義史のB型ワールド

2011年1月24日

中島みゆきDVDがブルーレイになって登場!らしい・・・。でも内容はDVDと全く一緒って・・・、何じゃそりゃ!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 10:44 PM
 
代理人記録
 
いよいよ今週、千秋楽を迎える”中島みゆきコンサートツアー2010”なのだが、今日、公式サイトでは中島みゆきのライブDVDがブルーレイ化されて発売!と言う情報が載った。最初、今行われている”中島みゆきツアー2010”のライブ映像がブルーレイで発売されるのかな?と思ってよくよく読んでみると、既に発売されている、スタジオライブのDVDと2007年のコンサートツアーDVDがブルーレイになって発売との事。内容は既発売のDVD盤と全く一緒らしい・・・。何じゃそりゃ・・・、みたいな・・・。
 
YCXW-10002
『中島みゆきライヴ!Live at Sony Pictures Studios in L.A』
 
今回、ブルーレイ化されて発売されるライブの一つ目は”2004年9月ロサンゼルス、ソニーピクチャーズ・スタジオ内、スコアリング・ステージで収録されたライブ”で、BSデジタルで放送された後、若干短縮した内容で関西を除く(私の記憶では関西のMBS毎日放送では放送されなかったはず)全国で地上波放送、その後、完全版としてDVDで発売されたライブだ。
 
ライブと言っても一般観客無しの、まさにTV放送用に行われたライブではあったが、大ヒット曲の”地上の星”を初め、そのままPV化された”歌姫”など、見どころ満載。更に歌以外の中島みゆきが素で喋っているドキュメンタリー映像もあって、中々貴重なライブなのであった。
 
YCXW-10003
『歌旅-中島みゆきコンサートツアー2007-』
 
そしてもう一枚は、タイトルが表している通り、2007年に全国ツアーで開催されたコンサートツアーの様子を収録した物だ。が、しかし!!!、このDVDと、同時発売されたCDを買った人はご存じの通り、何故かDVDはコンサートで披露された全曲が収録されている訳では無く、また抱腹絶倒?の、中島みゆきのMCは全てカットと言う、何か中途半端なライブDVDだった。収録曲はDVDとCDを両方合わせて初めて全曲聞けると言う、摩訶不思議な内容で発売されたDVDだった。
 
きっとブルーレイ化される時には、完全版として、全曲収録、及びトークも一部収録される物と信じていたのだが、今回の発表を読むとDVDの内容そのままだし、挙句、2枚組だったDVDに合わせブルーレイも2枚組との事・・・。まさに、何じゃそりゃ?みたいな超驚きの内容なのだ。しかもお値段は8400円と結構なお値段・・・。うーん、これはちょっとぼったくり過ぎるんじゃ無いのかなあ・・・。てか、何でコンサート完全版で発売しないのだろう・・・。何かYAMAHAにファンに対しての愛情が感じられない気がするのだが・・・。
追記・・・。
おっと一番書きたかった事を書き忘れた!古いライブ映像をブルーレイ化するのは歓迎するが、今行われている”中島みゆきコンサートツアー2010”も、ぜひブルーレイで発売して欲しい!!!何か収録されたとかされて無いとか色んな噂が飛び交っているが、ぜひ今回のコンサートも映像化して欲しいのであった!!!

阿弥陀の林野火災が気になってブログが書けない・・・。

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 9:54 PM
 
代理人記録
 
朝から燃え出したとか言う話の高砂阿弥陀の林野火災だけど、徐々に拡大して行ってる様子。
 
夕方からは高砂方面からもしっかりと炎が見え、午後10時近い現在でも未だ燃えている。
 
何か高御位山の山頂まで火が達っしそうな勢いだ。

またまた”ながさわ本店”に行って、今度は”豚汁定食”食べた!!!値段は安いが、カツ丼屋の豚汁の方が・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:23 AM
 
代理人記録
 
今度こそは終わった・・・と思っていたら・・・、年末が近づいた某日・・・、何かトラブル発生!って事でまたまた神戸ポートアイランドから呼び出しがかかった。しかも連絡が入ったのは午後になってから・・・。トラブル自体は大した事では無かったのだが、年内にかたをつけたいから、これから来て欲しいと言う。勘弁してよぉ・・・、と思いつつも邪険には出来ない・・・。仕方無くそれから身支度をして出掛けて行ったのだが、途中年末近くって事なのか、はたまた事故があったのか高速道路が大渋滞。結局、現地に着いたのは午後3時過ぎ・・・。何か作業開始する時間にしては、ちょっと遅すぎなんじゃあ無いの?と思ってたら案の定、この日も午後9時近くまでの作業となってしまった・・・。
 
そんな事もあり、この日の夜も帰りが遅くなり、それ以上に何か食べるお店を探す気力も無く、ちょっと前に来たばかりの『ながさわ土山本店』にまたまた寄る事にした。
 
ながさわ土山本店
こちらが前々日ぐらいに続いてまたまた立ち寄った『ながさわ土山本店』。時間が時間だけに敷地内にあるレストラン?ステーキ屋さん?の方は既に営業終了していたので、仕方なくこの夜も一番南の端にあるお食事処に行く事となった。こう言う時、24時間営業のお店はありがたい?みたいな・・・。
 
ながさわ土山本店豚汁定食の見本
で、数日前に来た時は”380円の海老天丼”を食べたのだが、この日はその”海老天丼”のメニューポスターの隣に貼ってあった”冬のいち押しメニュー”の中から”豚汁定食”を食べてみる事に・・・。毎度の事ながら限定メニューに弱いのよね・・・。
 
ながさわ土山本店豚汁定食の日の店内
で、入口で食券を買いセルフコーナーに出して店内の奥の方の席に座るとこんな感じ。中央にはセルフで
選ぶ”姫路おでん”のコーナーもあったりする。この写真ではあまり客の姿は写って無いが、お店入って直ぐ右手側の席は、この日も全て埋まっていたし、私の席と同じ並びの4人掛けテーブル席には数組の客が座っていて、この時間帯としてはそこそこ賑わっている感じだったかな?
 
ながさわ土山本店豚汁定食
てな感じで店内を観察しながら奥の席に鎮座して待っていると、料理が出来ました!と言われて自分で取りに行ったのがこちらの”豚汁定食”で、お値段は480円也。”豚汁”は単品だと200円と書いてあったので、差額を計算すると唐揚げ3個と白ご飯のセットが280円と言う事になる。そう思って食べると唐揚げはちょっと高い様な気がしないでも無い・・・。
 
ながさわ土山本店豚汁定食の豚汁
こちらがメインの”豚汁”で、一面たっぷりのネギで覆われている・・・。まずは一口、お出汁を飲んでみると、かなりあっさりとした・・・、と言うか結構薄く感じるお味・・・。長年の外食生活で濃い味に慣れた私にはちょっと何か物足りない気がする・・・。
 
ながさわ土山本店豚汁定食の豚汁の具
具は豚肉、ごぼう、大根、カボチャ等結構具沢山で、それなりにボリュームはあるのだが、全体的な味で言うと祭りシーズンに良く食べている”姫路の駅前の焼鳥屋の親子丼に付いて来るさつま汁”の方が何十倍も美味しい!と言うのか、チェーン店の”かつやの豚汁”、”まいどおおきに食堂の豚汁”と比べてもかなりレベルは落ちる様な味だった。量が多いだけに、ちょっと残念な結果であった・・・。
 
ながさわ土山本店豚汁定食の唐揚げ
そしてこちらが”豚汁定食”の”唐揚げ”で、内容的にはコンビニ弁当に入ってそうな唐揚げで、味も極々普通。ここ最近、私がラーメン屋さんに行った時に結構な割合で唐揚げをセットで食べているのだが、内容と味は遥かにラーメン屋さんで食べる唐揚げの方が美味しいと思える、今回の唐揚げなのであった。
 
てな事で、神戸からの帰り、またまた『ながさわ土山本店』に寄って、この夜は”豚汁定食”を食べたのだが、値段が安い分、味は何時もの?”ながさわの味”だったかな。素直に”ながさわ定番の牛めし”か”かに丼”とかを食べれば良かったのかなも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.