義史のB型ワールド

2011年2月2日

らーめん八角グループネタが続いた序でに・・・、”八角キムチ”もご紹介・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:37 PM
 
代理人記録
 
らーめん八角グループの500円のお食事券”を使い切るシリーズで『めし炊き名人ぱっぱ屋』や『うまいもん横丁』へ行った話の序でに・・・、『らーめん八角』が売り出した”キムチ”のご紹介。私が時々食べに行っている『らーめん八角』が昨年の12月にキムチを発売した。個人的には時々『らーめん八角』で”キムチ入りチャーシューおにぎり”を食べているが、最近は定食にもちょこっと付いて来る?と言う噂の”八角キムチ”があるのだが、最近『らーめん八角』にご無沙汰しているので、今の処、お目にかかった事が無い。
 
らーめん八角のキムチ
てな事で、こちらがスーパーで売られている”らーめん八角キムチ”で、八角の説明に寄ると”甘みが特徴の播州ラーメンに合わせたという甘みのあるキムチ”との事。ラーメン屋さんのキムチで、甘味のあるキムチと言えば、真っ先に頭に浮かぶのが”ラーメンたろうのキムチ”だろう!個人的にはラーメン屋のキムチの中では一番好きかな。と、書いてふと思い出した・・・。昔、大阪に居た頃に良く食べた”金龍ラーメン”も”キムチが食べ放題”だったので、良くラーメンに入れて食べてたなあ・・・。”金龍のキムチは超激辛”だった様な覚えがあるのだけど・・・。
 
らーめん八角のキムチ
こちらが実際に買って来た”らーめん八角キムチ”で、八角の説明に寄ると”株式会社手柄食品(本社:兵庫県姫路市)と、半年以上の年月をかけてすりあわせを行い開発されたキムチを、今度は家庭用として完成”との事。そう言えば、私は時々、スーパーで色んなキムチを買っているが、そんな中に”手柄食品のキムチ”もあった様な・・・、無かった様な・・・。
 
らーめん八角のキムチ
らーめん八角キムチ”のパッケージを開けると中身はこんな感じ。これまた八角の説明に寄ると”にんにく、はちみつ、りんごなどを配合した独自の特製のタレ(ヤンニョム)にホッケの魚醤をバランスよく加え、更に旨味に奥行きをとアキアミエビを加えた結果、非常に風味良く味わい深いコクを再現。白菜は一口で食べられるように、細かくきざんでいる”との事。
 
が、実際に食べてみると・・・、ココに書いてある程の旨味と甘味があまり伝わって来ない・・・。何か普通に市販されている他のキムチと似た様な味?だ。不味くは無いのだが、他にもっと美味しいキムチがあるぞ?みたいな感じだったかな?
 
らーめん八角のキムチ
ちなみにこのキムチには”らーめん八角全店で使えるギョーザ1皿無料券も付いている”。私が『らーめん八角』で餃子を食べる時は”八角の日に88円で食べる事が多いので、実質88円のサービス?と言う気がしないでも無いが、取り敢えず”餃子無料券”が付いているのはありがたい!当ブログで度々書いていあるが、私がラーメン屋で餃子を食べる時って”餃子無料券”がある時が多いので、これはこれちょっとお得だ。でも未だ”500円のお食事券”が残っているし・・・。この券を使うのはもうちょっと先の事かな。しかし、この無料券の有効期限って何時まで何だろう・・・。
 
で、”らーめん八角キムチ”を紹介した序でにもう一つ。何か噂では以前から売られていると言う話だが、私が買ったのは、今回が初めての”吉野家の白菜キムチ”。ちなみに『吉野家』は店舗に寄っては『すき家』の様な”キムチ牛丼”を売っていたりするのだが・・・。
 
吉野家白菜キムチ
で、こちらが実際に買って帰った”吉野家白菜キムチ”で。吉野家の説明に寄ると”店舗で販売しているキムチをご家庭用として商品化した「吉野家白菜キムチ」”との事。へ?店舗で販売なんてしてたっけ?。
 
で、中身の写真を撮るのを忘れてしまったが、実際に食べてみると”八角キムチ”よりも”吉野家キムチ”の方が甘味があって美味しい様な気がする。吉野家の説明に寄ると数種類の野菜と2種類の塩辛をブレンドし、独自の甘みと旨みに仕上げました。辛さ控えめで、お子様からご年配の方まで、幅広くお召し上がりいただける味付けになっております。”との事。やっぱ私は『吉野家』の味が結構好き?って、まさか牛丼のタレが入っている訳でもあるまいに・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。