義史のB型ワールド

2011年1月30日

新年早々、またまた神戸ポートアイランドに行く事になったので、明石SAに寄ってカレー食べた!

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:56 PM
 
代理人記録
 
北陸福井越前蟹ツアーのお話はまた後日と言う事で、例に寄って未だ溜まっている少し前のお話をご紹介!!!
 
正月明けの新年早々に、またまた神戸ポートアイランドに行く事になった。何時もの様に明石SA上り車線にあるレストラン『子午線』に行ってみたら時間が丁度午後12時半ちょっと前と言う、まさにランチタイムど真ん中、しかも初出のビジネスマン風のスーツ姿の客が大勢居て食券売り場で列を成している。こんな時にレストランなんかに入った日にゃあ、席の空き待ちせにゃあかんし、料理も何時出て来る事か判らん!この日はそこまで時間的余裕が無かったので、レストラン『子午線』を諦め、反対側にあるお食事コーナーに行ってみた。
 
第二神明明石SAフードコート
こちらが第二神明上りの明石SAにある”お食事コーナー”レストランの大賑わいとは違い、こちらの客はちらほら程度しか居ない。この差は一体なんだ?ってか、上りの明石SAに入ると直ぐにあるのがレストラなので、反対側にあるこのちょっと昔長柄の雰囲気?あるいはPAレベルのお食事コーナーの存在を知っている人が少ないって事なのかな?
 
第二神明明石SAフードコートメニュー
で、”お食事コーナーの入口にはこの様な食事メニューが写真付で載っている。内容的にはこれまた昔長柄の高速道路のサービスエリアにありがちな内容で、どんぶり・ラーメン、カレー、うどん・そばと言う、割とありふれた内容。しかも私が望むご当地B級グルメっぽい一品は見当たらない・・・。ちょっと残念な気もしたが、この日はあまり時間に余裕を持って出て来て無かったので、とりあえず、ここで我慢?
 
第二神明明石SAタイムサービルメニュー
そしてメニューの下にはこの日の”タイムサービスメニュー”の見本が飾ってあり、内容を見ると”チキンカツ定食”、”デミカツ丼”、”Bランチ(あいがけカレー)”の3種類。”デミカツ丼”は”加古川名物かつめし”や”福井名物ソースかつ丼”に通じる物があるのだが、お正月からラーメンが続いたので気分は何となくカレー気分!って事で、今回は”Bランチ(あいがけカレー)”を食べる事に決定!!!それにしてもこの日の”Bランチ”は”あいがけカレー”だったが、これって毎日?内容が変わるのだろうか・・・。
 
第二神明明石SABランチあいがけカレー
と言う訳で、入口の自動券売機で食券を買って受付に出して間も無くして出来上がったのがこちらの”Bランチ”の”あいがけカレー”で、お値段は680円也。”あいがけカレー”と言えば牛丼チェーンの『松屋』や『なか卯』ではある意味定番のメニューでもあるが、こう言ったSAやPA等のお食事コーナーにあるのはちょっと珍しいかも。しかもお値段は結構手頃なお値段だし・・・。
 
で、この”あいがけカレー”のカレーの味だけど、何と無く業務用のカレー?と言うのか、会社の中にある食堂で食べるカレーの様な味。誰もが大好きなカレーなのだけど、ちょっと私の好みに合って無い。このカレーの味ならば普通にCoCo壱のカレーの方が美味しいかも・・・。
 
第二神明明石SABランチあいがけカレー

で、こちらは”あいがけカレー”の牛肉?と言うのか、牛丼の具で、味は定番通りに甘辛い。が、こちらも吉牛の肉”とか”松屋の牛めしと比べるとやや落ちる。お肉自体は悪く無いのだけど、味付けがイマイチっぽい感じだったかな?ま、場所柄を考えると食べる前から想像した通りの味?とも言えるのだけど・・・。
 
てな事で、この日は年始早々に神戸ポートアイランドへ行く事になったので、またまた明石SAに寄って今回は”お食事コーナー”で”あいがけカレー”を食べたのだが、これは完全に昔長柄のSAのフードコートの味?と言うのか、一般道のドライブインとかで食べる様な、あるいはスキー場で食べるカレー?みたいな、ややイマイチなカレーだった。そもそもこちらの”お食事コーナー”のメニューはどれも安っぽい感じがするので、やっぱ私の好みに合って無いかも。今回はレストランの方が混んでいたので、こちらのお店を利用してみたのだが、やっぱ次回からは混んでいてもレストラン『子午線』の方で食べる事にしよっと!!!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。