2本のレンゲがある事は、偶にある事なのだが、この日は何故か3本もレンゲがあったのだった。多分、最初に”スタミナ炒め”と”中華そば”を運んで来た時に、後から運んで来る予定の”炒飯”の分のレンゲを先に一緒に持って来ていたにも関わらず、いざ”炒飯”を運んで来る時にもレンゲを持って来てしまった・・・、って事なんだろう・・・。
 
王将高砂店本日のランチレンゲ
と言う訳で、ランチ完食後にレンゲを並べてみた。それにしても一人に3本もレンゲ持たせてどうせぇ!ちゅうねん!!!みたいな・・・。ちなみに・・・、一つは最後まで未使用のまま・・・、だったんだけどね・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。