義史のB型ワールド

2011年2月12日

”吉牛”と”すき家”で食べたので、味比べの意味も兼ねて”松屋”にも行ってみた。でも不味くなってるやん!!!

Filed under: — 代理人 @ 7:58 AM
 
代理人記録
 
正月明け早々、牛丼値下げ価格競争勃発!!!って事で、立て続けに”吉牛”と”すき家の牛丼”を食べに行ったのだが、流石に『松屋』は加古川・高砂近辺に無い事もあり、結局行かず仕舞い・・・。そのまま数日過ぎ去ったのだが、先日偶々姫路へ出掛けた際、ふと『松屋』の前を通った時に、そう言えばこの前の牛丼値下げ価格戦争?の時に”松屋の牛めし”だけ食べず仕舞いだったなあ・・・と言う事を思い出し、それほどお腹が空いた状態では無かったのだけど値段に釣られて入ってみた
 
松屋/姫路店
てな事で、こちらがこの日、立ち寄った『松屋/姫路店』。個人的には松屋』と言えば・・・、これまた10年ぐらい前、頻繁に大阪に行っていた頃に、ランチタイムで時々利用していたのだが、昔から”牛丼食べるなら吉牛!”って事で『松屋』に行ってもカレーとか定食系を食べる事が多く、”松屋の牛めし”ってそれこそ、随分昔に食べた事があるぐらいで、数年前の”松屋の牛めしのタレが生まれ変わった”と言う時に、食べた程度でしか無いのだった・・・。
 
松屋姫路店牛めしポスター
で、こちらは『松屋』の店内に貼ってある”松屋の牛めし”の値段のポスター。来週の2月14日から16日の間、またまた牛めし値引きキャンペーン”と題して”牛めし”一杯320円が240円との事だが、前々からちょっと気になっていたのだが、姫路にある松屋のお店の前を通ると”何時でも牛めし250円”と書かれた幟が立っている。近くにお店が無い?って事や『松屋』自体にそれほど関心が無かったので、知らなかったのだが、関西2府4県?の『松屋』では”牛めし”は昨年の6月頃?から常時、お値段が250円になっているらしい。てな事で、関西の『松屋』はある意味、牛丼価格戦争の蚊帳の外?みたいな感じ。てな事で、当然、この日も通常価格の250円で”牛めし”を食べる事になったのであった。
 
松屋の牛めし
てな事で、席に着いて食券を渡すと間も無く運ばれて来たのがこちらの”松屋の牛めし”で、お値段は『松屋』定番の無料の味噌汁が付いて250円也。ただ・・・、『松屋』へ行った事がある人は知っているが・・・、この無料の味噌汁は所謂、インスタントで10円で売っている様な内容・・・。って事で、あまり有難味は無い。しかもカレーライスを食べても、この味噌汁が付いて来るのよね・・・。カレーの時には味噌汁では無く、もうちょっとあっさりしたスープの方が嬉しいよねぇ・・・、みたいな。
 
松屋の牛めし
で、こちらがメインの”松屋の牛めし”。250円と言う値段の割にはご飯の量も牛肉の量もたっぷりで、時々、具の量が減ったんじゃ無いの?と言われる”吉牛”の様な印象は無い。確かに値段だけをみると、この量でこのお値段はお得感がある様な気がする・・・。
 
松屋の牛めし
が、しかし!!!偶々かも知れないが、この日のお肉には、何かすじ肉みたいな箇所が何ヵ所かあって、肉が固く、ところどころ歯で、ガチ?っと噛む様な感じの肉質。それに加え、確か以前、一度は美味しくなったと思っていた”牛丼のタレ”が、何か昔の不味い頃の味に戻っている様な印象。値段を下げた分、味も元に戻した?のかな?みたいな・・・。
 
てな事で、年初めの”吉牛”に続いて『すき家』と『松屋』で続けて牛丼を食べてみたが、やっぱり私は値段より味!って事で”吉牛”に軍配を上げるかなっと・・・。え?『なか卯』はどうかって???『なか卯』はもう、終わってる?でしょ。その昔は『なか卯/梅田地下センター街店』に良く通っていたんだけどねえ・・・。あの頃のあの店の味の『なか卯』はもう無い・・・、と言うか、今の『なか卯』は”昔長柄の牛丼”はメニューから消えているし・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。