義史のB型ワールド

2011年2月2日

らーめん八角グループネタが続いた序でに・・・、”八角キムチ”もご紹介・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:37 PM
 
代理人記録
 
らーめん八角グループの500円のお食事券”を使い切るシリーズで『めし炊き名人ぱっぱ屋』や『うまいもん横丁』へ行った話の序でに・・・、『らーめん八角』が売り出した”キムチ”のご紹介。私が時々食べに行っている『らーめん八角』が昨年の12月にキムチを発売した。個人的には時々『らーめん八角』で”キムチ入りチャーシューおにぎり”を食べているが、最近は定食にもちょこっと付いて来る?と言う噂の”八角キムチ”があるのだが、最近『らーめん八角』にご無沙汰しているので、今の処、お目にかかった事が無い。
 
らーめん八角のキムチ
てな事で、こちらがスーパーで売られている”らーめん八角キムチ”で、八角の説明に寄ると”甘みが特徴の播州ラーメンに合わせたという甘みのあるキムチ”との事。ラーメン屋さんのキムチで、甘味のあるキムチと言えば、真っ先に頭に浮かぶのが”ラーメンたろうのキムチ”だろう!個人的にはラーメン屋のキムチの中では一番好きかな。と、書いてふと思い出した・・・。昔、大阪に居た頃に良く食べた”金龍ラーメン”も”キムチが食べ放題”だったので、良くラーメンに入れて食べてたなあ・・・。”金龍のキムチは超激辛”だった様な覚えがあるのだけど・・・。
 
らーめん八角のキムチ
こちらが実際に買って来た”らーめん八角キムチ”で、八角の説明に寄ると”株式会社手柄食品(本社:兵庫県姫路市)と、半年以上の年月をかけてすりあわせを行い開発されたキムチを、今度は家庭用として完成”との事。そう言えば、私は時々、スーパーで色んなキムチを買っているが、そんな中に”手柄食品のキムチ”もあった様な・・・、無かった様な・・・。
 
らーめん八角のキムチ
らーめん八角キムチ”のパッケージを開けると中身はこんな感じ。これまた八角の説明に寄ると”にんにく、はちみつ、りんごなどを配合した独自の特製のタレ(ヤンニョム)にホッケの魚醤をバランスよく加え、更に旨味に奥行きをとアキアミエビを加えた結果、非常に風味良く味わい深いコクを再現。白菜は一口で食べられるように、細かくきざんでいる”との事。
 
が、実際に食べてみると・・・、ココに書いてある程の旨味と甘味があまり伝わって来ない・・・。何か普通に市販されている他のキムチと似た様な味?だ。不味くは無いのだが、他にもっと美味しいキムチがあるぞ?みたいな感じだったかな?
 
らーめん八角のキムチ
ちなみにこのキムチには”らーめん八角全店で使えるギョーザ1皿無料券も付いている”。私が『らーめん八角』で餃子を食べる時は”八角の日に88円で食べる事が多いので、実質88円のサービス?と言う気がしないでも無いが、取り敢えず”餃子無料券”が付いているのはありがたい!当ブログで度々書いていあるが、私がラーメン屋で餃子を食べる時って”餃子無料券”がある時が多いので、これはこれちょっとお得だ。でも未だ”500円のお食事券”が残っているし・・・。この券を使うのはもうちょっと先の事かな。しかし、この無料券の有効期限って何時まで何だろう・・・。
 
で、”らーめん八角キムチ”を紹介した序でにもう一つ。何か噂では以前から売られていると言う話だが、私が買ったのは、今回が初めての”吉野家の白菜キムチ”。ちなみに『吉野家』は店舗に寄っては『すき家』の様な”キムチ牛丼”を売っていたりするのだが・・・。
 
吉野家白菜キムチ
で、こちらが実際に買って帰った”吉野家白菜キムチ”で。吉野家の説明に寄ると”店舗で販売しているキムチをご家庭用として商品化した「吉野家白菜キムチ」”との事。へ?店舗で販売なんてしてたっけ?。
 
で、中身の写真を撮るのを忘れてしまったが、実際に食べてみると”八角キムチ”よりも”吉野家キムチ”の方が甘味があって美味しい様な気がする。吉野家の説明に寄ると数種類の野菜と2種類の塩辛をブレンドし、独自の甘みと旨みに仕上げました。辛さ控えめで、お子様からご年配の方まで、幅広くお召し上がりいただける味付けになっております。”との事。やっぱ私は『吉野家』の味が結構好き?って、まさか牛丼のタレが入っている訳でもあるまいに・・・。

500円割引券も残り数枚となった・・・、って事で最後に?”うまいもん横丁”でランチ!!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 7:40 PM
 
代理人記録
 
残り少なくなった”らーめん八角グループの500円のお食事券”を使い切るシリーズ?第二弾。今回行ったのも『らーめん八角』本体では無く、八角グループがとりどーるグループが展開する『粉もん屋』に対抗?して始めたお好み焼チェーン『うまいもん横丁』。未だ『高砂店』が無かった頃に、土山インター近くにあった『長崎ちゃんめん』跡地に『うまいもん横丁/土山店』が出来た時に管理人さん一家と食べに行った事がある、あのお好み焼屋さんの『高砂店』だ。
 
うまいもん横丁高砂店

こちらが今回行った『うまいもん横丁/高砂店』で、場所はモリス緑ヶ丘店の駐車場内の一角にあるお店だ。この日も正午と言うまさにランチタイムど真ん中の時間に行った事もあり、相変わらず大賑わい。私が入店した後からも続々と客がやって来て次々と席が埋まって行く。
 
うまいもん横丁高砂店昼の定食のメニュー
何でランチタイムに『うまいもん横丁』が何時もこんなに流行っているのか?と言えば・・・、と言うか本体の『らーめん八角』でもそうだが、ランチがメッチャお得だから?。以前から何度も紹介している様に、一番安い650円のランチは大盛焼きそばに、味噌汁とご飯を選んでもこのお値段なのだ。
 
うまいもん横丁高砂店グラスビールとサラダ
てな事で、この日はチャリンコ移動?だったので、ランチタイムの選べる2品は久々に”グラスビール”と”サラダ”をチョイス。”グラスビール”は何時もの様に、コップビール?で、夏場なら一口で終わってしまう様な量だ・・・。たったこれだけの量でも車で来ると飲めない?え、自転車でも本当はダメ?みたいな・・・。辛い世の中ですねぇ・・・。何はともあれ、メインの”ちゃんぽん焼”が出て来るまで、サラダ”と”コップビール”?をチビチビとやりながら過ごす・・・。
 
うまいもん横丁高砂店ちゃんぽん焼定食
そうこうしていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ちゃんぽん焼”。ちょっと前にTVの”秘密のケンミンショー”で紹介されていたが”ちゃんぽん焼”は姫路の名物?と言うのか、ご当地グルメになっているらしい・・・。所謂、”焼きそば”と”焼きうどん”をミックス(ちゃんぽん)にした物なのだが、個人的には大阪に住んで居た頃に、大阪でも何度も食べた事があるので、姫路名物?だとは全然思っていなかったのだけど・・・。
 
で、うまいもん横丁』で”ちゃんぽん焼を頼むと問答無用に、そば1玉、うどん1玉の2玉の大盛サイズになっていたのだが、この日は注文時に量を聞かれたので、普通でエエと頼んだら、そばもうどんも半玉ずつの様で、パッと見た印象はちょっと量が少ないやんけ?みたいな感じ。自分で1玉分を選んでおいて、文句を言うのも何だけど、この日はご飯無だったので1.5玉ぐらいの量が欲しかったかな?味的には何時もの”ちゃんぽん焼”ではあったけど・・・。
 
てな事で”500円のお食事券”を消化する為に、この日は『うまいもん横丁/高砂店』へ行って通称”姫路ちゃんぽん”を食べて来たのだが、やっぱ味的には姫路どろ焼”で有名な『喃風の方が好きかなあ・・・。このお店も”500円のお食事券”が無くなると、行く事が無くなるお店の一つかも・・・。でもランチタイムは値段が安いし、チャリンコで行ける場所にあるから・・・、やっぱまた来てしまうのかなあ・・・。

WordPress.com Blog.