義史のB型ワールド

2010年11月30日

折角、広島に来た!って事で”広島つけ麺”も食べてみた!!!でもやっぱ、私の好みじゃ無いよねえ・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:23 PM
 
代理人記録
 
あまり世間的には知名度は無いと思うのだが、以前、姫路にお店があったって事もあってそのお店で食べた事がある”広島つけ麺”(JR曽根駅前にも”広島つけ麺を出す長浜ラーメンのお店”が出来たが・・・)。その特徴はと言えば”中華麺・チャーシューなどと共にキャベツなどの茹で野菜やゆで卵が具材として添えられている”との事。更に”つけだれもしょうゆベースのつけだれに唐辛子・ラー油・酢・ごまなどの入った辛口(激辛)のたれが基本”なのだが、実際に姫路のお店で食べた印象としては、つけだれが辛くて、麺もイマイチ・・・、って事で、個人的には印象が良く無いままだったのだが、もしかすると本場?と言うのか本物?の”広島つけ麺”は美味しいのかも知れない・・・、って事で今回は広島へ来る前からチャンスがあれば食べようと思っていたのであった。
 
てな事で、中島みゆきコンサート終焉後、ホール前では中島みゆきさんの出待ちをしているファンが大勢いる中、ちょっとそちらにも関心があったのだが、今日の昼に入り待ちしたし、出待ちも以前、高松へ行った時に経験済みだし・・・、って事で”広島つけ麺”を食べる方を優先!!!
 
こちらが今回行った『広島つけ麺本舗/ばくだん屋総本店』。お店に行く前は今時の小奇麗なラーメン屋さんをイメージしていたのだが、到着して見ると何か昔ながらの屋台風?と言うのかお店に扉が無く、風よけのビニールを捲って中に入って目の前の丸椅子に座る・・・、てな感じの、何処と無く懐かしい店構え。風よけのビニールは無かったが、未だ大阪に一店しか無かった頃、御堂筋沿いにあった金龍ラーメンもこんな感じだったかなあ(実際は金龍の方が遥かに小さかったけど・・・)。
 
取り敢えず風よけビニールをくぐりカウンター席の一番端っこに鎮座。訪問時間は午後9時半頃だったが、サラリーマン風のグループや女子二名のグループ、それにホストでバイトでもしてそうなお兄ちゃん等、様々なジャンルの客で賑わっているカウンターの中の壁にはお店を訪れた著名人・有名人達?の様々の写真が飾ってあった
 

そしてこちらが『広島つけ麺本舗/ばくだん屋総本店』のメニュー。事前に公式サイトを観た時にはメニューの中に普通のラーメンがあった様な記憶もあったのだが、このメニューを見る限り、つけ麺一本の様だ。だが、普通の”広島つけ麺(冷)”の他に”辛味噌つけそば(温)”ってのもある。とは言う物の、初訪問だし、何と言っても今回の目的は本場・本物の広島つけ麺を食べる事!って事で普通に”広島つけ麺並(1玉)”、780円を注文!!!
 
まず最初に運ばれて来たのが、広島つけ麺(冷)のつけだれ。注文した時に辛さの指定を聞かれたのだが、初めての人は二倍がオススメと言う事で二倍を選んだのだが、パッと見た感じ、結構辛そうだ。お店の説明に寄ると”小魚などの海の幸を使用しただしをベースに、秘伝の辛みを入れた特製和風ダレ”との事で、以前姫路の廣島つけ麺専門店で食べた時のつけだれにも似ている。って事は姫路のお店はそれなりに本場の広島つけ麺に近かったって事か?
 
で、つけ麺(冷)の並は780円だったのだが、120円プラスするとオムスビと玉子が付く!って事で思わずセットにしてしまった・・・。上の写真は玉子がまだ来て無い時だったので玉子は写って無いが、一応このセットで900円也。安いのか高いのか微妙な感じではあるが・・・。
 
そしてこちらが、本場、広島で食べる本物の”広島つけ麺(冷)”の並盛り。”広島つけ麺”の特徴である様に”茹でキャベツ、キュウリ、たっぷりのったこだわりの葱”等が沢山盛り付けられていて見た目的には結構ヘルシーな感じ。で、早速、ピリ辛いつけだれに浸けて食べてみると・・・、油断してどっぷりとタレを浸けた事もあって、辛くて思わず咽た。やっぱ辛い・・・。姫路のお店で食べた時と全く同じで、辛い・・・。辛過ぎて魚介風味の出汁の味が良く判らん・・・やっぱ私には広島つけ麺は向いて無い様な気がする
 
つけ麺の麺はご覧の様な中太麺だ。これまたお店の説明に寄ると”のど越しつるつるの冷たい中太ストレート麺”との事。何と無く中華冷麺の麺に近い様な気がする。やっぱ麺も”もんどのつけ麺播磨”とか”こがね家の濃厚極太つけ麺”の麺の方がモチモチっとしていて遥かに美味しい様な気がする。セットで追加した玉子も煮玉子では無く、普通の茹で玉子ってとこも何か寂しいし・・・。きっと私が広島つけ麺を食べるのは、これが最後になりそうな気がする・・・
 
てな事で、折角、広島に来たって事で”広島つけ麺”を食べてみたが姫路のお店で食べたのと同じ印象で私の口には合わなかった・・・。でもお店の説明に寄ると”現在、広島には、ばくだん屋を含め専門店が約50店ほどあり廣島つけ麺を扱っている店をあわせると約300店近くに上るといわれています。廣島つけ麺は広島の新名物として今熱く注目を集めています”って事で、好きな人は好きなのかも知れない・・・。まあ、辛いつけだれのつけ麺と言えば・・・、この辺りだと希望軒の味噌だれつけ麺が、それに近いのかな?
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。