義史のB型ワールド

2011年2月11日

牛丼値下げ合戦で、久々に”すき家”で牛丼!!!でもやっぱ吉牛の方が数倍旨いよねえ・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:25 PM
 
代理人記録
 
数日前に”吉野家最後の111 周年記念 謝恩セール”とやらで吉牛”を一杯270円で食べたばかりなのだが、同様のキャンペーンは他の牛丼チェーン店でもやっている・・・、って事でこの日は偶々、イトーヨーカドーに買物に来た序でに、これまた久々に”すき家の牛丼を食べてみる事にした。
 
すき家の牛丼”と言えば、昨年の夏頃に食べた”うな牛”の中の牛丼の具が、”私のすき家訪問史上の中で、最悪の超激不味牛丼”だったので、それ以来滅茶印象が悪く、暫くの間『すき家』には近づきたくも無いと思っていたのだが、年も明けて、ちょっと気分も落ち着いて来た?事もあり、久々に食べてみる気になったのであった。
 
すき家の感謝祭
で、こちらが・・・、今年の初め頃にやっていた”すき家の感謝祭!”の告知画像で、牛丼(並)が通常価格?円のところ、今回は250円との事。確か元々の値段自体が”吉牛”よりも安いので、値引き率と言うのか、値引き額としてはあまり安くは無い
 

すき家の感謝祭の日のグリーンプラザ店

そしてこちらが今回行った『すき家/グリーンプラザ店』で、イトーヨーカドー加古川店のフードコートのほぼ真ん中にあるお店だ。ヨーカドー加古川店と言えば、以前は3Fにレストラン街があって、そこには私の好きな『スガキヤラーメン』とか『お好み焼はよし』等がお店を構えていたのだが、数年前の改装と共にレストラン街は消え、今では1Fのこのフードコートのみとなってしまったのであった。そんな事もあり、このフードコートは何時行ってもファミリー客で賑わっている様な気がする・・・。
 
すき家の感謝祭の日の牛丼
で、こちらがこの日、久々に食べた”すき家の牛丼(並)”で、お値段は250円也。さて問題のそのお味は、昨年の”うな牛”の時の様な”超激マズ牛丼”では無く、以前通りの”すき家の牛丼”の味だ。とは言え、やはり私の中では”吉牛”と比べるとお肉の質、それに何と言っても”牛丼のタレの味”が全然違うので、何かちょっとイマイチ。やっぱ、私は値段よりも、味で”吉牛”を選ぶよねえ・・・。
 
てな事で、昨年の夏以来、ちょっと遠ざかっていた”すき家の牛丼”を久々に食べたのだが、この日は普通の味だった。偶々、昨年の夏に行った時だけ?あるいはあの時に行った『すき家/東神吉店』だけがマズかっただけなのかも知れないが、個人的には『東神吉店』には2度と行く事は無いと思う・・・。
 
それはさて置き、牛丼価格戦争で、”吉牛”、”すき家”と食べ続いたので、残る?は『松屋』のみ?が、『松屋』って神戸や大阪に行くと、アホ程あちこちにお店がある癖に、加古川や高砂近辺にはお店が無いのよね。姫路まで行けば、3店舗もあるのだけど、私が姫路に行った際には『松屋』何ぞに寄らずに、もうちょっと旨いもんを食べに行ってしまうからなあ・・・。果たしてどうなる事やら・・・。
広告

牛丼一杯270円!って事で、またまた吉牛!!!やっぱ吉牛のおつゆは最高でんな。

Filed under: — 代理人 @ 1:22 PM
 
代理人記録
 
未だ1月中旬のお話で恐縮だが、普段でも牛丼一杯380円と超激安の、私が大好きな『吉野家』が、年明け早々”謝恩セール”開催で吉牛が一杯270円で食べれる!!!って事で、またまた『吉野家』へ行って来た。最近、私が『吉野家』へ行く時は、こう言ったキャンペーンのある時で無いと行かなくなってしまった様な気がする・・・。
 
吉野家最後の111 周年記念 謝恩セール
こちらが”吉野家最後の111 周年記念 謝恩セール”の宣伝画像。何時から”111 周年記念 謝恩セール”をやっていたのか知らなかったが、私が”吉牛”を食べるのは、昨年の夏頃の”夏の牛丼祭”の時以来なので、半年ぶりぐらいになる。ま、その間には”牛鍋丼”を食べているので、雰囲気的には三ヵ月に一回ぐらいの割合で『吉野家』に行ってる様な気はするが・・・。
 
吉野家/250号線加古川店
で、この日またまた行って来たのがこちらの『吉野家/250号線加古川店』。この日はちょっと寒いながら、チャリンコに乗って出掛けたので、一番近いお店に行って、”吉牛”食べた後は、メチャ寒かったので速攻で家に帰ったのだった。そこまでして”270円の牛丼”を食べに行くか?と言う気が、しないでも無かったのだが・・・。
 
吉野家最後の111周年記念謝恩セールのメニュー
そしてこちらは店内に置いてあった”吉野家最後の111 周年記念 謝恩セール”用のメニュー。何かセット物のメニューとか色々と載っているが、基本的に牛丼系全てが110円引きになると言うお話。もうちょっと若い頃は、こう言うキャンペーンの時は値段が安いって事で”大盛”を食べる事が偶にあったのだが、今は普通に”並盛”で十分なので、この日も”並盛”でオーダー!!!
 
吉野家最後の111周年記念謝恩セールの牛丼
店内常時満席、持ち帰り客も数人並んで待って居る状態でも直ぐに出て来るのが牛丼チェーンのメリット?って事で、速攻で運ばれて来たのが、こちらの”吉牛”の並盛で、お値段は”感謝セール”って事で、270円也。この値段は学生の頃”夜明け間際の、吉野屋では~”と、中島みゆきの唄を聴きながら食べていた頃と、ほとんど値段的には変わって無い?様な・・・(当時は250円ぐらいだったかな?)。
 
吉野家最後の111周年記念謝恩セールの牛丼のつゆ
で、この日の”吉牛”はご飯は炊き立て熱々だし、特に頼んだ訳では無いのだが、やや”つゆだく”状態で、半年ぶりに食べる”吉牛”って事もあって、中々美味しかった。牛丼価格戦争では苦戦中の『吉野家』との事だが、個人的には一番好きな牛丼屋さんなので、ぜひ頑張って欲しい物だ。
 
吉野家最後の111周年記念謝恩セールのクーポン券
で、”吉牛”完食後、会計を済ませて帰ろうとすると、これまた何時もの様に?”クーポン券”が手渡された。最近の『吉野家』は”牛丼の値下げキャンペーンで吉牛”を食べると、この様な”クーポン券”が貰える事が多い。ただ、この”クーポン券”はサイドメニューが50円引きになるだけで、”吉牛”自体が割引になる券は無いので、個人的にはあまり有難味が無いのだけど・・・。
 
吉野家最後の111周年記念謝恩ご挨拶
で、今回の”クーポン券”にはこの様な”吉野家”のご挨拶がデカデカと?書かれていた。その昔、TVで盛んにCMしていた頃って確か”牛丼一筋80年~♪”と唄っていた記憶があるので、あれからでも30年程経ったのね。ま、あの頃は未だ、大阪では『なか卯』の方が勢力があり、実際、私も『なか卯』で食べる事の方が多かったのだが、今や『なか卯』は風前の灯状態(おっと失礼!あくまで個人的な感想ね)だし、後から出て来た『松屋』や『すき家』何かに負けて欲しく無いと思うのであった!!!

WordPress.com Blog.