義史のB型ワールド

2011年1月25日

スーパーで売っていた”まぐろラーメン”を作ってみた。あっさりスープで味は悪くは無い。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:44 PM
 
代理人記録
 
またまた小ネタ。以前スーパーに行った時に見つけた袋入り生麺タイプの”まぐろラーメン”のお話。”まぐろラーメン”と言えば、その昔、まぐろ漁港として栄えた三浦市三崎を筆頭に、鳥取県境港等、今やラーメンブーム、ご当地B級グルメブームに乗って全国各地あちこちで見掛ける、今や定番のご当地ラーメンの一つでもある。が、しかし!今回見つけた”まぐろラーメン”は何と”鹿児島県串木野”産?との事。何か馴染が薄いが取り敢えず食べてみん事にゃあ”串木野のまぐろラーメン”を語れ無い?って事で買ってみる事にした。
 
ちなみに以前、加古川サザンプラザ内にあった『らーめん処豚まる』のメニューの中に”マグロラーメン”があったのだが、後から出来た『豚まる/播磨町店』も『豚まる/加古川店』も共に閉店してしまったので、今となっては食べる事が出来ない!流石に播州地方では『らーめん処豚まる』以外に”マグロラーメン”はメニューの中にも見た事が無いので、一度も食べない内にお店が潰れたのはちょっと残念かも・・・。
 まぐろラーメン
で、こちらが今回スーパーで買った”串木野まぐろラーメン共栄会監修のまぐろラーメン”で、一食分確か300円ぐらいだったかな?その”串木野まぐろラーメン共栄会”の説明に寄ると”いちき串木野市では、串木野まぐろラーメン共栄会加盟の数店舗にて「まぐろラーメン」を提供しています”との事。更に付け加えると”鹿児島県いちき串木野市のまぐろ漁業は、明治初期よりサバ漁からカジキ延縄漁へと発展し、現在では気仙沼に継ぎ多くのまぐろ船を保有しています”なのだそうな・・・。 まぐろラーメンで、私は本物の”まぐろラーメン”を食べた事が無いのだが、確かTVで見たまぐろラーメンはトッピングにまぐろを使っていた様な覚えがあったので、取り敢えず”まぐろの刺身”を買って来て、出汁醤油に浸け”マグロ漬け”にしてトッピングする事にした。でも全部ラーメンに乗せるにはちょっと多かったので、残りはラーメンを作りながら缶ビールをお供にお刺身のマンマ、美味しくいただきました
 
まぐろラーメンで、何やかんやしつつ完成したのが、こちらの”まぐろラーメン”!!!。おっと、ネギを買って来るのを忘れていたので、色合い的に何かちょっと物足りなさを感じてしまう。で、その”まぐろラーメン”のお味であるが”まぐろの頭と野菜類をじっくり煮込んだスープと和風だしをブレンドした絶品スープに仕上げました”と言うスープは、あっさりした醤油味で、中々美味しい。生麺なので麺を茹でるのが、ちょっと面倒だが味的には十分美味しい生ラーメンだったかな?醤油漬けしたマグロは・・・、そのまんまマグロの刺身だったけど・・・。
 
ちなみに”まぐろ”とは関係無いが、以前、明幹の高砂中島にあった『家族三昧』で”魚のチャーシュー”がトッピングされたラーメンを食べた事があるが、あれは完全に”鯖の塩焼き”だった様な印象がある。お出汁に使うのは兎も角、トッピングにまぐろや鯖を使うのはちょっとイマイチかも・・・。で、魚を使ったスープと言えば、何時ぞや遥々と但東町まで食べに行っ『壱学』のラーメンを思い出すのだが、今はもう『壱学』の事を覚えているラーメンファンは少なくなったかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.