義史のB型ワールド

2011年1月6日

年末恒例、兄が持って来たお肉ですき焼き!!!関西風の焼き方で、今回も美味しくいただきました。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:11 PM
 
代理人記録
 
20年ぐらい前から年末になると兄が志方のお肉屋さんで買ったお肉を持って来てくれる。以前は年末以外にもお盆やGWの頃にも持って来てくれていたのだが、諸事情?により最近は年末のみとなった。てな事で、これまた以前は”しゃぶしゃぶ”だったり”すき焼き”だったりしたのだが、最近は”すき焼き”に固定?って事で、この年末も甥っ子家に集まって”すき焼き”をしたのでご紹介!
 
こちらが昨年末、兄が持って来てくれたお肉。この時、既に包装紙が剥がされていたので、何処のお肉屋さんのか不明だが基本的に、世間のお肉屋さんのほとんどがお正月用に売っている?お肉のパックと言える。で、一パックは500g・・・、これが二パックあったので、4人で食べるには量的に食べ放題?みたいな感じ
 
てな事で、早速”すき焼き”の開始!!!以前にも紹介したが、甥っ子家のすき焼きは関西風の食べ方なので、まず最初はお肉だけを焼いて?、味付けも砂糖と醤油のみで、割したやみりん等は一切使わない。お肉も豪快に一枚物そのまんまで食べ応えも十分だ!
 
そんなこんなで、まず一枚目のお肉をいただく事に。砂糖と醤油の加減が目分量で適当なので、ちょっと辛いぐらいだったが、溶き玉子に絡めて食べると中々旨い!やっぱ、志方のお肉は美味しいですねえ・・・。この後、2、3回、肉だけを焼いて食べて牛肉を満喫!!!いやあ、ホンマ美味しかった。やっぱ最高の食べ物はお肉ですねえ・・・。
 
で、途中からはネギや糸コンや椎茸や豆腐も入れて所謂すき焼きの完成!!!最後はうどんも投入して年末のすき焼きは完了したのであった。世は満足じゃ!!!
 
てな事で、この年末も無事にすき焼きパーティ?を満喫したのだが、次はこれまた兄が持って来てくれた蟹で待望の蟹パーティが待って居る。年末年始は食べる物が多くて、折角のWiiFitのトレーニング効果が台無し?になってしまいそうだ・・・。

年末恒例、叔母が持って来た須磨寺近くにあるお寿司。これを食べずに年は越せない!!!

Filed under: — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
ここ10年ぐらい、年末になると叔母の知人が須磨寺の参道にある志らはま寿司”のお寿司を買って持って来てくれるのが恒例となっている。てな事で、今年もまたまた志らはま寿司”のお寿司を貰って食べたのでご紹介!!!
 
こちらが例年、年末に貰う”志らはま寿司”。実際の店舗には一度も行った事が無いが”昭和初期に創業し須磨寺へ続く門前商店街の中にある家族で営むおすし屋さん”で、須磨寺周辺では結構有名な寿司屋らしい。
 
で、袋を開けると中から出て来きたのが、こちらの太巻き寿司で、通称、花巻と呼ばれる名物の太巻き寿司との事。食べやすい様に最初からカットしてあるのが嬉しい。数年前にはこの太巻きの他に”焼穴子手押しずし”も貰った事があるのだが”焼穴子の箱寿司”はこの近辺でも結構美味しいお店があるので、最近はもっぱらこの”花巻”だけになった。
 
そして”志らはま寿司”の花巻をお皿に盛り付けるとこんな感じ。ご覧の通り、中心には焼き穴子が入っていて、それらの具を大きな玉子で巻いた太巻き寿司で、これが中々旨い。この手の太巻き寿司と言えば”八千代町のマイスター工房の巻寿司”とか”マックスバリュー系で売っている贅沢巻き寿司”が有名だが、具の質や味付けは、やはり本格的なお寿司やさんの太巻きと言う事で、一味も二味も違う気がする。やっぱこの鮨を食べないと年が越せないよねえ・・・
 
てな事で今年も無事に?”志らはま寿司”を食べたのだが、何時か須磨寺にある実店舗で食べてみたい!と思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.