義史のB型ワールド

2011年1月4日

今年一発目のラーメンは、元旦の夜にまたまた大盛軒で濃厚豚骨魚介ラーメン!!!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:13 PM
 
代理人記録
 
お正月特別企画『大盛軒加古川店』特集第四弾!!!で、一応、この特集の最後・・・で、しかも最新のネタ???
 
元旦の親戚の集まりがあったその日の夜、甥っ子が電器屋さんに行きたいと言うのでちょっとお出掛け。その足で、ラーメンを食べて帰る事になった。今、私が行きたいラーメン屋と言えば?ご存じ、昨年の12月の初めにサザンプラザ加古川内の元『らーめん処豚まる』跡地にオープンしたばかりのラーメン屋『大盛軒加古川店』!この日は未だ先日貰ったばかりの”割引券”で”特濃豚骨魚介ラーメン”が500円で食べれるギリギリの期間でもある。更に、私が食べたい極太麺は夜しか提供していない!って事で、前々から一度、夜に行ってみたいと思っていたのだった。
 

こちらが元旦の夜の『大盛軒加古川店』の様子。お隣のラーメン屋『博多金龍』はお正月で定休日だったが12月にオープンしたばかりと言う事もあってか『大盛軒加古川店』は開いている。と言うか1月2日までの期限が付いた”割引券”を配っといて正月に休んでたら客は怒るよなあ。
 
で、ご存じの通り、今年の元旦の夕方は加古川近辺でもちょっと雪が降り、道にも少し雪が積もりかけていた、一番最悪の時に車を運転していた・・・。ラーメンを食べて外で出て来た時は雪は小雨に変わりつつあったので、もうちょっと遅かったら雪の中を走る事も無かったのだけど・・・。
 

そしてこちらが『大盛軒加古川店』の夜のメニュー。初訪問の時の記事に少し書いたが、このラーメン屋は昼のメニューと夜のメニューが微妙に違う・・・。このお店の看板メニューである”濃厚豚骨魚介つけ麺”と”特濃豚骨魚介ラーメン”は、一応、昼夜共用のメニューなのだが、昼間は”全粒粉の麺”で、夜は”極太麺”に変わる。その他、前回私が食べた”激旨肉そば”とやらは無く、若干トッピングが異なる”元祖角ふじ麺”が、その代わりに存在している。また夜には以前食べたセットメニューは無いみたい?あるいは正月の間だけやって無いだけかも知れないが・・・。
 

そしてこちらがこの夜、私が食べた”特濃極太豚骨魚介ラーメンのメニュー”。基本的には以前、昼間に食べた”特濃豚骨魚介ラーメン”と同じなのだが、麺が標準でお店自慢?の極太麺になっていて、メニューの名前の中にも”極太”と言う文字が追加されている。
 

こちらは、”特濃極太豚骨魚介ラーメン”なら割引券利用で500円で食べれる!と言う私のオススメを無碍にして、この夜、甥っ子が頼んだ”濃厚豚骨魚介極太つけ麺のメニュー”。こちらも私が初訪問時に食べた”濃厚豚骨魚介つけ麺”と基本的には同じなのだが、麺が極太麺になっている。そんあ事もあり、何れまた私も夜にこのお店に来た時に食べる事になるであろう・・・
 

ちなみにこちらは夜のメニューの最後の頁に載っていた”大盛軒自慢”?の店主オススメ!のご飯類のメニュー。何やらちょっと怪しげな”赤焼き飯”とか”黒焼き飯”なるメニューがあって何と無く心惹く物があったのだが、この日は昼に一杯食べていたので、そこまでの食欲は無く見送る事となった。気持ち的にミニサイズがあったら、もしかしたら食べていたかも知れないのだが・・・。
 

そんなこんなしていると、間も無く運ばれて来たのがこちらの”特濃極太豚骨魚介ラーメン”で、通常価格680円のところ、この日は”割引券”利用で500円也。上で書いた様に先に食べた”特濃豚骨魚介ラーメン”の極太麺版なので、見た目もほとんど変わらない
 

そしてこちらが『大盛軒加古川店訪問5回目にして漸くご対面の”極太麺”。確かに見るからに太い麺である事には違い無いが、”もんどのつけ麺播磨の極太麺”や”六輪舎のつけ麺の極太麺”、あるいは最近では”こがね家の濃厚極太つけ麺”等の極太麺に慣れ親しんでいるせいもあってか大して極太と言う印象は無い。でも、もっちりとして麺自体の存在感を主張したかの様な麺は、食べていても中々楽しい濃厚こってり豚骨魚介スープには、この極太麺の方が合っている様な気がする。
 

麺以外は上で書いた様に先に食べた”特濃豚骨魚介ラーメン”と全く一緒で、味の違う3種類のチャーシューを初め、味玉半分、ホウレン草、メンマ、ナルト、ネギと具沢山。もうちょっと具はシンプルでも良い様な気がしないでも無いのだが、色んな味が楽しめてこれはこれで楽しい一杯だ。
 

てな感じで、この日も”割引券”を使って”特濃極太豚骨魚介ラーメン”を食べたのだが、”割引券”には”トッピング味玉1個無料”も付いている。以前、”あっさり中華そば”や”激旨肉そば”を食べた時にすっかり存在を忘れていたのだが、この日はチラシ丸ごと持っていた事もあり、甥っ子が食べた”濃厚豚骨魚介極太つけ麺”にはこの”味玉無料券”が使えるやん!と言う事で”味玉”を頼んだら、何と”特濃豚骨魚介ラーメン”が”500円で食べれる割引券”を使っても、こちらの”味玉無料券”も併用出来る!と言うので、私も味玉トッピングを頼んだのだった。普通、サービス券の併用は出来ない物だが、この日はお正月サービスでもやっていたのかな?
 
それは兎も角、”特濃豚骨魚介ラーメン”にも”濃厚豚骨魚介つけ麺”にも標準で味玉が半分だけど付いているので、何か”味玉”テンコ盛り状態な気分だ。”味玉”自体はやや小さめサイズなのでボリューム感は無いし、白身部分の味の浸み込み度がちょっと物足りない気がしないでも無いが、何と言っても無料と言う事でちょっとしたお得感もあり普通に美味しい味玉だったかな?
 
最後に・・・、こちらはこの夜に甥っ子が食べた”濃厚豚骨魚介極太つけ麺”で、こちらは”割引券”の使用期限が終わっていたので通常価格の750円也。上でも書いた様に麺が極太麺に変わっている点以外は、私が初訪問の日に食べた”濃厚豚骨魚介つけ麺”と基本的に同じだ。個人的には私が食べた”特濃豚骨魚介ラーメン”よりも、こちらの”濃厚豚骨魚介つけ麺”の方がお勧めかな?
 
てな事で、『大盛軒加古川店』が12月6日にオープンして以来、未だ一か月と経っていないにも関わらず、私はこの日で5回目の訪問!!!って事で、目ぼしいラーメンも一通り食べたのだが、1月3日からは”濃厚極太味噌ラーメン”が500円で食べれる割引券が残っているので、また近い内にこのお店を訪れて、その”濃厚極太味噌ラーメン”を食べる事になろう・・・!でも極太麺って昼間行っても出してもらえるのかいな???
広告

WordPress.com Blog.