義史のB型ワールド

2011年2月7日

25年程前に私が育てた?おいしいラーメン神座に久々に行ってみた。でもそこはドライブインみたいな巨大な店舗だった・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:07 PM
 
代理人記録
 
長渕剛コンサート終了後、何か食べて帰ろう!と言う事になった。京橋周辺には楽しそうなお店が結構あったのだが、私はコンサート前に食べた”骨付きチキン入りのスープカレー”で、結構お腹は満ちている。って事で、食べるのはラーメン程度が限度?って事でラーメン屋さんに行く事になった。で、甥っ子が”金龍ラーメンが食べたい!”と言い出したのだが、”金龍ラーメン”を食べに行くには大阪ミナミまで行く必要があるし、そうなると車を停める処に困る。てか、こんな時間に大阪ミナミの駐車場に車停めたら、駐車場だけでラーメンが何杯も食べれるで・・・、みたいな事になりかねない。
 
って事で”金龍ラーメン”は諦め、久々に私が大阪在住の頃に育て、今では大阪No.1の人気を誇るぐらいに成長した”ラーメン神座(かむくら)”の鶴見店に行く事にした。
 
ラーメン神座(かむくら)”と言えば、今から約25年程前、私が未だ大阪に住んでいた頃、夜な夜な大阪ミナミに出没していたのだが、その帰り、その頃から既に超人気店であった”金龍ラーメン”を食べて帰る事が多かったのだが、”金龍ラーメン”は何時行っても大行列?と言うのか、お店廻りに人がたかっている感じ更に、当時は未だ御堂筋沿いのお店しか無かったのだが、そこは丸椅子が数席あるだけで、大半の客は立ち食い状態(ちなみに、数年後、『金龍ラーメン/御堂筋店』は丸椅子も無くなり、完全に立ち食いのラーメン屋になってしまったが・・・)。
 
そんな事もあって、徐々に”金龍ラーメン”へ行くのが億劫になって来て、それなら我々の手で他に美味しいラーメン屋さんを見つけよう!!!ってあちこちを彷徨っていると・・・、人混みで賑わう道頓堀筋の路地の入口に”おいしいラーメン”と書いた看板を発見!!!路地の中を覗くと、中腹辺りに小さなお店?の様なラーメン屋さんを発見!!!何かちょっと怪しいラーメン屋さんだったのだが、意を決して食べに入ってみた・・・。
 
それが、我々と”ラーメン神座”との出会いで、その時は店名すらはっきりと見た記憶も無く、更に、白菜たっぷりで、洋風な感じのスープは今まで食べて来たラーメンとは全く異なる物・・・、って事で何か変わったラーメン!!と言う印象が強かったのだが、店内の張り紙に”1回目はおいしいとは思わない、2回目は前と違う味、3回目はこんなにおいしかったのかと思う”と書かれていたので、何度か通っているうちに、その味の虜になってしまい、それ以降は、友人、知人、会社の連れ等、様々な人に紹介、そしてお店に案内した物だった・・・。
 
そんな甲斐もあってか、私が大阪を離れる時は未だ道頓堀の路地中の小さな店舗しか無かったのだが、その数年後には直ぐ近くに巨大な店舗の千日前店がオープンし、その後は大阪周辺に次々と郊外型のファミレスチックなお店をオープンし、今では大阪ではNo.1の人気を誇る、超人気ラーメン屋さんに成長したのであった。そんな事もあり、昔の友人に偶に会うと”先見の目があったね・・・”って良く言われるのだった。ただ、個人的には色んな思い出が残る・・・、路地中の道頓堀店が、今でも一番好きなんだけど・・・。
 
おいしいラーメン神座鶴見店おいしいラーメン神座鶴見店看板
で、話は現在に戻って・・・、こちらが今回行った『おいしいラーメン神座/鶴見店』。京橋から真っ直ぐ東へ10分ほど走った場所にあるので、比較的行き易いと思ってこちらのお店を選んだのだが、お店に到着してびっくり?そこにある『神座』はドライブインか、最近流行りのスーパー銭湯並みの大きさがあるお店だ。確かに、何年か前、管理人さん一家と大阪南部にある『神座/河内長野店』もファミレス風の店舗だったが、『鶴見店』は更に一回りか二回り大きくしたお店だった・・・。
 
おいしいラーメン神座鶴見店
そしてこちらが、『おいしいラーメン神座/鶴見店』の入口。『千日前店』とか『心斎橋店等の大阪ミナミの中心部にあるお店は、カウンター席のみの店舗って事で、入口と出口が別々の店内一方通行スタイルになっているのだが、この巨大店舗の鶴見店も入口と出口は別々になっていた。ただ、テーブル席がうじゃうじゃある店内なので、流石に店内一方通行と言う事は無かったけど・・・。
 
おいしいラーメン神座鶴見店
ちなみにお店入った処には、この様な”ゆく年くる年キャンペーン”のポスターが貼ってあって、一回の会計が2000円以上の場合に限り、”ラーメン一杯無料券”が貰えるとの事・・・。しかもそのキャンペーン期間は我々の訪問日の次の日まで・・・、って事で、まさにギリギリの日の訪問であった・・・。で、この2000円以上ってのが、後々?のキーポイントになるとは・・・、この時は全然思わなかったのだが・・・。
 
おいしいラーメン神座鶴見店店内
で、店内に入って行くと手前にテーブル席が数席、そしてお店の中心部には、この様な御一人様用?みたいなカウンター席があり、更にその奥へ進むと、大人数のグループ様のテーブル席が沢山あって、ほんま、ファミレスと言うより、ちょっとしたドライブインの様な感じがするお店だった。私が育てた道頓堀店って、確か6席か7席のカウンター席だけの小さなお店だったので、上の写真の手前のカウンター席よりも小さいスペース?だった?とも言える・・・。
 
ちなみに、最近あちこちで見掛ける様になったが、カウンター席から奥に見える厨房の中ではフレンチ風の帽子を被った人がラーメンを作っている。確か『神座』を始めた社長さんがフレンチ出身って事で、このスタイルを始めた?とか言う話だった様な・・・。
 
神座鶴見店メニュー
そしてこちらが『おいしいラーメン神座/鶴見店』のメニュー・・・。何か『神座』って来る度にメニュー表がでかくなっている・・・、と言うのかメニューの種類が増えている様な気がする・・・。このメニューを観た時は一瞬、ラーメン屋さんと間違えて、ファミレスにでも入って来たのかいな?と思ったぐらいだった。
 
神座鶴見店メニュー
気を取り直して、ラーメンのメニューを見てみると・・・、トッピングの種類が多いだけで、基本的にはスープは一種類のみ!!!ま、ラーメン以外にギョーザやからあげ何かもメニューにあって、私が大阪在住の頃に良く行っていた路地中にあった道頓堀店の時とは偉く雰囲気が変わっているよねえ・・・。この辺りが、純粋なラーメンマニアから『神座』が嫌われる要因の一つなのかも知れない・・・。それにしても、未だ小さな店舗で営業を続けている道頓堀店でも、これだけのメニューが出せるのかな?ま、近くに巨大な千日前店があるので、出前で運ぶ事も可能な気もするけど・・・。
 
神座鶴見店メニュー
更に細かくメニューをチェックしていると・・・、”つけ麺”ってのまで出来ている・・・。それに”春雨ラーメン”まで・・・。何か色々とやり始めちゃったのね・・・。ちょっと着いて行けなくなって来たって感じがする・・・。ちなみに”おいしい雑炊”は10年ぐらい前に『千日前店』で食べた事があるのだが、あまり美味しい物では無かったしなあ・・・。スープはラーメンと同じはずなんだけどねえ・・・。そう考えると”つけ麺”も食べるのは止めておいた方が無難っぽい???
 
神座鶴見店メニュー
で、メニューはこんなにあるんやなあ・・・、と思っていたら、他にも”鶴見店期間限定セットメニュー”ってのも置いてある。定番のギョーザがセットになった物やからあげがセットになったメニューの他に、以前、”心斎橋店で食べた事があるチャーシューそぼろ丼セット”まである。確か心斎橋店も数量限定と書いてあった割に、夜に行っても食べれたよなあ・・・。
 
それは兎も角、私はライブ前に”骨付きチキン入りのスープカレー”を食べた事もあり、未だお腹の中は十分に満たされている・・・、って事で、素直に”おいしいラーメン”のみを単品注文!!!甥っ子は、まだまだ若いので”からあげセット”を注文!!!ちなみに、帰りの運転は甥っ子に代わって貰って、私は生ビールをいただく事になりました・・・、とさ。
 
神座鶴見店おいしいラーメン
てな事で、暫く待っていると運ばれて来たのが、こちらの”神座のおいしいラーメン”で、お値段は一杯530円也。『神座』と言えば昔から、午後10時を過ぎると深夜料金?って事で値段が100円アップして、現在の価格だと630円に値上がり?するのだが、この日の入店時間は午後9時50分頃と、ギリギリセーフ。何かコンサート前に”スープカレーを食べに入ったお店”もギリギリでランチタイムサービスを受ける事が出来たし、そう言う意味ではラッキーな一日?な気がする・・・。
 
と、前置きが長くなったが、久々に食べる”神座のおいしいラーメン”のお味は?と言うと・・・、最近は”姫路の悟空倶楽部”とか、”加古川のまこと屋”とかで白菜が入った鶏ガラコンソメ風のスープのラーメンが増えて来たって事もあり、昔食べていた時ほどに旨いと思わなかったが、それでも懐かしさがあって、普通に美味しかった。でも何かちょっと大量生産的な印象も無くもなかったけど・・・。
 
ちなみに以前にもチョコッと書いたが、大阪に『神座』が誕生する前から、奈良の天理には天理スタミナラーメンってのがあって、それがこの様な白菜たっぷりのピリ辛ラーメンだった。それを甘口にして大阪人の好みに合う様にアレンジしたのが、”神座のおいしいラーメン”・・・、だと私は思っている。
 
神座鶴見店おいしいラーメン
ただ、スープは美味しかったのだが、何か麺は今一つ・・・。まさに業務用の麺?みたいな感じの安っぽい味と食感がする麺で、最近、『大盛軒の極太麺』とか『塩元帥の自家製麺』等を良く食べている影響なのか、麺にはちょっとがっかりだったかな・・・。ま、25年ほど前って、今ほどのラーメンブームも無かったし、そこまで麺を気にして”神座のラーメン”を食べた事も無かったので、元々こんな麺だったのかも知れないが・・・
 
神座鶴見店おいしいラーメン
とちょっと、けなして置いて、また褒めるのも何だけど『神座』が良心的だな?と思うのが、具の中に白菜や豚バラ肉等が沢山入っている上に、チャーシューまでトッピングしてあって、お値段が今でも530円(深夜でも630円)だと言う事。確か値段は道頓堀店や千日前店でも同じだったと思うので、ミナミのど真ん中にあって、あのお値段は安いよねえ・・・。その辺りが、郊外にあるファミレスチックな店舗でファミリー客が多く集まる人気の秘密?なのかも知れない・・・。
 
神座鶴見店ニラキムチ神座鶴見店ニラキムチ
そして大阪でラーメンを食べる時に欠かせないのが”ニラキムチ”!!!。加古川・姫路近辺で”ニラキムチ”を置いているお店と言えば真っ先に頭に浮かぶのは『希望軒』ぐらいで、他にあまり思い浮かばないのだが、私の大好きだった”金龍ラーメン”でもこの”ラーメン神座”でも無料で入れ放題だったので、当時は必ずと言って良いほど”ニラキムチ”をラーメンに入れて食べていた物だった。
 
神座鶴見店おいしいラーメン神座鶴見店からし味噌
てな事で、途中?(でも無いか?)から”ニラキムチ”と投入!更に、昔はあったか無かったか、定かでは無いが、”からし味噌”てのもあったので、こちらも途中から投入!!!白菜入りのラーメンとニラキムチとの相性は抜群で、やっぱ個人的には”ニラキムチ”は欠かせないアイテムだったかも。”からし味噌”は”天一”っぽい感じで、極々普通だったけど・・・。
 
神座鶴見店からあげ
てな事で、私は”おいしいラーメン”のみを食べたのだが、折角なので甥っ子が食べていたセットの”からあげ”も味見して見たのだが・・・、何かちょっと長時間揚げ過ぎたかの様な、ジューシーさの全く無い、カサカサの唐揚げだった・・・。確かにこの時間にも関わらず、大勢のお客さんで店内が賑わっていたので、ちょっと調理時間を間違えた?と言うのか、ほっておいてたんだろうなあ・・・、と言う印象。ま、次に私が『神座』に行ったとしても”からあげ”を頼む事はまず無いから、どうでもエエんだけどね・・・。
 
で、此処まで食べた辺り?と言うのか、もうちょっと前に話をしていたのだが、生ビールも含め、これだけ食べたのだから、軽く2000円は超え、上で紹介した”ラーメン一杯無料券”も無事ゲット!!!と思って、伝票をみたら、2000円には数十円ほど足りない・・・。こりゃいかん!!!後、何百円も足りないなら諦めも着くのだが、経ったの数十円で”ラーメン一杯無料券”を貰い損ねた日にゃあ、黙って高砂まで帰れませんで!!!って事で、慌ててトッピングを追加!!!
 
神座鶴見店揚げ餃子
こちらが後から追加注文したトッピングの”揚げ餃子”で、お値段はしっかりと?100円也。これで無事に2000円超えとなり”ラーメン一杯無料券”を貰える事となった・・・。我々は先に伝票をチェックして、2000円にわずかに届いて無い事に気が着いたのだが・・・、テーブルの上には”キャンペーンの告知と、伝票チェックして2000円に足り無い場合は、後からでも追加注文してね・・・”みたいな事が書いてあった。まさにお店の思う壷?意図するまんま?の行動をとらされたのであった・・・。『神座』も何時の間にやら商売上手になったのね・・・。
 
てな事で、私が大阪在住の頃に育てた?と言っても過言では無い”おいしいラーメン神座(かむくら)”に久々に行って来たのだが、何か微妙に昔ほどの美味しさは感じられ無かったかも・・・。やっぱ『神座』へ行くなら道頓堀本店?いや、その前に、もっと懐かしい”金龍ラーメン”が食べたくなって来たぞお!!!でも”ラーメン一杯無料券”を貰っちゃったから、やっぱり次も”神座のおいしいラーメン”かも・・・。
広告

長渕剛大阪城ホールでのコンサート!!!。この席って2年位前に立見で見た席とほぼ一緒?

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 8:08 PM
 
代理人記録
 
スープカレー”でお腹を満たした後、向かうは今夜の長渕剛コンサートが行われる大阪城ホールで、私がこの大阪城ホールへ来るのは前回、長渕のライブを見に来た時以来なので1年3ヵ月ぶりの訪問。年末に沖縄で開催されたカウントダウンライブの際、途中で長渕が体調不良を訴え、一時中断した?と言う話を聞いていたので、この日のコンサートが無事に開催されるのか、ちょっと不安だったけど、直前の鹿児島も無事に開催された様なので、それは危惧に終わったのであった。
 
処で話は変わるが、大阪城ホールと言えば、20数年前、私が大阪に住んでいた頃に、オフコース、さだまさし、長渕剛、中島みゆき等を観に来た事がある、大阪市民、あるいは関西圏に住む音楽ファンにはお馴染みのホールでもある。昨年の10月に中島みゆきを最前列のど真ん中で観たのだが、十数年前には、この大阪城ホールのアリーナ席中央の前から10列目の席で中島みゆきを観た事もある、あるいは別の日に来た長渕ライブでは・・・、と、まあ、色んな思い出のあるホールで、此処へ来る度に色んな思い出が蘇って来る?のだった・・・。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
で、こちらが夕闇迫る大阪城ホール。の様子。この橋を渡る前に、OBP側から見た時は、背景に大阪城と夕陽が重なっていて、これは綺麗な写真が撮れる?と思っていたら、あまりに近づき過ぎて大阪城の姿も、夕陽の姿も見えなくなってしまった・・・。結構、綺麗な風景だっただけに、ちょっと残念・・・
 
長渕剛ライブ大阪城ホール長渕剛ライブ大阪城ホール長渕剛ライブ大阪城ホール

で、大阪城ホールの前までやって来ると、長渕ライブ恒例とも言える、プチ長渕?があちこちでミニライブ?をやっていて、ライブ前から随所で盛り上がっている。偶々”勇次”で盛り上がっている場に出くわしたので、我々も立ち止まって、暫しの間、プチライブを楽しんだ後、大阪城ホールへと向かったのだった。
 
ちなみに、12月の神戸ワールド記念ホールの時は主催者側の規制もあり、ホール近くにはあまり居なかったのだが、流石、大阪城ホールは大阪城公園の敷地内って事で、規制が出来ないからか、ざっと見ても20組ぐらいのプチ長渕が居た様な気がする。きっとJR大阪城公園前駅まで続く道には、もっと大勢のプチ長渕が居たんだろう・・・。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
そんな中、ふと姫路と言う文字が目に飛び込んで来たので、何じゃらほいと近くまで行ってみると・・・。”姫路會”?と書かれた幕?が飾ってあった・・・。辺りには人影が無かったので、どう言った団体さんなのか不明ではあるが、姫路と言うと比較的ご近所さんなんで、多少なりとも興味はあったのだが・・・。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
そんなこんな寄り道しながら、漸く大阪城ホールに辿り着いた。階段前にはこの日の長渕剛ライブの告知ポスターが数枚お出迎え。時々、この直ぐ横辺りにツアートラックが置いてある時もあったのだが、この日は長渕剛ライブの大阪城ホール初日?って事もあってか、ツアートラックの姿は無かった・・・。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
そして大阪城ホールの階段を上がって行くと、何時もの様にツアーグッズ売場がありこの日も大盛況!!!。ただ我々は一昨年末のカウントダウンライブの時とは違い、グッズを購入する事無く・・・、しまった!!!、”月刊カドカワ長渕剛特集”ってのを買うのを忘れた!!!この本は当然、本屋に行けば売っているのだが、コンサート会場で買うと何かおまけが付いて来るので、帰りに買おうかな?と思っていたのだが・・・。コンサート終焉後はすっかり頭の中から消えていた・・・。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
コンサートグッズ売り場の真ん中には、例に寄って”長渕剛ライブ TRY AGAIN アリーナツアー2010-2011”の垂れ幕が飾ってある。多分?神戸ワールド記念ホールに飾ってあった物と同じなんでしょうが・・・。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
そしていよいよ大阪城ホールの入口に到着!!!昼前に高砂を出発して、途中、淡路島に寄って”淡路牛丼”を食べ、その後、事故渋滞に巻き込まれて、さっきまで”スープカレー”を食べて・・・、此処まで来るのが、とても長く長く感じた一日であった。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
てな事で、早速に大阪城ホールに入ると・・・、ホールロビーには、ちょっと前にNHKで長渕特集をやっていた音楽番組SONGSから届いたお花が飾ってあった・・・。他にもお花が幾つか飾ってあったのだが・・・、意外と長渕ファンってこう言ったお花に関心が無いのか、誰も写真を撮って無いので、底に立ち止まっていると邪魔っぽかったので、すぐさまこの場を立ち去ったのであった。個人的には全部、写真に収めたかったのだけど・・・。
 
長渕剛ライブ大阪城ホール
そしてこの日の我々の座席に到着・・・。チケットが届いた時に下調べをしたので、覚悟はしていたのだが、スこの日の座席は先行抽選販売でゲットしたにも関わらず?ステージから一番遠い?と言うのか、ステージ真正面の一番後ろの席・・・・・・、って確かこの席は1年3ヶ月前、この大阪城ホールへ長渕のライブを立見で見た時とほとんど一緒の場所じゃん!!!あの時は、私は立見のチケットだったので、最後尾の席の後ろの通路階段横で見たのだが、この日の席はその通路の前の一番後ろの席なので、位置的にはほどんど一緒だ。
 
しかもあの時は、立ち見客が2重3重になって見ていたのだが、この日の立ち見客はまばら?と言うか、我々の後ろには誰も居ない!?3連休の真ん中の日なのに、何でこんなに人が少ないんだろう???と思いながら、開演時間を待って居ると、何処からとも無くウェーブが始まり、そしていよいよ長渕剛ライブ、大阪城ホール初日公演が始まったのであった!!!
開演18:04
 
絆 -KIZUNA-
Success
蝉 -semi-
女神のスウィング
ブルームーン
くそったれの人生
愛していると伝えてください
かましたれ!(弾き語り)
知らんふり (弾き語り)
いつもの寄り道もどり道(弾き語り)
乾杯(弾き語り)
泣いてチンピラ
勇次
桜島/SAKURAJIMA
とんぼ
菊一輪の骨
 
EN-1
ALL RIGHT
電信柱にひっかけた夢
TRY AGAIN
 
EN-2
明日へ向かって
Kiss
 
終演20:50
この日は、甥っ子は腰が痛い、私は今ツアーは2回目だし前半は馴染の無い曲が多い、更に席がステージから遠い事もあり、前の席の方々も座ったままだったので、我々もずっと座ったまま観戦。この日も思い出の”乾杯!”が唄われた後、”泣いてチンピラ”が始まったので、私だけスタンディング!!!そしてその後は、待ってました”勇次”で会場内は最高潮!!!”桜島”~”とんぼ”もそのままの勢いで大盛り上がり!!!私も一仕事終えた後は、再び席に着き、アンコールを迎える事に・・・。
 
そしてアンコール2曲目、何と久々に”明日に向かって”が始まった!!!この曲は神戸ワールド記念ホーでは演奏されなかった曲なので、個人的に嬉しさ大爆発!って事で、再びスタンディング!!!この後、新譜アルバムの曲”KISS”にて、この日の長渕ライブも終焉・・・。三度目のアンコールがあるかな?と思ってちょっと粘って座っていたのだが、意外とこの日のファンは粘りも無く、結局、そのままライブは終わったのであった・・・。
 
てな事で、長渕剛の今ツアーは神戸に続いて2度目だったのだが、特にサプライズも無く、この日の大阪初日公演は終わったのであった。休日って事で開演時間が早かったので終演時間も午後9時前と、結構早い時間?でもあり、この後、懐かしい”神座のおいしいラーメン”を食べに行ったのだが、その話はまた後程・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.