義史のB型ワールド

2011年1月31日

神戸からの帰り、この日は久々にマイカル明石のレストラン街でカニ炒飯食べた!!!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
年明け早々に神戸ポートアイランドへ行った日の帰り、この日も結構遅い時間まで作業していたので、例に寄って帰る途中に何処かで何か食べて帰ろうと言う気になった。が、そろそろ明石SAエリアのご当地グルメ?も飽きて来たので、今回は玉津ICで降りて、少し前にも来た大久保駅前のマイカル明石のレストラン街に行ってみる事にした。
 
マイカル明石のレストラン街と言えば、この前来た時は『サラダやカレーが食べ放題のステーキ・レストラン/けん』に入ったのだが、その時に向かいにあった中華料理のお店阿詩瑪石(アーシーマーシー)』が、炒飯専門店?みたいな感じのお店になっていたのを、ふと思い出して様子を見に行く事に決めたのであった。
 
ロンフーダイニング/マイカル明石店
こちらがこの夜に行った”石鍋で提供する熱々の麻婆豆腐や10種類以上のチャーハン”を取り揃えたお店『ロンフーダイニング/マイカル明石店』。最初、このお店を初めて見た時は以前あった阿詩瑪石(アーシーマーシー)』と全く同じに見えたのだが、メニューを見ると何か違うぞ・・・、と思ってあらためて店名を確認したら別のお店になっていたのだった。でも経営をしている親会社?は同じ様で、ちょっと扱うメニューを中華料理全般から”麻婆豆腐やチャーハン”に特化しただけ?の様な気もする。とは言え、メニューの中には従来通りに酢豚や海老チリ等の中華メニューも揃っている様に見えたのだけど・・・。
 
ロンフーダイニング/マイカル明石店フェアメニューロンフーダイニング龍虎セットメニュー
で、こちらがお店の前に立ててあった、オススメメニューの看板と、実際に店内にあったメニューの中の、今回私が食べようと決めた龍虎(ロンフー)セットのメニュー。お店の外に飾ってあった実物の見本には1180円となっていたのだが、メニューの何処を探してみても1380円の龍虎(ロンフー)セットしか見当たらない。何か他にメニューがある?あるいは私の見間違い?かも・・・、と思って店員の人に”表の見本にあった1180円のセットってどれなの?”と尋ねると、その兄ちゃんは一旦お店外の見本を見に行って、戻って来て言う事にゃ”表の値段間違ってました・・・。お値段は1380円になります・・・”との事・・・。
 
何だとぉ・・・。1180円やと思ったから店に入ったのに1380円やと。差額が200円もあるとは、どう言うこっちゃ・・、客を舐めとんか!それとも、最初からそうやって客を呼び込んでボッタ来るつもりやったんか!ちょっと事務所まで行こか!さっさと店長呼ばんかい!!!と・・・・・、怖いお兄さん達ならなりそうな処を・・・、私は素直に”エエそなの?ホンマは1380円なの?まいったなあ・・・。でもこれでエエや・・・。”と何時に無く?気弱に注文したのであった。
 
ロンフーダイニング龍虎セットの副食
暫くすると最初に運ばれて来たのがこちらの龍虎セットのチャーハンを除いたセットの品々で、その内容はと言うと”石鍋麻婆豆腐”を筆頭に、サラダとスープとザーサイ。実際にはこの後、メインのチャーハンも運ばれて来るのだが、本音を言うと、これらの”石鍋麻婆豆腐”の他に白いご飯を付けて600円ぐらいの定食にしてくれても十分?な気がする・・・。兎に角、量はあまり欲しく無いのよね・・・。
 
ロンフーダイニング龍虎セットの石鍋麻婆豆腐
そしてこちらがこのお店の看板メニューの一つである”石鍋麻婆豆腐”。石鍋は想像通り?熱々に熱した状態なので、麻婆豆腐は何時までも温か。そのお味の方はと言えば、ややピリ辛ではあるが、コクと旨み?があり中々美味い!チャーハンのお供?と言うよりは白いご飯が合いそうな麻婆豆腐だった。
 
ロンフーダイニング龍虎セット
てな感じで”石鍋麻婆豆腐”をちょこちょこ食べていると、漸くメインの”カニとレタスのXO醤炒飯”が運ばれて来て”ロンフーダイニング龍虎セット”の料理が揃った。こうやってみると確かにボリューム満点だが、お値段も1380円とちょっとお高目。炒飯は半分ぐらいの量でエエので、800円ぐらいにしてくれたら客は大喜び?すると思うのだけどねえ・・・。
 
ロンフーダイニング龍虎セットのカニとレタスのXO醤炒飯
そしてこちらがこの日食べた”龍虎セット”の選べるチャーハンで、私が選んだのは冬季限定”カニとレタスのXO醤炒飯”。メニューの説明に寄ると”ほのかに甘い、紅ズワイガニ使用”との事。それにしても結構なボリュームだ。本来で言うところのフルサイズの量のチャーハンなのだろうが、最近チャーハンを食べると言えばラーメン屋さんで食べる事が多いので、まさに大盛りチャーハン以上のボリュームがある。
 
が、このチャーハンは中々旨い!ご飯のパラパラ度もさる事ながら、具の蟹も本物でXO醤を使った味付けも私好みの味だし、レタスの触感もグッド。ラーメン屋の炒飯とはちょっと次元の違う味?と言う様な印象。メニューを見た時、ちょっと高いなあ、と思ったけど美味しいチャーハンだったので、値段の事は忘れてしまったみたいな・・・。またこのお店に来て、違う種類のチャーハンを食べてみたい気にさせる、そんな美味しいチャーハンだったかな?
 
ロンフーダイニング龍虎セットのサラダ
こちらは最初に出て来た”サラダ”。レタスの他にキュウリやプチトマト、玉ねぎ?何かも入っていて、割りと美味しい”サラダ”だったかな?
 
ロンフーダイニング龍虎セットのスープ
こちらも最初に出て来た”スープ”で内容は玉子スープ。見た目はシンプルで味もあっさりはしているが、このスープも普通に美味しかった
 
ロンフーダイニング龍虎セットのザーサイ
最後にもう一品、セットに付いていた”ザーサイ”。残念ながら、この”ザーサイ”だけは私好みの味では無かったかな?
 
てな事で、1180円だと思ってお店に入ったら1380円と言う事で、ちょっと気分を害していたのだが、実際に出て来たチャーハンと石焼麻婆豆腐を食べたら結構美味しかったので気分はすっかり晴れた。1280円だった。特に説明は無かったが、このお店は女性客とかワーナーマイカル明石の鑑賞券を見せると100円引きになるサービスがあるので、表の見本の値段が間違っていた事もあり100円引きにしてくれたのかも知れない。何れにしても、値段はちょっと高目だけど、結構美味しいチャーハンだったので、また他の具のチャーハンも食べてみたい気にさせるお店なのであった。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.