義史のB型ワールド

2011年1月27日

正月早々、またまたラーメン!って事で、小野に出来た塩ラーメン専門店”塩元帥”に行ってみた。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:10 PM
 
代理人記録
 
新年早々、元旦の夜にサザンプラザ加古川内にこの昨年の12月にオープンしたばかりの『大盛軒/加古川店』で”特濃極太豚骨魚介ラーメン”を食べたばかりだが、この日は帰省中の甥っ子を引き連れて昨年の10月末頃に小野に新しくオープンした”完全無添加天然塩ラーメン”のお店に行って来た。ラーメン好きの私なので、新店オープン、それも塩ラーメン専門店と聞けば、本来であれば真っ先に出掛けて行くのだが、場所が小野だし、何と言っても10月末から12月末までは何かと多忙だったので、小野まで出掛けて行く余裕が全く無かったので、この日まで食べに行く事が出来なかったのであった。
 
小野塩元帥
で、こちらがこの日、初めて行った『塩元帥/小野店』・・・、と言うのか『小野塩元帥』。本店は大阪にある、塩ラーメンのお店としてはそこそこ有名なラーメン屋さんのチェーン店だ。訪問した日は正月明けの1月4日の午後12時40分頃だったのだが、未だ正月休み中の人も結構居る影響でか、お店の前に名前を書いて入店待ちをしているお客さんが大勢待っている。店内を覗くと子供連れのファミリー客が多くいて、それで余計に食べるのに時間が掛かっている様だ。個人的に思うのは・・・、ラーメンを小さなお子様連れで食べに来ると、食べてる間に麺が延びてしまって、旨く無いと・・・、思ってしまうのだが・・・。それはさておき、最終的にはお店前の風よけが設置された待ち客ルーム?で待つ事約10分で、漸く入店出来る事になったのだった・・・。
 
塩元帥/小野店平日お昼のサービスセット看板
ちなみにこちらはお店の入口の処にあった”平日お昼のサービスセット”の立看板。Aセットはラーメン代のみでライスがサービス?な感じ?BセットもCセットもプラス100円なのでお得感はあるが、半チャンセットとかギョーザセットはちょっと割高感を感じてしまう。やっぱ”らーめん八角の平日のランチ”は最強!!!って事だけは変わりませんねえ。何か、わたしゃ八角の回し者みたいだけど・・・、違いまっせ。
 
塩元帥/小野店平日お昼のサービスセットメニュー塩元帥/小野店ラーメンメニュー
序でながら、こちらはお店外の待合コーナー?に置いてあった”お昼のサービスセットメニュー”と”通常のラーメンメニュー”。店名が『塩元帥』って事でてっきり塩ラーメン専門店だと思っていたのだが、これを見る限り、醤油ラーメンとか味噌ラーメン、果ては”つけ麺”まであるみたい。それ以外にも一品メニューとかご飯物とか結構色々ある。この辺りはチェーン店ならでは?な感じなのかな?
 
で、この日は一応平日って事でお得なサービスセットを食べる事も考えられたのだが、この日は食いしん坊な甥っ子も一緒だったので、このお店ではラーメンだけを食べて、その後のお腹の加減で他のラーメン屋?あるいは、小野か三木辺りのご当地グルメか何かを食べよう!って事で今回は塩ラーメン単品のみ食べる事に決定!!!
 
塩元帥/小野店製麺所
も一つ序に書くと、こちらはお店外にある待合しつから店内を覗いた様子。手前には製麺コーナーがあり、どうやらこのお店は自家製麺の様だ。その向こうには店内の様子が見え、左側には客席が、右側にはキッチンの様子が伺える。この時は手前のカウンター席ぐらいしかはっきりとは見えなかったが、後で店内に入ってみると、1人用のカウンター席、2人掛けのテーブル席、4人掛けのテーブル席、6人掛けのテーブル席と人数に応じてしっかりと区分けされていた。この辺りも手慣れた都会のチェーン店ならでは?てな感じがする。
 
塩元帥/小野店無料キムチ塩元帥/小野店無料キムチセルフコーナー
で、このお店はサービスで”無料の食べ放題のキムチ”が用意されていたので、取り敢えず小皿にキムチを入れて席まで運んで来たのだが・・・、毎回思う事だが、ラーメンを食べる前にキムチを食べてしまうと、お口の中がピリリ状態になってしまって、ラーメンの味が判らん様になってしまう。しかもこの日食べるのは塩ラーメンなので余計に危ない・・・。てな事で、美味しそうなキムチを目の前にしたまま、ラーメンが来るまでずっと我慢の子であった・・・
 
塩元帥/小野店天然塩ラーメン
そうこうしながら待って居ると漸く運ばれて来たのが、こちらの”天然塩ラーメン”で、お値段は一杯680円也。お店紹介サイトの情報に寄ると”黒豚のトンコツ&伊勢赤鶏の鶏ガラ、さらにたっぷりの魚介や野菜でとったスープが、塩ダレの深い旨みを引き出している”との事。早速スープから飲んでみると・・・、あっさり系ではあるがしっかりと味があって中々旨い。私の中の塩ラーメンの基準となっている”もんどの塩ラーメン”とは全然異なるお味だが、こちらも悪くは無い。このスープならまた食べに来てみたいと言う気にさせるかな?
 
塩元帥/小野店天然塩ラーメンの麺
そしてこちらがお店入口付近に設置してあった自家製麺機で作った自家製麺で、何と無く玉子麺?みたいな感じの味と食感があって、この麺も中々美味しい。自家製麺を出すお店は意外と少ないので、そう言った観点からも、このお店は中々楽しそうな気がする・・・。
 
塩元帥/小野店天然塩ラーメンのチャーシュー
で、もう一つ気になっていたのが、トッピングの巨大なチャーシュー。上のラーメンの写真を見て貰うと判るのだが、丼ぶり鉢の半分近い大きさで、分厚くカットされた、まさにチャーシュー!と言う感じで、これまた旨い!最近食べたチャーシューの中では一番のヒットじゃあ無いかなあ?ま、この手の巨大チャーシューと言えば、少し前の”まぐろラーメン”を作った記事の中にも書いたが、10年ぐらい前に但東町にあったラーメン屋『壱学』が、この様な一枚物の分厚いチャーシューだったし、最近では西二見に出来た『こがね家』も似た様な大きさの一枚物のチャーシューなので、結構増えて来た様な気がしないでも無いが、このお店のチャーシューはその中でも美味しい方の部類に入るのではないだろうか・・・。
 
てな事で、2010年の10月末頃に小野に誕生した塩ラーメン専門店『小野塩元帥』に正月明け早々に行って来たのだが、中々楽しいラーメンだった。このお店は元々は『総大醤』とか言う醤油ラーメンが人気のお店が始めた塩ラーメン専門店って事もあり、もしかするとその『総大醤』と同じ味かも知れない?醤油ラーメンも気になるので、また近々食べに行ってみようと思う・・・。ちょっと小野までが遠いのだが、何か小野周辺には結構楽しそうなお店が増えつつある様な気がする・・・

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。