義史のB型ワールド

2011年1月7日

今更ながら・・・、超人気海外ドラマ『24』のシーズン1からシーズン7まで168時間ぶっ通しで放送!!!今夜までだけど。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 10:01 PM
 
代理人記録
 
最近の海外ドラマブームの立役者とも言える超人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』であるが、本国アメリカでは約一年ほど前にグランドフィナーレを迎え、日本では半年遅れて昨年の10月から漸くファイナル・シーズンがレンタル開始、12月に最終話がレンタルされたので、もう最後まで観終えたファンは多いはず。私は10月頃から中島みゆきコンサートツアーや仕事で忙しくなったので、レンタル直後には観る事が出来なかったのだが、年末、ちょっと時間が出来たのでファイナル・シーズンを一気見し、感動のラストシーンを観終えたのだった。
 
そんな人気ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』だが、スカパーで今年の元旦から今日の7日までの間、一日一シーズン、連日一挙放送!と言う事で、その宣伝用チラシ?と言うのか新聞が電器屋とかレンタルビデオ屋さんで配られていたので、遅ればせながら貰って来た。
 
こちらが電器屋さん等で配られている、新聞の号外をイメージしたスカパーの宣伝用チラシで、トップ面にはデカデカと”ジャック・バウワー死す!?”と書かれている。既にDVDの最終巻がレンタル開始されて一か月ほど経っているので、多くのファンは最後まで観たので、”ジャック死す!?”の真偽の程はご存じの方も多いと思うが、続編の映画化の話も出ている事から自ずとその結末?は想像が着きそうなもんだ。それは兎も角、ジャックが最後の方にクロエに語る”初めて君に会った時は・・・”のセリフは、8年間、ジャックの活躍を見守って来た私に取ってもまさに同じ気持ち!って事で、涙無しに観る事は出来ない、名シーンだったなあ・・・。嫌ぁ、シーズン3でクロエが初登場した時は、ファンの誰もが、直ぐに消える憎たらしいキャラだと思っていたからなあ・・・。それが最後にはジャック以上の大活躍?するのだから、まさに『24』の一番のサプライズ?だったかも・・・。
 
で、この新聞の中面を広げると、スカパーのFOXチャンネルで元旦から7日まで、シーズン1からシーズン7までを168時間一挙放送の宣伝が大きく書かれている。この168時間一挙放送はギネスに申請中らしい・・・。確かに番組予定表を見ると、年が変わった元旦の零時からシーズン1の第一話が始まり24時間毎に各シーズンを一挙放送・・・、今日7日まででシーズン7まで放送・・・、と言うか、まだ放送中・・・。流石にファイナルシーズンは未だレンタルが開始されて間も無いので、TV放送はまだまだ先の事だが、来年のお正月にはもしかするとシーズン8までの一挙放送をやってたりして・・・。
 
ちなみに関東ではフジテレビ系列で1シーズン、1週間一挙放送ってやってたみたいだけど、関西ではテレビ関西での放送って事もあり、一挙放送と言うより、2話ずつ毎週放送・・・、てな感じで深夜放送やってたのよね。その後はサンテレビで再放送もやってたのだけど、最近は地上波であんまり放送して無かった様な気もする・・・
 
そしてこの新聞の裏面にはTV欄があって、各チャンネルがシーズン1からシーズン7までのチャンネル表示となっていて、これまた24時間分、1時間単位のエピソードが簡単に乗っていて、これを読むだけで何となくダイジェストを観た様な気分を味わえる、中々楽しい新聞なのであった。
 
それにしても、7日間168時間に渡る一挙放送!って全部観た人っているのかなあ・・・。確か、東京で新シリーズ公開の度に映画館で3日間ほどかけて一気見するイベントが開催されてたはずだけど、あれも大半の人が挫折したんじゃあ無かったけ・・・。ちなみに、今度、一挙放送する時は、放送時間とドラマの中の時間を実時間に合わせて放送して欲しいなあ・・・。それでこそ、本当のリアルタイムドラマが完成する?様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。