義史のB型ワールド

2011年1月17日

長渕剛ツアー2010!!!遂に神戸にやって来た!!!昨年のカウントダウンライブ以来だ!!!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:41 PM
 
代理人記録
 
連日の神戸ポートアイランドのお仕事を何とか無事にくぐり抜けた週末の土曜日、今度は長渕剛のライブを観に、再び神戸ポートアイランドにやって来た・・・。唯一違う点?は、仕事で来ていた時は車で来ていたのだが、この日はライブ終焉後にちょっと一杯飲みたかった?事もあり、電車移動・・・
 
三宮到着後、真っ先に向かったのはそごう別館?にあるLOFT。もしも今日のライブの中で”勇次”が唄われた時の用のクラッカーを購入する為だ。が、流石クリスマス一週間前のパーティーグッズ売り場は大混雑!!!しかも一番ノーマルなクラッカーは売り切れてるし・・・。今日、長渕のライブを観に来た客はみんな此処でクラッカー買って行ったのかな?仕方ないので、ちょっと大き目のクラッカーを手にレジへ行くと、これがまた長蛇の列。レジ前に何重にもなった列があったので、並んでいるのはそれだけか?と思ったら、何と列はレジの横を通り抜け、だだっ広い店内の一番奥まで続いていて、そこでUターン・・・。うーん、クラッカー一個購入するだけなのに・・・。で、結局20分ぐらい並んで漸く購入。そんな事もあり、ライブ前に何か食べようと思っていた予定を変更し、すぐさまポートライナーに乗って神戸ポートアイランドへ向かったのだった。
 
長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール
午後5時過ぎ、”神戸ワールド記念ホール”のある市民広場駅に到着!!!駅を出るとそこいらには何時もの様に、ギターを手に唄う”プチ長渕”の姿が一杯!何か異様に声が似ているプチ長渕から、どうみても全然長渕ちゃうやん!みたいな奴まで千差万別。それにしても今回はホール周辺では締め出されたのか、大半のプチ長渕は駅周辺でだけやってたなあ。何か昨年のカウントダウンライブの際に近隣の住民からクレームが付いたのかな?
 
長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール
そんなプチ長渕をちょい見しながら、この日の”長渕剛ツアー2010”ライブが行われる”神戸ワールド記念ホール”に到着!!!個人的には2009年の大晦日の長渕剛カウントダウンライブの日以来。その前は20年以上前、私が未だ大阪に住んで居た頃に、態々、大阪から”神戸ワールド記念ホール”まで、同じく長渕剛のライブを観に来た時・・・。もしもあの時・・・、てな思いで話を一人頭に浮かべながらホールの入口へと向かう・・・。
 
長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール
こちらはグッズ売り場に大きく貼られていた”長渕剛アリーナツアー2010-2011”の垂れ幕。昨年の10月から始まった中島みゆきのコンサートも今年の1月末まであるので本来であれば同じ様に”中島みゆきツアー2010-2011”とすべきだった・・・、と”みゆきさん本人”もライブでのMCのネタにしているのだが、長渕さんはしっかりと最初から2010-2011となっている。ま、今年も沖縄でカウントダウンライブをやるので、年をまたぐ事は脳裡に焼き付いていたのだろうけど・・・。
 
長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール

で、こちらはその長渕剛ライブのグッズ売り場の様子。一昨年末のカウントダウンライブの時は近くにある神戸国際展示場3号館”を借り切っての大規模なグッズ販売だったのだが、今回は何時もの様に?ホール前の一角に設けられた特別スペースでの販売だ。ライブ開演30分前だと言うのに、グッズ売り場には長蛇の列が出来ていた。が、私はと言うと、そんなグッズ売り場の様子を写真に収めただけで、今回はグッズを買う事も無く、ホールの入口に向かって行ったのであった。ちなみに、上の写真等を撮るだけの為に、グッズ売り場の列に10分ほど並んだのだった・・・。中々見上げた心がけ?
 
長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール
で、当初の予定では三宮到着後に、何か食べてからライブを観に来ようと思っていたのだが、クラッカー購入に物凄く時間が掛かってしまったので、何も食べて無い。これから約3時間は、ある意味体力勝負?になるので、ちょっとでも何か食べて無いと、後後も大変?って事で、ホール内のロビーで売っていた”神戸ドーナツ”とやらを一個購入して食べてみた。やっぱ、神戸に来たら神戸と名の付いた物を食べんとねえ・・・。で、この”神戸ドーナツ”とやらが、どんな物なのか全く持って知らないのだが味は”プレーン、チョコ、シナモン、キャラメル”の4種類もあって、何か悩ましかったのだが、結局無難に”クリームチーズと卵で練ったケーキドーナツ”である”プレーン”を食べたのだった・・・。何か、ここだけ何時ものB級グルメ記事になってしまいましたが・・・。
 
長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール
神戸ドーナツを片手にこの日のスタンド席に座ってステージ方面を見渡すとこんな感じ。ステージには巨大なスクリーンが用意されていて、ライブの開始時に何らかの映像が映し出される?って事が容易に想像出来る。で、写真撮影すると怒られる?ので、手元からこそっと撮ったので、目線がちょっと下からだが、距離的にはスタンド席の中では真ん中よりは、やや前方に近いぐらいでまずまずって処。席は横も後ろも通路な上に、左隣に来たカップルが何故か4人分の席の内、真ん中の2席に座り両サイドの席は自分たちの荷物を置いていたので、実質、私の両隣と後ろには人は居ない、何かちょっとゆったりした空間が出来、そのおかげで思う存分、拳を突き上げる事が出来た・・・、みたいな。ま、このリッチなカップルさんは、後後ちょっと迷惑さんになったけど・・・。
 
長渕剛ツアー2010神戸ワールド記念ホール
ちなみにホール内の後方を見るとこんな感じ。神戸ワールド記念ホールは、時々行く大阪城ホールに比べるとアリーナもスタンドも半分ぐらい?の規模?と思える様な感じで何処から見ても全体的に距離感は近い。が、やはり一昨年末のカウントダウンライブの時のサイドステージで、目の前に剛が来た時と比べると、全然遠かったが・・・。
 
そんなこんなしつつ、ライブが始まるのを待っていると、午後6時過ぎアナウンスがあり、遂に長渕剛アリーナツアー2010-2011神戸公演二日目が始まった・・・。
 

●12月18日(土) 「長渕剛アリーナツアー2010-2011」

神戸ワールド記念ホール

開演18:05

1.絆-KIZUNA-
2.Success
3.蝉-semi-
4.女神のスウィング
5.ブルームーン
6.俺たちのニライカナイ
7.くそったれの人生
8.愛してると伝えて下さい

9.知らんふり(弾き語り)
10.親知らず(弾き語り)
11.シェリー(弾き語り)
12.乾杯(弾き語り)
13.HOLD YOUR LAST CHANCE (アカペラ)

14.泣いてチンピラ
15.勇次
16.桜島
17.とんぼ
18.菊一輪の骨
19.Myself

アンコール – 1

20.Happy Birthday
21.ALL RIGHT
22.電信柱にひっかけた夢
23.TRY AGAIN

アンコール – 2

24.Kiss

終演21:12

開演時間と終演時間は適当だが大体こんな感じ。午後6時過ぎ、場内の照明が落とされステージに設置された巨大スクリーンに、最近の長渕剛の姿?を捉えたビデオが流れた後、そのスクリーンが後ろの穴?に吸い込まれ、いよいよライブが始まった。一曲目はちょっと前に劇場公開されたシスベスタ・スタローンの映画のエンディング曲に採用された”絆-KIZUNA-”だ!!!私が映画館でその映画を観た時は、長渕ファンは少ない?って事もあってか、最期まで長渕の唄を聴いて帰る客はほとんど居なかったが、この日は長渕のライブって事で、流石に大盛り上がり。やっぱ生長渕&ライブで聞くと曲の印象も変わって来る
 
そして2曲目はちょっと前のNHKのSONGSの長渕剛でも披露された”Success”。軽快なポップ系の曲でニューアルバムの中の曲の中では比較的、聞きやすい唄でもある。そして3曲目・・・、長渕が”みんな!唄うぞ~!!!”って叫ぶから、何か大ヒット曲でもやるのかな?と思ったら・・・、何故か曲は2年程前の曲である”蝉-semi-”。この曲は一昨年末のカウントダウンライブで年またぎのカウントダウンの際に唄われていた曲でもある。一応シングル曲でもあるのだが、世間的には知名度は低いと思うのだけど・・・、剛はこの曲が好きなのね・・・。
 
てな感じで前半はちょっと前に発売されたニューアルバムからの曲を中心とした構成で、私的には馴染が薄い・・・(唯一”くそったれの人生”はちょっと懐かしかったが・・・)。若者達は結構盛り上がっていたが、叔父さんは後半に備えて席にもたれつつその時が来るのを待つ事に・・・。
 
そして長渕がアコースティックギターを片手に弾き語りコーナーへと入る。最新アルバムの中のちょっと暗い曲”知らんふり”の後、ちょっと懐かし目の曲が続いた後・・・、キターーーーーー!!!”乾杯!”キターーーーー!!!20数年ぶりの生”乾杯!”だーーーーー!!!1年ちょっと前のアコースティックライブツアーでは会場や日に寄っては”乾杯!”も唄っていたらしいのだが、私が観に行った”神戸こくさいホールでのライブ”では残念ながら”乾杯!”は唄ってくれなかったので、今回、生”乾杯!”が聴けて滅茶最高!!!個人的にもこの”乾杯!”には色んな思い出があるからねえ・・・。話せば長くなるが私が社会人になって2年目の頃、当時の会社の先輩の披露宴でこの曲を唄って以来、もう30年近くになる・・・。それ以来、20人以上の結婚式披露宴、そして自分自身の送別会?でも唄って来たからなあ・・・。この歌との出会いが無ければ、私がここまで長渕のファンになる事は無かったかも・・・。
 
そんな生”乾杯!”の余韻に浸って感慨深く昔の事を思い返していると、曲はアップテンポな”泣いてチンピラ”へと移り、いよいよライブも佳境に入って来た!そして次の曲へ移る前に剛の”行くぞぉ~!!!”の掛け声!!!これはもしかすると、キタか?と思ったら、イントロが始まった!!!”勇次”じゃあ!!!!!!!!
 
乾杯!”とは違い、こちらはライブの定番中の定番!!!やっぱ”勇次”が無いとライブを観た気になれないからねえ・・・。三宮のLOFTで長時間並んでクラッカーを買って来た甲斐があったと言うもんだ!!!一昨年末のカウントダウンライブの時は、目の前の剛の背中にクラッカーを発射したのだが、今回は遠く離れたステージに向かってクラッカー発射!!!距離はちょっと遠かったけど、剛への思いはきっと届いた事だろう・・・。
 
そして”勇次”が終わった後は怒涛の如く”桜島”、”とんぼ”へと続く・・・。何かこの辺りの展開はこれまた一昨年末のカウントダウンライブの時のクライマックスと似ている様な気がしないでも無いが、やっぱ私にはニューアルバムの曲よりも、ちょっと昔の曲の方が良いですねえ・・・。特に”とんぼ”辺りの頃の唄がもっと聴きたかったよなあ・・・。
 
てな感じでライブ本編は大盛り上がりの中終了・・・。続いてはアンコール・・・。ま、長渕の場合、アンコールだけでも40分以上あるので、ほとんど本編の延長でもあるのだが・・・。で、何故かこれからアンコールで数曲歌われる・・・、あるいは今ツアーのテーマ曲でもある”TRY AGAIN”が未だ唄われて無いにも関わらず、お隣のカップルさん達はアンコールの一曲目でお帰りになり・・・、そこからライブの最後まで私一人で5席分の広々とした空間の中でライブを堪能する事が出来たのだった。
 
そして二度目のアンコールも終り、この日は割とあっさり?に長渕ライブは終了!終焉時間は午後9時10分過ぎだったかな・・・。普段であればこのまま真っ直ぐに家路に着くのだが、神戸ワールド記念ホールは周辺に駐車場があるので、そこに必ずツアートラックがある!って事で、ツアートラックの写真を撮りにホールの裏手にある駐車場の方に行ってみた。
 

長渕剛ツアー2010ツアートラック
こちらが”長渕剛アリーナツアー2010-2011’TRY AGAIN’”のツアートラック。実は前日も神戸ポートアイランドに仕事をしに来ていたので、その帰りにホールの前まで来ていたのだが、その時はツアートラックの事はすっかり忘れていたので、素通りしてしまったのだが、前日は未だ日が明るい頃だったので、明るい日の中でトラックの撮影が出来たのに・・・、とちょっと後悔・・・。こちらはまだ街路灯の灯りもあって何とか撮れたのだけど・・・。
 
長渕剛ツアー2010ツアートラック
こちらはツアートラックの左側。照明が無ければほとんど真っ暗状態だったのだが、偶々同じ様にツアートラックの写真を撮っている兄ちゃん達が居て、そのデジカメのフラッシュ?のおかげで、何とか写った?みたいな感じ。ま、そこまでしてツアートラックの写真を撮らんでもエエ?っちゃあ、エエんだけどねえ。
 
長渕剛ツアー2010ツアートラック
最後にツアートラックの後ろ側もどうぞ・・・。
 
てな事で前回のカウントダウンライブから約1年ぶりに、またまた神戸ワールド記念ホール長渕剛のライブを観に行って来たのだが、今回は通常のライブって事で、曲構成もニューアルバム中心だったし、演奏曲数も微妙に少なかった様な印象。個人的には昔の曲が中心のライブってのを観てみたい気がするのだが、それは松山千春も言ってた様に、ファンの勝手な希望であり、実際のところ無理なんだろう。この後、年が明けると(てかこの記事をアップしている頃は今年になっているが)、今度は大阪城ホールで長渕剛ライブ、そして1月末には中島みゆきコンサートの千秋楽が待っているのであった。まだまだライブ三昧の日々は続く・・・。

WordPress.com Blog.