義史のB型ワールド

2011年1月16日

姫路にあるちょっと小洒落た洋食屋さんで、かつめし成らぬ、カツライス?食べた。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:07 PM
 
代理人記録
 
未だに昨年12月の記事が続いているが、この日の夜は神戸で長渕剛のライブを観に行く予定。ライブ終焉後の事も考えてこの日は電車で行く事にした。電車で三宮まで行くには乗り放題切符で行く方が断然お得!!!以前、買った乗り放題の切符が丁度一枚残っていた(と言うか、計画性豊かなA型なので、用意していたとも言える・・・)いたので、その切符で会場まで行く事にした。が、そうなると乗り放題なので、夜だけ使うのは勿体無い。長渕ライブ用のクラッカーも買いに行くと言う用事も兼ねて、ランチタイムに乗り放題切符を使って姫路まで行ってみた
 
Grill TENPEI (グリル テンペイ)
最近、姫路に来るとあちこちに新しくオープンしたラーメン屋さんを巡る事が多いのだが、この日はちょっと前にオープンしたと言うイーグレ姫路の近くに出来た洋食のお店『Grill TENPEI (グリル テンペイ)』とやらに行ってみた。以前、何かのグルメ情報誌でチラッとメニューを見た時、ちょっと気になるメニューがあり、それがずっと頭に引っかかっていたので、この日、思い切ってそのお店に行ってみたのであった。
 
お店到着はちょっと遅めの午後1時近くだったのだが、土曜日って事もあってか4卓か5卓ほどあったテーブル席は満席・・・。って事で、私はカウンター席に案内される事となった。
 
Grill TENPEI (グリル テンペイ)店内
カウンター席の目の前にはGrill TENPEI のキッチンの様子が、ちょこっとだけ見える。そしてその上にはお店の拘りとか、米は近江米を使っている?とか、あるいは”本日のスープ”等が書かれたボードが掛かっていた。が、後で知る事になるが、ライスの付いたセットを頼んでも、スープは別注文らしい・・・。ま、スープが要る人もあれば要らない人も居る?って事で、選べる方が有りがたいのかも知れないが、個人的にはランチにはスープは無料で?サービスして欲しいと思うのであった。
 
Grill TENPEI メニュー
そしてこちらがGrill TENPEI のメニュー平日だとお得なランチメニューも用意されてるらしいのだが、残念ながらこの日は土曜日・・・、って事で、通常メニューの中から選ぶ必要がある。料理の種類を見る前に、何と無く値段の方に目が行ってしまい、ふと思った事が・・・、ちょっと高いお店やん!確か情報誌を見たのはランチメニューだったので、1000円以下だった記憶があったのだが、このメニューを見る限り、1000円以下のメニューと言えばカレーライスとかオムライスみたいな軽食系の物しか無い。折角、城近くまで歩いて来たのだが、ここはやっぱりお店の看板である洋食を食べなければ・・・、って事で、今回はカツメシネタにも通じる物がある、ビーフカツレツを注文!!!
 
Grill TENPEI 生ビール
料理を注文してしばし思いに耽っていると、ふとある事に気が着いた・・・。この日は電車で来てたので、ビール飲んでも全然問題無いやん!!!って事。ここ最近、ランチでも運転手で行く事が多く、昼間にビールを飲むなんて、ここ数年とっくの昔に忘れ去っていたのだが、ビーフカツを食べるのにビールが無いのも寂しかろう・・・、って事で、遅ればせながら生ビールを追加注文!!!生ビールにはおつまみでお豆系のあてが付いて来た。ささいな事であるが、こう言ったサービスがあるのはちょっと嬉しい・・・
 
Grill TENPEI ビーフカツレツ
そんなこんなしながら待っていると、先客もあったのでしばし待たされた感があるものの、間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”ビーフカツレツ”で、ライスがセットになって税込価格1470円也。高砂にある”かつめしの一平ならカツライス”なのだが、世間一般では普通にビーフカツとライスのセット?かな?
 
Grill TENPEI ビーフカツレツ
そしてこちらがメインの”ビーフカツレツ”。ちょっとピンぼけ気味だが・・・。で、この”ビーフカツレツ”の第一印象は・・・、値段の割にはちょっとサイズが小さいやん!って事。ま、個人的には値段より味と質って事であまり気には成らないのだが・・・。で、この”ビーフカツレツ”には洋食の王道・・・と言うより、このお店のご自慢のデミグラスソースがたっぷりとかかっていて、やっぱ個人的には”一平のカツライス”なイメージ。果たしてそのお味は・・・、甘目控え目ながら、中々旨いデミグラスソースだ。この味ならカツメシにしても普通に美味しいんじゃあ無いかな?
 
Grill TENPEI ビーフカツレツGrill TENPEI ビーフカツレツ
ちなみに”ビーフカツレツ”のお肉はこんな感じで、中心まで完全に火は通ってしまっている。個人的にはもうちょっとレアな状態で揚げて欲しかったのだが、シェフ一人で調理している事もあり、先客の料理を作る兼ね合いもあって、丁度良いタイミングを逃してしまったのかも知れない。とは言え、このお肉はとっても柔らかい。肉質的には値段が高い分、もう一声!と言いたい処だが、デミグラスソースの味やお肉の柔らかさもあって、中々美味しいビーフカツレツ”だった。
 
てな事で、姫路にはちょっと気になる洋食屋さんが幾つもあるのだが、その中から2010年9月にオープンしたばかりの姫路城前近くにある洋食屋さんに行ってみたのだが、値段は微妙に高いと感じた物の、内容と味は申し分が無い。次回は平日のランチタイムに行って、もうちょっとお手頃なランチを食べてみたいと思う・・・、と書いた物の・・・、値段が2000円もする”ビーフシチュー”もちょっと気になっているのであった。またスポンサーを連れて行ってみよっと!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。