義史のB型ワールド

2011年1月3日

豚骨魚介スープが自慢のお店で”激旨肉そば”ってのを食べた!!!何かイメージしてたのと違ったけど、中々楽しい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:09 PM
 
代理人記録
 
お正月特別企画『大盛軒加古川店』特集第三弾!!!、年末に、掃除用品や水、それに正月用の買物をしにサザンプラザ加古川のナフコ&ラ・ムーに行った。今、加古川に来るとぜひ立ち寄りたいのが12月6日にオープンしたばかりのラーメン屋『大盛軒加古川店』!買物前に行ってみたら、既に年末年始休暇も始まっている事もあってか、店内は大賑わいで当然の如く?満席。お店入口で番号札を貰って入店待ちをしている客が何組か居る。そんなに急いで食べる必要も無いので、先に買物を済ませてから後で食べに来る事に決定!!!
 

先に買物を済ませ再び『大盛軒加古川店』にやって来ると、相変わらず店内は大賑わいはしている物の、先ほどよりは待ち客は少なくなっていて、待ってる客は全組ともテーブル席の空き待ちの様で、偶々この時、カウンター席に空きがあったので、私は直ぐに入店させてもらえ、カウンター席に案内された。
 

で、この日で既に4回目の訪問なのでお店の看板メニューである”濃厚豚骨魚介つけ麺”も魚介スープが自慢の”特濃豚骨魚介ラーメン”も、ランチタイムで人気の”あっさり中華そば”も食べた!って事で、この日、使える”割引券”も無かったので、未だ未食のメニューの中から今回私が頼んだのは”厳選熟成とろみ醤油/激旨肉そば”なる物。メニューの写真を見ただけではイマイチ、イメージが沸いて来なかったのだが、ネーミングからしてチャーシューが沢山乗ったラーメン?と言う様な想像をしていたのだが・・・。
 

間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”激旨肉そば”で、お値段は税込価格580円也。メニューを見て想像していたラーメンと何かちょっと違う雰囲気。まず驚いたのは大量のモヤシとキャベツのトッピング。名前が”肉そば”だったのでお肉たっぷり?な感じの物を想像していたのだけど、雰囲気的には野菜ラーメンとも言えそうなラーメンだ。モヤシの量だけ見ると、何時ぞや”姫路のラーメン屋で食べたラーメン”とか、あるいは”荒井にあった播州ラーメンのお店で食べたラーメン”を思い出す・・・。不思議な事に、どちらのラーメン屋さんも既に存在しないのだが・・・、時々、こう言うモヤシが山盛りになったラーメンを出すお店があるのよね・・・。
 
で、その”激旨肉そば”とやらのトッピングを掻き分けてみると、流石に名前が”肉そば”って事で、ラーメン用のチャーシューでは無く、豚バラ肉が大量に盛り付けられている。それに上で書いた様にモヤシとキャベツ(少しだけ玉ねぎもあったかな?)の野菜類、それに”肉みそっぽい感じの物”の他、ニンニクチップもトッピングされていて、具的には中々豪華。以前食べた”あっさり中華そば”も値段の割に具沢山だったが、このラーメンも負けず劣らずお得感は有りそう。
 
で、その肝心のお味なのだが・・・、メニューを読むと”厳選熟成とろみ醤油”と書いてあったのだが、あまり醤油感を感じる事は無く、肉みそっぽいトッピングの影響からか、何と無く味噌ラーメンを食べてる様な気になるお味。メニューに書いてる様な”激旨”とは決して思えなかったが、豚バラ肉とキャベツ&モヤシの組合せは、あっさり味の野菜炒め風で全体的には楽しいラーメンだったかな?
 
てな事で、この日は”割引券”も無かったので普通に”激旨肉そば”の代金580円を払ってお店を出ようとすると、今まで一度も貰えなかった”割引券の付いたチラシ”をくれた。既に”濃厚豚骨魚介つけ麺”が500円で食べれる期間は終わっているし、”特濃豚骨魚介ラーメン”が500円で食べれるのも1月2日までなのであまり有りがたみは無いのだけど・・・。それにしても”あっさり中華そば”を食べた時はこの”割引券”は貰えなかったのになあ・・・。”割引券”を一杯印刷し過ぎて余って来たのかな???

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。