義史のB型ワールド

2011年2月10日

昼間に行ったら食べれ無かった味噌ラーメンを食べに夜にまたまた大盛軒に行って来た。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:07 PM
 
代理人記録
 
2010年12月に加古川サザンプラザ内、『らーめん処豚まる/加古川店』跡地にオープンした『大盛軒加古川店』。新聞の折込チラシに割引券が付いていた事と、お店訪問時に更に割引券を貰った事もあり、お店誕生から一か月も経って無い間に、既に6回も訪問してるのだが、今回は”特濃極太味噌ラーメン”が500円で食べれる割引券の使用期限が近づいて来たので、慌てて食べに行く事となった。
 
大盛軒加古川店
が、以前にも当ブログで紹介した様に”特濃極太味噌ラーメン”は夜限定のメニュー!!!って事で、この日は元旦の日に続いて、再び夜の訪問。個人的には昼間の”全粒粉の麺”よりも夜限定の”極太麺”の方が好きなので、夜に行く方が好きかも知れない・・・。そてにしても、この夜は未だ午後6時半過ぎの訪問と言う事もあってか、隣の『博多金龍ラーメン』は煌々と灯りが燈っていたが、当の『大盛軒加古川店』の表の灯りは点いて無く、一瞬、定休日かな?と思ってしまったのだった・・・。これって電気代節約なのか、単に灯りの点け忘れなのか、私が知る由も無い・・・。
 
大盛軒加古川店特濃極太味噌ラーメンメニュー
で、こちらが『大盛軒加古川店』の夜のメニューの中に乗っている”特濃極太味噌ラーメン”のところ。”味噌ラーメン”の紹介の処には”厳選熟成とろみ味噌”と書いてあるが、果たしてどんな物なんでしょ???と思いつつ、速攻で”特濃極太味噌ラーメン”を注文!!!
 
大盛軒加古川店特濃極太味噌ラーメン
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”特濃極太味噌ラーメン”と、これまたチラシに付いていた”味玉無料券”で付いて来た”味玉”。通常税込価格780円+味玉100円が割引券利用で合計500円也。このお得な割引券も今回が最後かと思うとちょっと残念・・・、てか、割引券が無くなったら、もしかするとこのお店に来る事が無くなるかも?ま、今の処は結構、お気に入りのラーメン屋さんだし、何と言っても温かくなるとチャリンコでも来れる距離なので、きっとまた来る事になるとは思うが・・・。
 
大盛軒加古川店特濃極太味噌ラーメン
そしてこちらが”大盛軒の特濃極太味噌ラーメン”で、今回は割引券利用で500円だったが、本来は通常税込価格が780円もする割に、トッピングの焼豚は小さいサイズのチャーシューが一枚のみ。確かにホウレン草やキャベツ、モヤシ等の野菜類が沢山入ってはいる物の、何と無くコストパフォーマンスは悪そうな気がする。
 
で、この”特濃極太味噌ラーメン”のお味であるが・・・、確かに結構濃厚な味噌味で、味自体は悪くは無い。が、私好みの炒めたキャベツや玉葱、モヤシ等がどっさりと入った、所謂、味噌ラーメンの元祖”札幌の三平”や、年に一回登場する”もんどの熟成味噌ラーメン”等とは何か微妙に違う。野菜類とスープに一体感が無い?様な印象?でもある。”味噌ラーメン”的に美味しい方だとは思うのだけど、世間一般に良くある”味噌ラーメン”でもある。今回は500円だったので、文句は無いが、通常価格ならば敢えて、このお店で”味噌ラーメン”を食べる事も無いかな?
 
大盛軒加古川店特濃極太味噌ラーメン
ちなみに”特濃極太味噌ラーメン”の麺はこんな感じで、夜メニュー限定?の”極太麺”だ。私は結構、この”極太麺”が気に入っていたりする。元々、”焼きそばでも自家製太麺”タイプが好きだし、あるいは”もんどのつけ麺播磨の極太麺”を良く食べている事も、私が”極太麺”好きになった要因の一つかも知れないが・・・。で、私がこのお店の”極太麺”を食べるのは、この日で2回目なのだが、ふと考えると、未だこの”極太麺”バージョンの”つけ麺”は食べていない。一番最初に、このお店にやって来た時に”つけ麺”を頼んだ時に”極太麺”を指定したら、夜しか出来ない!と断られたので、その時は昼限定の”全粒粉の麺”を食べたのだった。割引券は無くなってしまったが、また今度、”極太麺”バージョンの”つけ麺”を食べに来ないと行けないかな???
 
大盛軒加古川店特濃極太味噌ラーメン
そして最後に・・・、『大盛軒加古川店』に割引券持参で来た時の恒例となった”味玉無料トッピング”で、またまた”味玉尽くし”?にしてみた。最初からラーメンの中に一個味玉が入っているのに、更に味玉が無料になる券を付けるのは、何か間違ってる様な気がするのだが・・・。とは言え、割引券も今回が最後なので、この”味玉尽くし”?を見るのも、これが最後?になるかも・・・。
 
てな事で、今回は500円で食べれる割引券があったので”特濃極太味噌ラーメン”を食べてみたが、普通に美味しい”味噌ラーメン”ではあった物の、それ以上の物でも無かったかな?。
 
で、話は変わるが、通常、新しいお店が誕生しても2度か3度来ると大概の場合、メニューに飽きて来て暫くの間は来なくなるのが常であったのだが、このお店はメニューの種類が豊富だし、昼と夜とで麺の種類が違うし、何と言ってもラーメン一杯が500円になる割引券付の新聞折り込みチラシがあった(しかもお店に行くとまた貰えたし・・・)事もあり、お店誕生2ヶ月ほどの間に既に7回目も訪問してしまった。
 
が、遂に割引券も無くなってしまったので、何か楽しみが一つ減ってしまった様な・・・。残るは夜限定メニューの一つである”元祖角ふじ麺”を通常価格?で食べに来る事ぐらいか・・・。まだ他にも未食の”淡麗鴨つけ麺”なるあっさり系のメニューもある事にはあるのだが、何かイマイチ関心が沸かないから、きっとこのまま食べる事無く終わってしまいそうな気がする・・・。
広告

神戸からの帰り、この日は大蔵谷で降りて”とんかつ”を食べた!序でにカレーも追加???

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 12:38 PM
 
代理人記録
 
今年2回目の神戸ポートアイランド訪問からの帰り、昨年12月頃は気分的にあまり余裕が無く、”明石SAのレストラン”や最後の方は”土山ICそばにあるドライブインながさわ”に行ったりしていたのだが、今年になってからはちょっと気分的に余裕も出て来た・・・。って事で、この前の神戸からの帰りは玉津ICで降りて、久々?に”マイカル明石のレストラン街で美味しいチャーハン”を食べたのだが、この日はまた違うお店に寄ってみようと思い、大蔵谷ICで降りてみた。
 
最近はこの近辺に行く機会がめっきり減ったが、10年ぐらい前は明石のI君の会社に良く?行っていたので、何と無く馴染があったので、この通りの中にあるお店で何か食べようと思いつつ、車を走らせたのだった・・・。途中、ラーメン屋さんや、しゃぶしゃぶ屋さん等に心を誘惑されながら、最終的に行き着いたのは・・・、この前日辺りにTV番組か何かで”とんかつ”が話題になっていた事もあり”とんかつ”と言う看板に誘われて、とあるお店に行ってみる事に。
 
とんかつ華/伊川谷店
今回行ったお店は、11年ぐらい前にオープンした『パソコン工房/明石店』の2Fにあるお店。既に時間は午後9時に近かったので、『パソコン工房/明石店』は既に閉まっていたが、11年ぐらい前にこのお店がオープンした時は、未だ『パソコン工房/加古川店』も『パソコン工房/姫路店』も無い頃なので、良く行った物だった。最近はもう何年も行って無いのだが、まさか”とんかつ”の看板に釣られたとは言え『パソコン工房/明石店』にやって来るとは・・・、みたいな・・・。
 
とんかつ華/伊川谷店メニュー
で、2Fへ上がる階段には『とんかつ華/伊川谷店』のメニューを書いた看板が掲げてあって、ランチメニューやディナーメニューとが載っている他、何か張り紙がしてあって、それを読むと”生たまごサービス中”との事。そう言えば、加古川ニッケパークや、イトーヨーカドー西二見店にある『とんかつ楽膳』も生たまご食べ放題のサービスをやっているよなあ・・・。最近のとんかつ屋さんは、生たまごを無料サービスするのが流行っているのかな
 
とんかつ華/伊川谷店
それは兎も角、2Fに上がってみると、丁度『パソコン工房/明石店』の真上辺りに今回行った『とんかつ華/伊川谷店』がある。が、何かそれまでの、この通りの賑わいと違い、雰囲気的には活気が無い・・・。ちょろっと見える窓から店内を覗くと、あまり客が入っている気配が無い・・・。こんなお店に入って良い物か?と一瞬、躊躇った物の、車も停めたし2Fまで上がって来た!って事で、勇気をしぼって店内へ入ってみる事に・・・。
 
とんかつ華/伊川谷店店内
こちらが『とんかつ華/伊川谷店』の店内の様子で、私は一番南側のテーブル席に座ったので、上の写真は丁度お店の真ん中辺り。この右手の奥にはセルフコーナーがあって、ご飯&味噌汁のお替りが自由で、更に生キャベツもそこに用意されていて、自分で好きなだけ食べれる様になっている。ま、当ブログで何度も書いているのだが、今の私には食べ放題ってのは、あまり嬉しいサービスでは無いのだけどね・・・。
 
とんかつ華/伊川谷店メニュー
で、このお店には今回が初訪問!って事で、取り敢えず、定番の”ロースかつ膳”を注文!!!”とんかつ”の大きさが120gか170gか選べたので、ご飯やキャベツ等が食べ放題!って事で、”とんかつ”は少な目でエエや!って事で、120gの方で注文!ま、120gと170gの50gの違いで300円ってのが、何かちょっと高い?気がしたのもあったのだけど・・・。
 
とんかつ華/伊川谷店メニューとんかつ華/伊川谷店メニュー

で、”とんかつ”を注文する前に目の前の壁を見ると”神戸大雅亭のカレー”と書いた張り紙を発見!!!それは何じゃらほい?とメニューを探してみると、メニューの方には”磯上通りにある、カフェ オヴェストのスープカレー”と書いてある。一体どっちがホンマやねん!!!と思いつつ、店員のおねえちゃんに尋ねると、兎に角?”スープカレー”なんだとか。元々がカレー好きだし、とんかつも小さ目を選んだ事もあって、この”スープカレー”とやらを追加で注文して見た。
 
とんかつ華ロースかつ膳
暫くしてまず最初に運ばれて来たのが、こちらの”とんかつ華ロースかつ膳”で”とんかつ”が120gなのでお値段は980円也。無料サービスの生たまごが一個と、たまごかけご飯用の醤油も付いている。ちなみに上で書いた様に『とんかつ楽膳』だと、生たまごは何個でも食べ放題なのだが、このお店は1個だけが無料で、2個目からは有料との事。何か微妙に、けち臭い・・・。それは兎も角、このお店もゴマとすり鉢が付いていて、自分でゴマを擂ってソースと混ぜて食べるスタイルの様だ。
 
とんかつ華ロースかつ膳
で、こちらがメインの”ロースかつ”。見た感じは極々普通の”とんかつ”だ。
 
とんかつ華ロースかつ膳
”とんかつ”のお肉はこんな感じで、これまたオーソドックスに見えるが、当然の如く、揚げ立て熱々なので、普通に美味しいかったが、一か月程まえに、この日と同じ様に神戸からの帰りに西神中央まで行って食べた”とんかつ武蔵”の方が数倍美味しかった様な気がする。やっぱこの近辺で”とんかつ”を食べるなら”武蔵”ですねえ・・・。
 
とんかつ華ロースかつ膳のキャベツ
ちなみにこちらは”ロースかつ膳”に付いていた生キャベツ。キャベツもセルフで食べ放題だったのだが、この日は他に沢山食べる物があったので、お替りはしなかった・・・。
 
とんかつ華ロースかつ膳たまごかけご飯
そして無料サービスの生たまごは?と言うと、やっぱ卵かけご飯にして食べる事に・・・、って、それ以外に選択種無いよねえ。まさか”とんかつ”に生たまごを浸けて食べる訳にもいかんだろうし・・・。それは兎も角、卵かけご飯にして食べたので、お茶碗一杯目のご飯はそれで完食!!!食べ過ぎは良く無いよなあ・・・、と思いつつ、セルフコーナーでご飯をもう一杯入れて来たのであった。
 
とんかつ華スープカレー
そしてこちらが、壁の張り紙を見て思わず追加してしまった”神戸大雅亭のカレー”?と言うのか”スープカレー”で、内容的には”とんかつ”のサイドメニュー的な扱いなので、量も少な目でお値段は260円也。が、確かに量は少ないのだが、一度に全部ご飯に掛けるにはかなり多い。この量でも、お茶碗2杯分のカレーライスが出来るぐらいの量があった。
 
とんかつ華スープカレーとんかつ華スープカレー
てな事で、まずはカレーの中にとんかつをどっぷり浸けて食べた後、最終的にはそれも面倒臭くなって結局、ご飯の上からカレーを掛けてカレーライス?と言うのか、カツカレーライスにして食べたのであった。そうそう、カレーのお味はと言うと”スープカレー”と言うよりは、普通のカレーのルーに近い粘度があり、味もそこそこ美味しかった。”某ステーキ屋の食べ放題のカレー”とは、やっぱり違いまんな。今度、神戸に行ったら”磯上通りにある、カフェ オヴェスト”とかに寄って、本物?のカレーを食べてみようかな?と思うのであった。
 
最後に、帰り際に100円の割引券をくれたのだが、場所的にきっと2回目の訪問は無い?と思ったので、その割引券はI君にプレゼントしたのだけど、果たしてI君はこのお店に行くだろうか?ランチタイムならそれなりにお手頃なお値段で食べれそうなお店みたいだったけど・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.