義史のB型ワールド

2011年1月15日

久々に神戸にあるとんかつの名店『武蔵』に行ってみた・・・、と言っても西神店・・・。でも美味しかった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:02 PM
 
代理人記録
 
この日は、ほぼ一週間連日続いた神戸ポートアイランドでの作業もひと段落した(と、この時点では思っていた・・・)週末の金曜日。気分的にちょっと晴れ晴れとした?解放感があったので、この夜は明石SAでは無く、ちょっとリッチな食事がしたいな?と言う事で、少し遠回りではあったが、玉津ICで降りて西神中央にある『そごう西神店』のレストラン街に行ってみる事にした。『そごう西神』のレストラン街には、以前来た事がある中華の名店『東天閣』鮨の名店『明石菊水』等があり、個人的には結構お気に入りのレストラン街なのであった。
 
とんかつむさし/そごう西神店
そんな色んなお店が立ち並ぶ『そごう西神店』のレストラン街のお店の中から、この日私が選んだのは『とんかつ武蔵(むさし)/そごう西神店』。後で詳しく紹介するが『とんかつむさし』と言えば、神戸では知る人ぞ知る、超有名店で、お店の宣伝文句に寄ると”肉の厚いトンカツは衣がカラッと揚がり、かむほどに肉汁が口に広がるおいしさ。160~180度のラードで揚げるので、中までしっかり熱が伝わり、しかも生パン粉を使う衣はパリッと揚がって香ばしい歯ごたえが人気”のお店との事で、その支店の一つがこちらの『とんかつ武蔵(むさし)/そごう西神店』で、ある意味、以前からずっと気になっていたお店でもある。
 
とんかつむさし/そごう西神店おすすめメニュー
で、このお店に入る事に決めた後、あらためてお店の前に立ててあった”おすすめメニュー”を見てみると・・・、何かちょっと豪勢な2205円もする特別定食と、平日の夕方5時から限定20食の”3種カツ盛合せ”ってのがある。この日は平日の夕方なので、こう言った機会でも無い限り食べる事が出来ない?って事で、今回はこちらの”3種カツ盛合せ”ってのを食べてみる事に決定!!!
 
とんかつむさし/そごう西神店新メニュー登場とんかつむさし/そごう西神店オイルカットマシーン

ちなみにお店の前とかメニューの中にこの様な”余分な油、カロリーをカット!”と書かれた立て看板やトピックが書かれていたりする。それに寄ると”オイル・カットダウン・マシンを使い、揚げ物の余分な油やカロリーをカット!”するらしい。最新のヘルシー志向の流れに乗った、中々良い試みな気がするが、それをしてもらう為には別途105円プラスする必要があるとの事。何か、油分減らされてお金取られるって、貧乏性の私にはちょっと考えられん!てか、105円取るのが許せん!って事で、今回はパス!!!
 
とんかつむさしの説明
で、こちらは上でもちょっと書いたが、メニューの中に乗っていた『とんかつ武蔵』の紹介文。昭和14年創業の、神戸では超有名な”とんかつ屋”さんで、今はちょっと場所が移転しているが、今でも結構賑わっているお店なのだ。姫路にも同名の『むさし』と言う豚カツ屋さんがあるのだが、多分、名前が一緒なだけで『とんかつ武蔵』とは関係は無いはずで、むしろ同じく時々行っているふなこし』と言うとんかつ屋さんの先代は、確か神戸の『とんかつ武蔵』で修業をした人がやっているので、メニューや豚カツ自体が、本家の『とんかつ武蔵』の豚カツに似ていて結構旨いのである!
 
とんかつむさし/そごう西神店店内とんかつむさしノンアルコールビール

で、話は前後するが、私が入店した時はテーブル席が全部埋まっていたので、奥にある座敷の間の一番奥に鎮座。この日は神戸ポートアイランドからの帰り・・・、って事でアルコールを飲む訳には行かず・・・、でも豚カツを前にして何も無いのもちょっと寂しい・・・、って事でノンアルコールビールを注文!!!まさに気分は一人宴会?みたいな感じ。結局、この日は最後まで座敷の部屋は私だけだった・・・。
 
とんかつむさし3種カツ盛合せ
そんなこんなで、お店に置いてあったスポーツ紙を読みながら時間と潰して待っていると、漸く運ばれて来たのがこちらの”とんかつむさし3種カツ盛合せ”で、ご飯と赤だしとお漬物が付いてお値段は1680円也。とんかつのボリュームもさる事ながら、お値段も結構なものだ。その辺りにある定食屋さんの豚カツ定食なら軽く、二人前は食べれそうなお値段だ。ちなみに一番手前の真ん中にあるのが、『とんかつ武蔵』ご自慢の”秘伝のソース”である。
 

とんかつむさし3種カツ盛合せ

そして”3種カツ盛合せ”のメインである揚げ物はこんな感じで、左から”エビしいたけカツ”、”一口ヘレカツ”、”大葉巻きカツ”の順に並んでいる。それぞれのカツは食べやすい様に最初から半分にカットされているが、一個そのものの大きさはコロッケ大ぐらいの大きさで、3種類あると言う事もあり結構なボリュームだ。てな事で、早速、カツをいただく事に・・・。
 
とんかつむさし3種カツ盛合せエビしいたけカツ
てな事で、まずは一番左側にあった”エビしいたけカツ”からご紹介。お店の説明に寄ると”甘味のある川津エビをよせ、プリプリの食感、エビと椎茸が絶妙にマッチ”との事。でも本店のサイト情報に寄ると”昨今は川津えび、大正えび等を使い、昔からの味を守っています”とも書いてある。素直に大正エビを使っている?と思う方が無難だろうなあ・・・。
 
で、椎茸部分は別として海老カツ自身は、何年か前、サンモール高砂内にある鮮魚屋さんで”海老カツ”なる物を買って管理人さん邸に持参した事があるのだが、雰囲気的にはその時に食べた”海老カツ”に似ている。世間一般で”海老カツ”ってのは、こう言ったスタイルの物?と言う認識が出来上がっているのかな?
話は”武蔵のエビしいたけカツ”に戻って、これが中々旨い。最初、椎茸ってちょっと邪魔とちゃうん?と思って見たのだけど、これが意外と海老との相性も良く、普通に美味しい。この手のエビカツてのを滅多に食べる事が無いせいもあってか、結構楽しいエビカツだった。
 

とんかつむさし3種カツ盛合せ一口ヘレカツ

続いては真ん中にあった”一口ヘレカツ”。ヘレ肉って事もあるのか、肉自体がとっても柔らかくて確かに旨い!!!豚カツって言うとロース肉の方が合ってそうな気もするが、何の何の、このヘレカツは最近食べた豚カツの中では一番美味しかったかな?やっぱ”とんかつむさし”の味は他店とは一味違いますね。値段が高い分だけの事はある・・・。
 
とんかつむさし3種カツ盛合せ大葉巻きカツ
そして3品目のカツはこちらの”大葉巻きカツ”で、ご覧の通り・・・、と言うのか、めーみんぐ通り、お肉と大葉を重ねて巻いて揚げたカツだ。この手のカツは、ささみのカツ?が定番だがこのお店のは豚肉っぽい?様な、でも、ささみっぽい様な、何かそんな感じの味・・・(食べた本人が判らんってのは、ちょっと私目に問題がある?)。どちらにしても、このカツも柔らかくて大葉の味もそれほど勝って無く、普通に美味しいカツだった。
 
とんかつむさし3種カツ盛合せ赤出汁とんかつむさし3種カツ盛合せ赤出汁の具
最後に、この日食べた”3種カツ盛合せ”には”赤出汁”も付いていて、こちらは豚カツ屋さんに良くあるのと同じ様に”豚汁仕立て”になっていて細切れの豚肉とか野菜類がちょこっと入っていて、この”赤出汁”も中々美味しかった。
 
てな事で、この日は神戸の名店『とんかつの武蔵』の『そごう西神店』に行ってみたのだが、以前行った『とんかつの武蔵』の本店同様に中々美味しい豚カツ&エビカツだった。後から知ったのだが『とんかつの武蔵』は神戸ハーバーランドの中にもある様なので、次回、神戸ポートアイランドに行く事があれば、その帰りに寄ってみたいと思うのであった。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.