義史のB型ワールド

2011年1月13日

前回ゲットした来来亭の300円のお食事券でこの日はカキフライ定食を食べた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:42 PM
 
代理人記録
 
先日”ラーメン来来亭/明石西インター店5周年記念で貰った300円のお食事券”の期限が迫って来たので、某日、神戸ポートアイランドからの帰りにちょこっと寄って見た。
 
来来亭/明石西インター店
こちらがこのお店としては二度目の訪問となる『来来亭/明石西インター店』。平日の午後7時過ぎって事もあってか、この前の6周年記念イベントの時の様な賑わいは無く、割と店内は閑散としていた。まあ、私がラーメンを食べて帰る頃には数組のファミリー客がやって来ていたので、このお店が賑わう時間帯はこれからなのかも知れない。
 
来来亭/明石西インター店お食事券
そしてこちらが前回の”明石西インター店5周年記念イベントで貰った300円のお食事券”。金券自体はありがたいのだが12月初旬のイベントで貰った金券なのだが、使用期限が12月31日までと、非常に短いのがちょっとした難点。以前あった、サザンプラザ加古川店ならいざしらず、土山までは滅多に来ないからねえ・・・。せめて使用期限は最低でも2ヶ月間ぐらいは欲しいところだ。カップラーメンの蓋に付いている100円の割引券は来年の5月末まで使えるのに比べて全然違うもんなあ。
来来亭のカキフライ定食
それは兎も角として、今回私が食べたのは冬の定番”カキフライ定食”で、通常価格980円のところ、300円のお食事券を利用して680円也。お食事券が無いと、ラーメン屋で980円の定食は中々食べる事は無いかも知れない・・・。
来来亭のカキフライ定食のラーメン
そしてこちらがこの夜、私が食べた”カキフライ定食”のラーメンで、何時もの様に”麺固め、背脂多め、葱多め”で、これまた何時もの通り醤油スープのこってり味で普通に美味しい。サザンプラザ加古川店が無くなって以来、訪問回数がめっきり減っていたが、やっぱ私は”来来亭のラーメン”は結構好きかも。
来来亭のカキフライ定食のカキフライ
で、こちらが”カキフライ定食”のメインとも言える”牡蠣フライ”。牡蠣自体は全体的に小粒で味的にも普通。何と無く”CoCo壱のカキフライカレーの牡蠣フライ”に似ている様な気もする・・・、てかこの手の”牡蠣フライ”はどれも似た様な物になるのかも。やっぱ”本場宮島で食べた牡蠣フライ”や”かき幸のかきふらい”とは一味も二味も違いますねえ。でもこの日の炊き立て風の温かいご飯との相性も良く普通に美味しい”牡蠣フライ”であった。
 
てな事で、今回は前回貰った”300円のお食事券”を使って来来亭に来たのだが、手元にはカップラーメンの蓋に付いている100円の割引券が未だ残っているので、近々また来来亭に来る事になるだろう・・・、でもその時はやっぱり近くにある東加古川店かな?
広告

明石SAでご当地グルメを食べるシリーズ?第三弾、今回はご当地グルメじゃ無く、普通に酢豚定食!!!

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 1:20 AM

代理人記録

神戸ポートアイランドからの帰りに明石SAのレストランでご当地グルメを食べるシリーズ?の第三弾、この日も前日に続いて神戸ポートアイランドに行っていたので、その帰りまたまた明石SAに寄って何か食べて帰る事にした 
 
第二神明明石SAレストラン「カーディナル」 こちらが前日に続いてまたまた立ち寄った第二神明明石SA下り線にあるレストラン『カーディナル』。前日に食べた”明石産たいたこ丼”の印象が良かった?と言う訳では無く、前日来た時にチラッと見た”本格中国料理・青冥の味をサービスエリアで楽しめるのは明石下り線だけ”と言うお店の紹介文にちょっと興味を惹かれたからなのだ。『中国料理・青冥(ちんみん)』と言えば大阪に行くと結構な割合であちこちにお店がある中華料理のチェーン店で、私も過去に1度か2度、ランチを食べた事がある中華屋さんでもある。加古川・高砂近辺にろくな中華料理のお店が無いので、ちょっと興味が沸いて、この日はこの青冥の中華料理を食べてみようと言う気になったのであった。 
 
第二神明明石SA酢豚定食見本 てな事で、レストラン『カーディナル』の入口に飾ってあるメニューの陳列の中から中華料理メニューを見ると”青冥の人気メニュー 黒チャーハン”とかもあって、ちょっと心惹かれる物があったのだが、この日は何と無く中華料理っぽい物が食べたかったので、こちらの”酢豚定食”を食べる事に決定!!!お店の説明に寄ると”本格中華料理店・青冥「ちんみん」直伝の酢豚の味をお楽しみいただけます。ミニ焼そばが付いてボリュームも満点!”との事。そう、こちらの”酢豚定食”には”ミニ焼そば”も付いていて、一度に二種類の味が楽しめる?って処が最終的にこちらを選んだ決め手になったのであった。 
 
第二神明明石SAレストラン「カーディナル」二日目店内 で、入口で食券を買い、これまた店内の奥の方の席に座って店内を見渡すと・・・、前日来た時と同じ様な時間帯って事もあってか、相変わらず閑散としている。昼間はビジネスマンとかトラックの運ちゃん等のお客さんで結構賑わっている様だけど、流石に夜はSAで飯を食べる客は少ない?のかな? 
 
第二神明明石SA酢豚定食 そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”酢豚定食”で、上で紹介した様にメイン料理の”酢豚”の他に”ミニ焼そば”と”スープ”、”お漬物”、それにテンコ盛りの白ご飯が付いて、1050円也。中華の定食としては微妙に高い?様な気がしないでも無いが、”酢豚”は兎も角、”ミニ焼そば”は結構な量があるし、何より、サービスのつもりなのか、白ご飯が嫌になるぐらいテンコ盛りだ。ただこのご飯は・・・、あまり美味しい白飯では無かったけど・・・。 
 
酢豚定食の酢豚 で、こちらがメイン料理の”酢豚”。見た目は極々普通の”酢豚”だが、当然の如く作り立ての熱々で普通に美味しい。若干、油がちょっと多めだった様な気がしないでも無いが、ご飯との相性も良く十分合格点を与える事が出来る”酢豚”だった。
 
酢豚定食のミニ揚げそば
そしてこちらが、今回食べた”酢豚定食”のもう一つのメイン料理をも言える”ミニ揚げそば”で、お店の説明に寄ると”青冥の名物料理の五目焼そば”との事。麺は一応”揚げそば”ではあるが、長崎皿うどん系の様なパリパリした感じでは無く、所謂、硬焼きそばな感じで、その上にたっぷりの中華餡をかけた”中華風の焼そば”で、これまた中々美味しい。ミニとは言え結構なボリュームもあったし、こちらも十分満足の行く”ミニ揚げそば”であった。
酢豚定食のスープ
そしてもう一品、定食には”スープ”が付いていたのだが、先のメイン料理は中々美味しかったのだが、如何せん、この”スープ”は長時間鍋の中に置かれて煮詰まった様な物凄く濃密な?辛いスープで、はっきり言って滅茶不味い!!!メイン料理が美味しかっただけに、非常に残念な”スープ”だった。このスープさえもうちょっとマシな味で出て来たら、このお店でまた中華料理を食べてみたいと言う気になったのだが、どうもこの”スープ”のせいで、その気分は台無しになってしまったのだった・・・。
てな事で、”本格中国料理・青冥の味”をお手軽に味わえると言う触込みに釣られて明石SAにあるレストランで”酢豚定食”を食べてみたのだが、”酢豚”と”ミニ揚げそば”は美味しかったのだが、反対に”スープ”は最悪だった。ご飯もちょっと硬くなりかけていたし、客の入りを考えると、やっぱこのレストランは昼間利用に限るのかも知れない。神戸にはこの後も何度も行く事になるので、料理が美味しかったら、毎回寄ってもエエかな?と思っていたのだが、その可能性は無くなりそうな気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.