義史のB型ワールド

2011年1月6日

年末恒例、叔母が持って来た須磨寺近くにあるお寿司。これを食べずに年は越せない!!!

Filed under: — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
ここ10年ぐらい、年末になると叔母の知人が須磨寺の参道にある志らはま寿司”のお寿司を買って持って来てくれるのが恒例となっている。てな事で、今年もまたまた志らはま寿司”のお寿司を貰って食べたのでご紹介!!!
 
こちらが例年、年末に貰う”志らはま寿司”。実際の店舗には一度も行った事が無いが”昭和初期に創業し須磨寺へ続く門前商店街の中にある家族で営むおすし屋さん”で、須磨寺周辺では結構有名な寿司屋らしい。
 
で、袋を開けると中から出て来きたのが、こちらの太巻き寿司で、通称、花巻と呼ばれる名物の太巻き寿司との事。食べやすい様に最初からカットしてあるのが嬉しい。数年前にはこの太巻きの他に”焼穴子手押しずし”も貰った事があるのだが”焼穴子の箱寿司”はこの近辺でも結構美味しいお店があるので、最近はもっぱらこの”花巻”だけになった。
 
そして”志らはま寿司”の花巻をお皿に盛り付けるとこんな感じ。ご覧の通り、中心には焼き穴子が入っていて、それらの具を大きな玉子で巻いた太巻き寿司で、これが中々旨い。この手の太巻き寿司と言えば”八千代町のマイスター工房の巻寿司”とか”マックスバリュー系で売っている贅沢巻き寿司”が有名だが、具の質や味付けは、やはり本格的なお寿司やさんの太巻きと言う事で、一味も二味も違う気がする。やっぱこの鮨を食べないと年が越せないよねえ・・・
 
てな事で今年も無事に?”志らはま寿司”を食べたのだが、何時か須磨寺にある実店舗で食べてみたい!と思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。