義史のB型ワールド

2011年1月19日

明石SAでご当地グルメを食べるシリーズ?今回は屋台で”明石海峡焼”ってのを食べた!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:24 PM
 
代理人記録
 
これは12月の中頃の話・・・、その日の先週末で一旦はひと段落した・・・、と思っていた神戸ポートアイランドでの作業だったのだが、そう簡単に問屋が卸す訳は無く?この日も昼から出て来い!と言うご命令が下った。そんな訳で急遽、仕度をして出掛けて行く事になったのだが、現地到着目標は午後2時。そんなわけで先にランチを食べてから行こう!って事で、またまた明石SAに寄った。
 
明石SA明石海峡焼メニュー看板
と言う訳で、明石SAの上り線のレストラン『子午線』に行っては見たのだけど、何かこれと言って目ぼしいメニューが無い。日替りランチでもエエかな?と思ったのだが、急に呼ばれた・・・、てかトラブル発生?って事もあり気分的にあまり食欲が沸いて来ない。どうした物かとレストラン入口で思案していると、何やら”明石海峡焼”と書かれた看板が目に入った。値段もお手軽だし、ネーミング的にもご当地グルメっぽいし、何と言っても完全にB級グルメワールドな一品なので、こちらを食べてみる事に決定!!!
 
明石SA上り子午線屋台
その”明石海峡焼”とやらはレストラン店内では無く、レストランへの入口前にある、こちらの屋台で売っているメニューとの事。早速、屋台へ行ってみると流石に明石SAって事で”明石焼き”も売っている様だったが、私のお目当ては明石焼き等では無く”明石海峡焼”!って事でそちらを注文!!!ちなみに、注文後一から焼くのでは無く、先に何個か焼置きしてある商品にソースを塗って出して来た様な感じだった・・・。
 
明石SA明石海峡焼
で、こちらが明石SAの『レストラン子午線の屋台で買った”明石海峡焼”で、お値段は350円也。一応、看板には”お好み焼”となっていたが、大きさや雰囲気から判断すると、一時期大阪で大ブレークした”キャベツ焼”に似た感じで、その”キャベツ焼”に海老等の具をちょっと豪華にした?様な感じの商品に思える。
 
明石SA明石海峡焼
てな事で”明石海峡焼”をちょこっとめくってみると、中身はこんな感じ。ちょっと具が見えにくが、メニューの看板に”明石で獲れた川津エビ入り”と書いてあった様に、結構沢山のエビが入っている。これが本物の川津エビなのか、あるいは川津エビだからどうなのか、良くは知らんが全体的には中々美味しいお好み焼で、雰囲気はやっぱり”海老入りのキャベツ焼”みたいな印象だった。
 
で、”明石海峡焼”を食べる前はあまり食欲は無かったのだが、何かちょっとでもお腹を満たすと未だ物足りなさを感じて来た。てな事で、レストラン入って直ぐの処のコンビニコーナーみたいな処で、何か小腹を満たす物を物色・・・。
 
明石SA漁師のおにぎり明石SA漁師のおにぎり
するとコンビニコーナーの正面にデカデカとポスターを張って売っていたのが、こちらの”漁師のおにぎり”とか言うおにぎり。なにやら漁師のおにぎり屋 『新浜』とか言う会社?が販売している様で、この会社?は以前、たこフェリーの乗り場近くで漁師の店をやっていた会社らしい。一個180円と、おにぎりとしてはちょっと高目のお値段が付いていたが、何と無く美味しそうだったのでとりあえず一個買って食べてみる事にした。
 
明石SA漁師のおにぎり
この”漁師のおにぎり”には”穴子めし、蛸めし、鯛めし”の3種類の味があってどれも美味しそうだったのだが、先に”明石海峡焼”を食べていたので3種類とも食べるほどの気力は無い。ちょっと前に同じく明石SAで”明石海峡たこづくしのたこめし”とか”明石産たいたこ丼”なる物を食べた事もあり、味比べ?も兼ねて今回は”蛸めしおにぎり”を買ってみた。
 
明石SA漁師のおにぎり
こちらが実際に買った”漁師のおにぎり/蛸めしおにぎり”で、お値段は一個180円也。おにぎりには”真心が伝わるほんまもんの明石のり”が、別途、湿らない様に透明のシートに包まれて入っていた。流石、こだわりのおにぎりと書いてあるだけの事はある・・・
 
明石SA漁師のおにぎり
てな事で、早速、明石のりを取り出して自分で”蛸めしおにぎり”に巻いて食べてみた。売り場横にあった電子レンジでチンしたので、おにぎり自体は温かくて中々美味しい。蛸めし自体の味としては、この前に食べた”明石海峡たこづくしの中のたこめし”よりも、遥かにこちらの”蛸めしおにぎり”の方が蛸の旨味とか、ご飯の柔らかさ等もあって美味しかった様な気がする。ぜひ、他の”穴子めしおにぎり”とか”鯛めしおにぎり”等が食べてみたくなる様なお味だった。
 
と言う訳で、今回は明石SAのレストラン内では無く入口入ったところにあるコンビニコーナーっぽい感じのお店で”漁師のおにぎり”とやらを買って食べてみたのだが、この日食べた”蛸めしおにぎり”は中々美味しかった。実はこの”漁師のおにぎり”は何時でも明石SAで売っている訳では無く、売ってる日と無い日があるらしい。実際、後日またまた明石SAに寄ったのだが、その時は”漁師のおにぎり”では無く”肉巻おにぎり”が売っていた。そんな訳で食べたいと思っても何時でも食べれる訳では無いので、このおにぎりを見掛けた時はぜひ一度お試しあれ。ただ、噂に寄ると・・・、本場明石の魚の棚に行けば、その中の何処かのお店で何時でも売っているらしいのだが・・・。

WordPress.com Blog.