義史のB型ワールド

2011年2月16日

神戸からの帰り、久々に揚げ立て天ぷら定食まきのに寄ってみた。播磨町店に復活して欲しい気が・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:52 PM
 
代理人記録
 
この日の昼は今年3回目となる神戸ポートアイランドでの打合せとちょっとした作業を終え、比較的早目の帰宅となった。時間が遅くなった時は開いてるお店も少ない・・・、って事で土山ICを降りた処にある『ながさわ土山本店』へ寄ったりもしてたのだが、この時間ならまだまだ開いているお店は多い!って事で、久々に揚げ立て熱々の天ぷらが食べたくなって、玉津ICで降り、今や『讃岐セルフうどん丸亀製麺』で全国区に躍り出た『トリドール』がやっている『天ぷら定食まきの』に寄ってみる事にした。
 
天ぷら定食まきの西神戸店
こちらがこの日の夜に立ち寄った揚げ立て『天ぷら定食まきの/西神戸店』。『天ぷら定食まきの』と言えば、4~5年前、明姫幹線播磨町辺りの、元『回転寿司の増田屋』跡地にオープンし、お手頃価格で目の前で揚げてくれる熱々の天ぷらが食べれるお店!って事で、私の結構お気に入りのお店になっていたのだが、何故か昨年?だったけ、何せその頃に閉店してしまったのだった。確かに1年ほど前に行った時に、お店半分ほどのスペースでしか営業して無い様な感じだったので、あの頃から客数が減っていたのね・・・。
 
ちなみに『天ぷら定食まきの/播磨町店』が誕生した直ぐ後に、姫路の市役所近くにも似た様な、揚げ立て天ぷら定食のお店が誕生したのだが、そちらは1年も続いたから続かないかで閉店してしまってたし・・・。この近辺では安っぽい?天ぷらは人気が無いのかな?
 
天ぷら定食まきの西神戸店おすすめ定食
で、こちらが『天ぷら定食まきの/西神戸店』の入口の食券販売機の横にあったメニュー。基本的には以前あった『播磨町店』とあまり変わらない様なメニュー構成な感じだが、以前食べて結構お気に入りだった”半熟たまご天丼はメニューの中に見当たらなかった。券売機の方はあまりじっくりと見て無いので覚えが無いのだが、多分、天丼系はメニューに無かった様な気がする・・・。
 
天ぷら定食まきの西神戸店えび・あなご天定食メニュー
で、メニューを見ながらどの定食にしようかと悩んだ末に、海老と穴子の両方の天ぷらを食べる事が出来るえび・あなご天定食”ってのを食べる事に決定。お値段は890円なのだが、これがこのお店の一番高い定食なので、お値段的にはかなりリーズナブル?な気がする。
 
天ぷら定食まきの西神戸店の店内
で、上の写真は私が食事を終えた頃の店内の様子なのでお客さんも少なく、店員さんもそれぞれ自分なりのペースで作業をこなしているのだが、私が入店した時は店内(と言ってもカウンター席のみのお店だが)が、ほぼ満席で、私は入口の、ドアが開く度に寒い風が入って来る、ちょっと食事をするにはイマイチな席に座らされる?事に・・・。
 
天ぷら定食まきのゆず大根といかの塩辛天ぷら定食まきの西神戸店の塩
ま、隙間風の入ってくる席は何とか我慢は出来る物の、今書いた様に入店したタイミングが悪くて、天ぷら揚げてるおっちゃんと、接客のおばちゃんも、あたふた?と言うか半分パニ食っていて、どの客に、どの天ぷらを揚げたのかすら判らん様になってる感じ。そんな事もあり、この後、暫くの間、私の天ぷらはほったらかし?てか結構、待たされる事に。仕方が無いので、目の前にあった無料サービスで食べ放題の”ゆず大根”を3回か4回ぐらいお替りして、暇を潰したのであった。ちなみに今回は”いかの塩辛”は食べずだし、カレー塩、抹茶塩も結局、最期まで使わず仕舞いなのであった・・・。
 
天ぷら定食まきの西神戸店天つゆ天ぷら定食まきの西神戸店ご飯と味噌汁
そしてかなり待たされた後、漸く運ばれて来たのが、こちらの”天つゆとご飯と味噌汁”。ご飯はサービスで大盛も出来るとの事だったのだが、普通盛でオーダー。食べ過ぎを気にしての普通盛だったのだが、天ぷらと白ご飯の相性が良くて、最期の方はご飯が足りなくなって来た位だった。ちなみに味噌汁は、極々普通の味だったけど・・・。
 
天ぷら定食まきの西神戸店えび・あなご天定食えび2尾
まず最初に揚がって来たのは天ぷらの定番中の定番ネタである”えび天”が2尾。長さは結構ある感じだが、太さはちょっと痩せている様にも見える海老さん・・・、でも揚げ立て熱々、身もプリプリで普通に美味しかった。やっぱ揚げ立ての天ぷらは、多少ネタが安っぽくても中々旨い!!!と、私は思うのだけどね・・・。ただ・・・、海老天と言えば”伊勢海老の天ぷら”が一番美味しいとは思うけど・・・。
 
天ぷら定食まきの西神戸店えび・あなご天定食かきあげ
続いて揚がって来たのは『天ぷら定食まきの』で一番美味しいのでは?と思う”かきあげ”。具材的には玉ねぎとカボチャぐらいしか使って無い様な感じのシンプルな”かきあげ”なんだけど、玉ねぎとカボチャの甘味と天ぷら油が相まって、これが中々美味しいのだ。ま、最近はスーパーの惣菜屋さんでも結構美味しい”かきあげ”を売っているお店があるのだが、やっぱり揚げ立て熱々を、その場で直ぐに食べる旨さは格別!!!”えび天2尾”より”かきあげ2個”の方が意外とありがたかったりして・・・。
 
ちなみに余談ではあるが、”かきあげ”と言えば、その昔、信州方面や伊吹山等のスキーに良く行ってた頃に、名神高速道路/多賀インターの下り車線側にあるSAで食べた”かきあげうどん”のトッピングの”かきあげ”には貝の小柱や、烏賊を刻んだ物がたっぷり入っていて、個人的な思いとしては、我が人生の中で一番美味しい”かきあげ”だった様な気がする。ま、その時の雰囲気とか状況に寄る処が大きかった?かも知れないが・・・。
 
天ぷら定食まきの西神戸店えび・あなご天定食あなご
話が脱線したが、再び揚げ立て天ぷらの話に戻ると、最初に出て来た”えび天”や、その次に出て来た”かきあげ”も未だ食べ終えて無い間に、次に揚がって来たのがこちらの”あなご天”。何か、何時もより?っと言うか『播磨町店』より、ちょっとペース早いやん・・・!!!で、この”あなご天”は、ご覧の通り、けっこうデカい!!!幅はそれほどでも無さそうだが、長さがあり中々のボリューム感がある。当然、揚げ立てなのだが、穴子の味としては、ちょっとあっさり?と言うのか、肉厚も左程無いし、至って普通の”あな天”の味だったかな?
 
天ぷら定食まきの西神戸店えび・あなご天定食いか
そして”あなご天”を半分ほど食べた処で”いか天”が運ばれて来た。写真ではちょっと判り辛いが、中身は真っ白な?いかの身で、柔らかくて食べやすい。でもやっぱ”いかの天ぷら”は”ゲソ天”の方が・・・、てか”小野にあるセルフうどん店の格安のゲソ天”の方が旨い様な気がするが・・・。
 
天ぷら定食まきの西神戸店えび・あなご天定食なすび
最後に運ばれて来たのはこちらの”なすび”。メニューには野菜一品となっていたが、どうやらこの日の野菜は”なすび”だったらしい。ご覧の通り、超巨大な”なす天”で『天ぷら定食まきの』ではすっかりお馴染みの大きさで、こちらも揚げ立て熱々で中々美味しかった
 
それにしても、何かこの日は、次から次へと天ぷらが揚がって運んで来るペースがちょっと早かった様な。私が良く行っていた今は亡き『播磨町店』は、もうちょっと客が食べるペースに合わせて、ゆっくり目に天ぷらを揚げてくれてた様な気がするのだが、この日はお店入った時は長時間待たせた癖に、いざ、天ぷらを揚げ始めると、自分たちのペースで次から次へと揚げて来よった様な感じ。何か食べるの慌ただしかったぞお・・・。まあ、熱々で美味しかったから許すけど・・・、みたいな。
 
ラーメン食堂丸醤屋西神戸店
最後に・・・、『天ぷら定食まきの/西神戸店』の目の前には同じトリドールが営業展開する『ラーメン食堂丸醤屋』の西神戸店がある。そう言えば東加古川に『丸醤屋/加古川店』が誕生した時は、管理人さん一家と30分ほど並んで入った事もあったねえ・・・。『丸醤屋』も『丸亀製麺』ほどでは無いが、徐々に全国各地に店舗を広げて行っている様で、パッと見た感じでも『天ぷら定食まきの』よりも『ラーメン食堂丸醤屋』の方が客が多く入っていた様な気がしたが・・・。お好み焼の『粉もん屋』だけは苦戦しているみたい?てか、ほとんどお店は無くなったみたいだけど・・・。

WordPress.com Blog.